PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【Jリーグ開幕】新生エスパルスは厳しい船出

待ちに待ったJリーグが開幕しましたよ。
待ちに待ってはいたんですけども、でも、ものすごい不安もありました。ええ(汗)

ご存知のとおり、我らがエスパルスは昨シーズン終了後に主力のほとんどがチームを離れるという信じがたい事態に陥り、サポの多くは深い深い悲しみと大きな大きな不安を抱えたままこのオフを過ごしておりました。
ええ、アタシもそんなサポの一人です。

クラブチームというのは多かれ少なかれ毎年毎年選手は入れ替わっていくものだし、選手だって生活がかかってるわけですから、そりゃあクラブよりも自分のステップアップの方が大事に決まってますよ。
だけど、正直、エスパルスがこんな危うい状態になってしまってるときに、スーパーカップで淳吾が「優勝ー!」って喜んでる姿を見るのは気分悪かった。
うん、八つ当たりってわかってるけど、でも気分悪かった。
アウスタに来たら思いっきりブーイングしてやるつもり(ひどい)

それでも、ゴトビ新監督はとても魅力的な人で、このオフ中、それがすごく救いになった。この人ならエスパルスを立て直せるかもしれないって思ったし、そのためなら今シーズン残留争いをしたとしても辛抱強く応援しようって思った。

ただね、心のどこかではやっぱりちょっと夢見てたとこもあって、「今年のエスパルスは厳しいね。」って誰もが思ってる中、もしかしてウソみたいに強く生まれ変わってたりするかもしんない…ってちょっと期待しちゃってたんですよね。

ここでも何度か書いてますけども、リーガのバレンシアのように、ビジャとシルバという2大スターをはじめ何人かの主力を一度に失って「来季はセグンダ(2部)降格では?」と言われていたチームが、開幕してみたら魅力的で強いサッカーを披露して周囲を驚かせ、開幕からしばらくはバルサ、マドリーを抑えて首位を走っていたのです(第26節時点でも3位)
派手な補強ではなく、無名で埋もれていた選手を発掘し、そんな彼らが今のバレンシアを引っ張ってる。ビジャやシルバがいた頃は華々しかったけれど、あの頃よりも今の方がバレンシアは面白いかもしれません。

そんなバレンシアとエスパルスを、なんとなく重ねて見ていました。
どちらも地方のローカルチームだし、クラブカラーにオレンジも入ってるし(笑)
まあ、たったそれだけのことで、完全なるアタシの勝手な思い込みですけども、もしかしてエスパルスもバレンシアみたいに周囲を驚かせるような変貌を遂げるかもしれない…って思ってたんですよね。

でも、開幕戦を見て、そんなアタシの思いが完全なる妄想だったことを悟りました(涙)

とりあえず、この試合のエスパルスのスタメン。

GK山本海人、DF辻尾、平岡、ボスナー、太田、MF枝村、岩下、大前、小野、アレックス(55min→高原)、FW伊藤

SUB:武田、村松、岡根、児玉、山本真希、永井、高原


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!





開幕戦はJ2からの昇格組の柏レイソル。
昨シーズンのエスパルスのキャプテン兵働の移籍先ですが、彼はケガでベンチには入っていませんでした。

普通に考えて昇格組ってのは勢いがありますし、それに柏はJ2では無類の強さを見せてたらしいので、まあ、普通に考えれば妥当な結果なのかも知れません。

…にしても、開幕戦からいきなり0-3の完敗はやっぱキツかった(汗)

スコアもですけども、失点場面のバタバタっぷりにはもう、今シーズンに希望を持っちゃいけないような気さえして来て泣けた(泣)
やっぱり、あれだけメンバーが代わって、監督も代わってるんだもの、短期間でチームが出来上がるわけないよね。そういうことを考慮した上で「内容は悪くなかった」と言ってたサポさんもいましたけども、アタシは単純に「これはヤバい」と思ってしまったよ(汗)いくら総入れ替えになったとはいえ、開幕の時点でこの仕上がりはヤバくね?って思った(汗)

具体的に言えば、一番痛いなあと思ったのはやっぱり伊東輝と本田拓のツーボラの穴。
今季は昨シーズンまでCBやってた岩下をボランチで起用するようだけど、イワシのプレーは時々雑だからボランチでつぶしをやらせるのはコワいし、つぶすどころか軽く交わされたりしててボランチとしては全然機能してない感じだった。
その負担がもう一人のボランチの枝村と最終ラインに思いっきりかかってて、常に後ろがバタバタしてたのよね。

それに、枝がイワシのフォローに追われて下がり気味になっちゃうと、前になかなかボールが送れなくてビルドアップもできない。
柏はプレスが早いし、特にPSMで調子良かった左サイドの攻撃は警戒されててコースケはなかなかあがれないし、真ん中の伸二もかなり厳しくマークされてて前でボールが収まらなかった。コレ見ただけで、昨シーズンの本拓がいかに効いてたかってのをあらためて痛感したよ(>_<)

とは言っても、イワシはイワシなりにボランチのお仕事をしようと努力してたところは見えたから、あれでもう少しシンプルにボールさばけるようになればボランチとして機能するようになると思う。
個人的には、イワシが後ろめでつぶしたり安定したフィードができるようになって、枝が前めで攻撃に顔出せると良いかな…と思う。
まあ、ツーボラだったらどっちも上がったり下がったりできるようになるのが一番良いんだけど。

ちなみに、この試合で良かったな…と思ったのは、大前くんくらいだった。
大前くんは岡ちゃん並みに献身的に守備もしてたし、前でプレスもかけ続けてたし、なにより、自分でドリブル突破をしかけてフィニッシュまで持っていこう…って気迫が見えた。

そんな大前くんを見習ってほしいな…と思ったのは伊藤翔くん。
鳴り物入りで入って来たはずなのに、そのすごさはまだ見てない。
気になるのは守備の甘さ。
昨シーズン、岡ちゃんのモーレツ守備を見てたせいか、翔くんの守備意識が低く思えてしょうがない。一応プレスもかけるけど、甘い。甘いんだよぉ。
足下は確かにうまいと思わせる場面もあったけど、ゴールへの意識もあまり強いとは思えなかった。若いんだし、もっともっと強引にやって良いと思うんだけどなー。

柏は良いサッカーしてた。
高い位置から早いプレスかけて、前のプレスに後ろの動きもちゃんと連動してたし、全体的に運動量も豊富でスピードもあった。
やっぱ勢いがあるなーって思ったよ。

失点場面はあんまり覚えてない(苦笑)
とにかくエスパルスはバタバタしてて、「もしかして5失点くらいしちゃうんじゃないの?」って思った(汗)
前半を0-1で終了したときはまだ希望も持ってたんだけどねぇ。
後半0-3になってからDFのボスナーが一発レッドもらったときに完全に心が折れました(涙)まあ、あのジャッジに関してはいろいろ思うところもありますけども、言ってもしょうがないので割愛します。


てなわけで、開幕から頭をガツンとなぐられたような感じですけども(汗)、ある意味これで本当に覚悟は決まった気がします(笑)
もちろん、まだたった1試合終わっただけだし、この結果だけ見て悲観的になることもないとは思いますけども、今のJリーグは出来上がったばかりのチームが勝てるほど甘くはないって痛感したので、チームが熟成していくのを辛抱強く見守っていかなきゃな…と思います。

まだ個々の力を100%活かせてはいないと思うので、それらがかみ合って来たときにはきっと良いサッカーが見られると思う。


そう信じて、辛抱強くエスパルスを応援していこうと思った私だったのでした。

| コメント(2件) | TOP↑

COMMENT

早速ブログ拝見させていただきました(⌒▽⌒)ノ
結果については想定内かな?と思ってしまう部分もあり、「本拓が早めに移籍表明していればテルが残ったのかな?」とも思うこともあり若干複雑です。
でも、土曜日の日立台で衝撃的だったのはフィールドコート脱いで一斉に白装束になったシーンでした(笑)
エスパのゴール裏のどよめき様は半端なかったです。
長々すみません^^;

| Q | 2011/03/07 12:11 | URL | ≫ EDIT

>Qさま

コメントありがとうございます!
てか、返信遅くてすみません(汗)

初戦のこの結果は想定内だった…というエスパサポの方が意外に多くてびっくりしてます(笑)私は結構衝撃的だった(汗)
PSMではマリノス相手にいい試合してましたから、まさかこんなバタバタと失点するとは思っていませんでした。

でも、時間が立ってみたら「まあ、新しく動き始めたばかりのチームだしなー」と考えられるようになりました。
今シーズンはじっくり辛抱強く応援して行くしかないですね(笑)

| ゴトー | 2011/03/10 17:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。