PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ママさんサッカー】幻のゴール?

夕べはママさんサッカーの試合がありました。
早くも今年に入って2つめの公式大会です。
成人の日に行われた大会では残念ながら大敗して初戦敗退だったので、今度はなんとしても初戦突破するぞ!!と気合いを入れて臨んだ結果、気合い入れ過ぎたのか、ゴトーは途中負傷退場でした(えええーー!)

かいつまんで書くと、私は昨日、FWで出てたんですけども、トップ下の味方から私の頭の上をふわっと越す浮き球パスが出まして、これを触りに行った時に相手GKがエリア外まで飛び出して来てるのは確認できたんですよね。
なので、イメージとしては自分がなんとしても先にヘディングで触って、エリア外で手が使えない状態のGKの後ろにちょんとボール落とし、それを無人のゴールにパス…って感じだったんですけども、ええ、確かにちょんってボールを触った感覚はあったんですけども、その後に顔面にものすごい衝撃を受けてそのまま地面に叩き付けられました(大汗)

一瞬何がどうなったのか理解できなかったんですけど、どうやら顔面に相手GKの頭突きをくらった模様(汗)
痛みに苦しみながらも顔を上げると、相手GKが脳天を押さえて近くでうめいてました。

それにしても、生まれてこのかた顔にこんな激しい痛み感じたことねぇぇぇ!ってくらい痛かったです(汗)
鼻の骨とか、もしかして歯とか折れちゃってるんじゃね?ってめちゃめちゃビビりましたもん。痛みを感じながらも舌と手で歯を触ってみたところ、歯はなんともなかったんでとりあえずホッとしたんですけど、手袋に血がべっとり付いててまたまたパニック!(汗)
幸い、鼻骨、頬骨なども大丈夫でしたけど、激突した時に上唇を結構切ったらしく、そこからかなり出血していました。結局そのまま私は負傷交代で下がり、残り時間は氷で顔を冷やしながら戦況を見つめることとなったのでした。
ああ、情けない。

でも、唇切った程度で良かったです(汗)以前レディースサッカー全国大会に出た時には、開放骨折等々、大けがをされたママさんサッカー選手の「本当にあったグロい話」をたくさん聞いてビビりまくりましたから(汗)

ちなみにそんなアタシは今日は上唇がシリコン注入したみたいにぷーっくりと腫れ上がっております。
アンジェリーナ・ジョリーみたいにセクシーです(は?)

さて、それは一旦置いといて、昨日の試合の感想をさくっと書いときます。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!



相手チームは、去年のリーグ戦のときに8人しかいなくて、うちが11人と数的有利だったにも関わらず1-1で勝てなかったチーム。
ここは慢性的人数不足なのか、昨日も9人しかいませんでした。
…が、ほぼ全員素人のうちのチームと違って、相手は個々の技術力が高いし、キック力もある。うちは昨日も11人揃ってましたけども、経験値でも技術力でも劣ってるのは明らかなので全然油断はできません。

が、しかし、試合が始まってみると、やはり数的有利なせいか、思ったよりパスはよくつながってるなぁと思いました。ただ、フリーで余ってる人に簡単にパスは通っても、ボール持った人の判断が少しでも遅れると相手に寄せられて、相手に寄せられると焦って周りが見えなくなって結局ボール奪われる…みたいなシーンも目立ちました。
で、相手にボール奪われると、相手は前線へドーンとロングフィード出すことが多く、うちは浮き球やロングボールの処理がみんな苦手なので、コレやられると結構危なかったです。

実際、前線へのフィードを相手FWと競合ったあげくに振り切られ、苦し紛れにゴール前でクリアしてコーナーキック献上…という展開が多かった。
前半のうちに相手に2ゴール決められて0-2になっちゃったんですけど、1点はコーナーキックからの失点でした(もう1点は覚えてない:汗)

0-2になった時点で「ああ、今日ダメかなぁ」ってちょっと気持ちが折れそうになったんですけども、それでも、FWの相方(←ツートップのうちのもう一枚)と「頑張って点取ろうよ!」と励まし合ってキックオフ。うちが相手陣内に攻め込む形になり、相手ゴール正面でパス受けたFWの相方が敵にボール奪われそうになりながらも頑張ってキープして後ろにいた監督にボール落とし、監督がこれをミドルシュート!
コレが決まってスコアを1-2とします。
その後、また相手に攻め込まれる苦しい時間が続いたものの、なんとか守り切って1-2で前半を終了。

ハーフタイムには監督から「前線に張ってボールをもらうとき、出し手がボール出せるスペースを作る動きをするように」と言われました。
個人的には、DFの裏に出してもらったパスに走り込むとか、最終ラインとGKの間に長いボール入れてもらって走り込むとかそういう形が好きなんですけども、昨日の場合は相手の最終ラインが全然ラインを上げないのでそういうスペースがなかなかできず、その上私が相手DFと対峙した状態でパスを欲しがるので、出し手も出しどころがなくて困ってたようでした。試合ごと、状況ちゃんと把握して臨機応変なプレーができるようにならないとダメですよね(汗)

そして始まった後半、早々にビッグチャンスが訪れます。
トップチームから助っ人で来てくれてたO-30のYさんがドリで駆け上がり、私は右サイドに少し流れながら並走してゴール前へ。
Yさんの前にシュートコースが空いたので自分で打つかなぁと思ってたら、Yさんが私にボールを振ってくれました。
ゴトー、絶好のシュートチャンスです。
相手DFが即座に寄せて来たのが見えたので、ファーストトラップで交わし(←ここまではイメージ通り)、そのままシュートまで行ければ良かったんですけども(ここから予想外の展開→)真正面にGKが見えたのと、利き足と違う左足側にトラップしてしまったので「あわわわわー」ってなってシュートできず(汗)
それでも、シュートコースを探してもう一度切り返してキープしてたら、「ゴトーさーん!」と後ろから呼ぶ声が…。
見ると、監督がドフリーでエリア近くまで入って来ていました。
てなわけで、監督に「お願いします!」とボール落とし、これを監督がドーン!とシュートしてゴールネットを揺らし、ついにスコアは2-2に!!

同点に追いついたのはめちゃめちゃ嬉しかったですけど、できれば自分で決めたかったですね。Yさんからボール受けた時点でシュートまでのイメージは頭の中に浮かんでたんだけどねぇ。イメージ通りにいかなかった場合の対処が即座にできないんだよねぇ。

ここまで来たら絶対に勝ちたいし、何より、監督や助っ人Yさんに決めてもらうんじゃなく、自分で点取って勝ちたいと思った。
相手チームは数的不利でうちより余分に走らなきゃいけないせいか、後半はどんどん運動量が減って、その分、うちが攻め込む機会も多くなりました。

そして問題の事件発生(笑)

2-2から、3点目を絶対に自分が取ってやる!!!と意気込み過ぎて、相手GKと衝突(汗)後半途中でゴトーはやむなく負傷交代となったのです。

衝突のショックが大き過ぎて試合がどういう状態で止まったのか全くわからなかったんですけども、ピッチから出ると試合を見ていた他のチームの方が、「ゴトーさんがヘディングしたボールはゴールインしてたけど、なぜかドロップボールで始まったよ」と教えてくれました。

ん?(・_・?)

試合を見ていた方達の話では、私がかろうじてヘディングで触ったボールはそのままコロコロとゴールインしたのだそう。
なので、3-2でうちが勝ち越したと思ったそうです。
が、私の流血で審判が試合を止め、ゴールはなかったことになったので、その手前のGKのファウルを取ってうちがFKをもらったんだと思ったらしいのですが、結局ファウルもなかったことに…。
その方達はピッチの外から見てたのでアレですけど、見た感じ、相手GKのヘディングは完全なるアフターチャージだったそうで、まあ確かに、相手GKの方が私より背大きいくらいの人だったのに、私の口元に相手の脳天が入ったわけですから、どう考えてもアフターだよな…と思いました。
まあ、プロの審判の方に裁いてもらってるわけじゃないですし、うちのチームは監督から「審判に抗議したりするような失礼なことはしないように」と言われてるので誰も何も言わなかったですけどね。
でも、審判資格保有者として考えた場合、相手GKとの完全なる一対一の状態の決定的得点チャンスのこの状況で、もしもGKがアフターチャージで相手を倒したら一発レッドになると思うんですけどね。
おっと!!もうこれ以上言いませんけど(笑)

てなわけで、決まれば今年初ゴールだったゴトーの傷だらけのゴールは幻に終わりました(涙)

で、結局試合は2-2で引き分け、トーナメント方式のため、PK戦で勝敗を決めることに。うちはコレまで、1度もPKの練習したことなんてないんですよ(あはは)
一方の相手のチームはみんなキックがうまいですし、PKになった瞬間に「ああ、ダメかぁ…」って半分あきらめかけたんですけども、なんと、3-1でうちがPK戦を制し、2回戦進出を決めたのでした!!

やったああああああああ\(^o^)/


…とは言っても、まだ1回戦を突破したってだけなので、浮かれてないで気持ち切り替えて来週の2回戦に臨まないと…です。

ちなみに、今回の会場では去年のリーグ戦のときにも相手GKと激突して頭打ってるんですよね(汗)来週の会場も同じところなので、次は頭を打たないように気をつけたいです(そんな目標?:汗)

いやぁ、サッカーってホント格闘技ですね(水野晴郎風に)


| コメント(2件) | TOP↑

COMMENT

いつも思うんですが、監督さんマジで上手ですよね。
いくら一番上手いって言ったって、団体戦だし毎回ゴール決めるのはなかなかできないと思います。
ゴトーさんの言うように監督さん以外全員初心者なら、監督さんはまるでナポリのマラドーナですね。ウディネーゼのジーコとか、アトレティコのトーレスでもいいですが(笑

相方さんと励ましあって、結果2ー0から追いついたのは超カッコいいです。

| ロジマ | 2011/01/23 03:15 | URL | ≫ EDIT

>ロジマさん

コメントありがとうございます!

うちの監督はめちゃめちゃ上手いですよ!!
ママさんメンバー一堂の憧れですもん(あ、女子ですよ、もちろん:笑)
今回はO-30からの助っ人Yさんが来てくれて、この方もめちゃめちゃ上手いので、いつもよりは監督の負担が少なくてやりやすかったんじゃないかなぁと思います。
でも、普段はホントに監督とCBの人以外はほぼ全員初心者ですね(笑)

うちの監督は点取れる中盤でしかもみんなからの信頼も厚いので、例えて言うならジェラードってとこですかね(笑)

| ゴトー | 2011/01/24 13:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。