PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【リーガ第24節バルサvsビルバオ】お疲れですかレレレのレ

CLアーセナル戦の遠征の疲れを癒す間もなく、アスレティック・ビルバオをホーム・カンプノウに迎えてのリーガ第24節。

この時期はいつもこんな感じでハードですよね。
でもって、いつも結構苦労するんですよね(汗)

ええ、実を言うとアタシもアーセナル戦の疲れが癒えてないんですよ。
肉体的な疲れじゃなくて、精神的な疲れが…(T_T)
あの敗戦で傷ついたアタシのハートを癒すにはやっぱバルサの快勝しかないんですけども、今節のビルバオ戦では癒されるどころかさらに重症化した感じでした(えー)

結果から言っちゃうと2-1で勝ち点3ゲットしたし、試合の中でメッシたんやイニエスタくんの神ドリ突破(訳:神業的ドリブル突破)も見れた。
でもなんつーか、全体的に疲れてた感は否めない。
メッシたんは「いつもならゴール前に入ってくる」って場面でも後ろの方でとぼとぼ歩いてたし、あのチャビがトラップミスしたりパスミスしたり(汗)
ビルバオの守備が良かったこともあるけど、ペドロもいつもに比べるとマーク外す動きが足りなかったと思う。ビジャはシュートふかしてるしさ(T_T)

でもって、バルデスが練習中にケガしたとかでGKがピントさんなのに、プジョルがいなくてCBがブスケってなんじゃそりゃ(汗)
まあ、ジョレンテがデカいからそこにブスケを当てて来たんでしょうけど、なんでミリート使わないんだろう。

とりあえず、この試合のスタメン。

GKピント、DFアウベス、ピケ、ブスケツ、アビダル、MFマスチェラーノ(63min→マクスウェル)、チャビ、イニエスタ、FWペドロ(92min→アフェライ)、メッシ、ビジャ(83min→ケイタ)

SUB:オイエル、ミリート、アドリアーノ、マクスウェル、ケイタ、ボヤン、アフェライ

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!



とにもかくにもメッシの運動量が少ないのが気になって気になって、試合開始から5分くらいで「もうメッシ引っ込めれば良いのに」って思ってた。

前半4分にビジャのゴールで先制したけど、全体的にはどうも本調子じゃないなーって感じがしてたし、それにチャビからアウベスにボール出たとき、あれ完全にオフサイドだったから素直に喜べなかった(汗)
WOWOWの実況さんと解説の奥寺さんは「ま、まあ、足の位置だけ見ればギリギリオンサイドですね」とか訳の分かんないこと言ってましたけども、オフサイドジャッジは足の位置基準じゃねーですからね。
頭だろうが腹だろうが、最終ラインから飛び出してればオフサイドっすからね。
まあ、あの後、メッシたんがスーパードリ突破しかけた時に、エリア内でハビ丸(ハビ・マルティネス)に完全なるファウルタックル受けたのにPKにならなかったからおあいこですけどね(おあいこ?)

バルサってやっぱ前線からのプレスがないと一気にピンチになると思う。
クラシコの時だって、ボール失っても前線の選手がモーレツプレスで奪い返すから、DF陣はほとんど危ない目にあってなかった気がする。
だからその分、早いカウンターで一気にボール運ばれると弱いのよ(アーセナル戦の時も然り)メッシたんは下手に休ませないで試合に使い続けた方がいいとか言うけど、あんだけ疲れが見えてたらやっぱ休ませようぜ。
…って思ったけど結局90分代えなかったけど(汗)
スーパードリ突破でゴール前で3~4人抜きした場面は圧巻だったけど、あれだっていつもの余裕あるメッシたんのプレーじゃなかった気がするよ。
なんつーか、半分(違った意味で)キレてたって言うか。あはは(涙)

って言っても、基本的にアタシは超心配性なんで、意外に他のクレさんから見たら「悪くなかったんじゃね?」って試合だったかもしれません。
だって、ボール支配率はバルサが脅威の70%弱だったわけだし、実際バルサがずーっと押し込んでて、ゴール割れないまでも良い崩しはできてた訳だし。
でもね、そんだけ押し込んでても追加点取れないってことがもうじれったいしモヤモヤするしで…(汗)
それにほら、アタシはまだCLの敗戦を引きずってるので、どうしても「こんなサッカーしてたら2nd legでアーセナルに勝てないよぉ(T_T) 」とか、そういう目線で見ちゃう訳ですよ(汗)
なので、この試合はとーっっっても疲れましたです。ハイ。

でもって試合の方に話を戻すと、バルサが押し込んでるのにゴール割れずに1-0で前半を終了。始まった後半、前半よりパス回しにリズムが出て来たかな…と思ってたら、なんと後半開始5分でイラオラに同点弾決められて超イラオラ!!
…じゃなくて、超イライラ!(えー)

後半開始から入って来たトケーロが結構効いてましたね。
トケーロめっちゃ走り回って前線からプレスかけてて、それっていつもならバルサの得意技なのに、今回はビルバオの前線のプレスに結構苦しめられてたよね。
アビダルとブスケのパス交換のところが結構狙われてて超危ない場面もあったしね(汗)

1-1に追いつかれてからはなんかもう、「この試合勝てないんじゃね?」ってめっちゃネガティブになってました(汗)ええ、へたれサポなんで(汗)

しかしながら、後半マスチェに代えてマックスが左SBに入り、ブスケが一つ上がったことで、本来のバルサのリズムが少し戻ってきてたので、もちろん「まだ追加点取れる」って希望も捨ててなかった。

そして後半33分、チャビから右サイドに上がったアウベス(今度はオンサイド)にパスが出て、これをアウベスがゴール前に走り込んでたメッシにグラウンダーのパス。
メッシがこれを押し込んで勝ち越しました。

この試合はアウベスを使った右サイドからの攻撃がすごく多かったけど、アウベスが単純に中にクロスいれるより、やっぱこういうグラウンダーのパスの方が効果ある気がする。グラウンダーのボールなら相手が触ってオウンゴール…って可能性もあるしね。


てなわけで、最終的にはなんとか勝ったので良かったです(涙)
ビルバオは自分たちの思ってた通りの対バルサ用サッカーができてたんじゃないかな。
リーガの試合で久しぶりにハラハラしたもの(←贅沢な悩み)

とりあえず次の試合までは1週間空くのでなんとかコンディションを戻してもらいたいと思うけど、バルデスはアーセナル戦に間に合わないかもしれないらしいし、ピケもサスペンションで欠場なんだそうな…(汗)
ヤバいよ、コワいよー(汗)

それに、アーセナル戦の前にリーガのバレンシア戦があるのも気になる。
本来ならすごく楽しみなカードだけど、大事な大事なアーセナル戦の前にバレンシアとガチンコ勝負しなきゃいけないのが厳しいなぁ。
バレンシアにしてもCLの1st legはシャルケに勝ち切れなかったし(1-1)、2nd leg前にバルサと当たるのはかなりキツい。

でも、そんな事言ったら4月はコパとリーガで2回クラシコある上にビジャレアル戦もあるもんね(汗)
うわーハードだなぁ(>_<)

…とか、そういうこと考えてるとどんどん不安になってきてイラオラ…じゃなくてイライラするのでこの辺にしときます。次節のマジョルカ戦は家長が見れるかもしれないから、単純に楽しもう。そうしよう。


| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。