PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【欧州CL準決勝2nd legバルサvsマドリー】クラシコ4連戦(やっと)終了

怒濤のクラシコ4連戦最終章、欧州CL準決勝2nd legの感想をやっと書きますよ。

若干「今さら…」って気もしますけども、試合直後の興奮した状態だとブログでどんな爆弾発言しちゃうかわかんなくて危険だったので、自分もですけど周りの熱も冷めてきた頃にひっそり更新することにしました。
そうしないと前記事にみたいにとんでもないことになるからなー!あはは(←自虐ネタ)

さて、クラシコ最終節はホーム・カンプノウでの一戦。
スカパーの実況&解説は倉敷さんと金子さんというバルサTVコンビだったので、なんかちょっと緊張緩みましたね(笑)というか、1st legでアウェイゴール2つ取ってすでに勝ってるからか、画面の中のカンプノウの空気も若干ゆるかった気がします(笑)
実際、いくらマドリーが強くても、カンプノウで0-3で負けるとは思ってなかったしね。お客さんもそんな感じだったんでしょうね。
それにしても、バルサTVならともかく、CLの解説で倉敷&金子コンビは良いのか…ってちょっと思いましたけど(笑)、まあ、2人ともいつもほどはめ外してなかったようで良かったです(笑)

とりあえず、この試合のスタメンを書いときます。

GKバルデス、DFアウベス、ピケ、マスチェラーノ、プジョル(90min→アビダル)、MFブスケツ、チャビ、イニエスタ、FWペドロ(90min→アフェライ)、ビジャ(73min→ケイタ)、メッシ

SUB:オイエール、アビダル、フォンタス、ケイタ、チアゴ、ジェフレン、アフェライ

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!



ええーっと、あたしの前記事のコメント欄なんかも参照していただけるとわかりやすいですが(笑)、ここまで、どうもバルサのサッカーは批判の対象となってるようなので、できれば最後のこのホーム戦ではスカッと快勝して欲しい所でした。

…が、結果から言っちゃえば、1-1のドロー。
1st legで2-0で勝ってるので、アグリゲイトスコア3-1で決勝進出は決めましたけども、できればクラシコ4戦の勝率もマドリーを上回りたかったですね。
結局、クラシコ4戦の戦績は1勝1敗2分で五分ですもんね。
まあ、4試合の総スコアは4-3でかろうじてバルサが上回ってますけども。

個人的には試合後に色んなサッカーニュースなどは読まないようにしてます。
バルサが勝っても負けても。
負けたら当然勝ったチームの喜びの声なんかみたくないし、勝っても試合内容について色々批難されてたり、はたまた審判味方につけてるだのといちゃもんつけられるのがめんどくさいので(笑)
自分の好きなチームが勝ったら嬉しい、負けたら凹む。
ただそれだけ(笑)
後の色んな情報はいりません。
まして、サッカーサイトのニュースなんて元ネタがどこなのかよくわかんないし、例えば選手や監督のインタ記事も、時々すごく悪意を感じる訳し方をしてるのも見かけるから、そういうのは鵜呑みにしないことにしてる(笑)

ただ、今回の試合に関しても、後で物議をかもしそうなジャッジがありましたね(汗)
後半だったか、クリロナが真ん中でボールを受けて前を向き、ドリで中央を突破しようとした場面。ピケと接触して倒れた後にマスチェの後ろ足を巻き込んで倒してクリロナがファウルを取られ、絶好のチャンスが流れた場面です。
これは試合後に「イグアインのゴールが取り消された」と騒ぎになってましたけど、イグアインのゴール前に主審は笛吹いてましたから、それはちょっと議論のポイントが違うと思う。
個人的にはピケのはオブストラクションでファウルだと思ったので、主審はボールが出た先にイグアインがいるのを確認して、このファウルを一旦流したと思ったんですよね。でも、ディフェンスに行ったマスチェの足を故意ではないにしろクリロナが巻き込んで倒れてしまったので、ここはファウルを取るしかなかった。
そこで私は、ピケのファウルまで戻ってFKかな?と思ったのです。
一度ファウルを流しておいて、ワンプレー、ツープレー前くらいまで戻ってそのときのFKを与える…って場面、プレミアとかで時々見ますよね。
この場合も、クリロナはマスチェを倒してしまったけれど、ピケに倒されなかったからこのファウルはなかった訳だから、一度ピケのファウルまで戻るのだと判断しました。

…が、リプレイで見ると主審はピケのタックルを流してる様な感じじゃなかったですね。何度リプレイ見てもピケのはオブストラクションに見えるんですけど、コレに関してはファウルを取らなかったってことですね。
うーん、これはちょっとかわいそうな判定でした。
だからって「審判がバルサの味方してる」なんて感じはしませんでしたけどね。
というか、前にも書きましたけども、自分がレフェリングを学んでた頃に、「まず選手をケガから守るジャッジを」ということを耳にタコができるくらい聞かされたので、主審が「危ない」と感じればどっちの選手に関わらずちゃんとファウルを取ってるんだと思います。
それに、70%ボールポゼッションしてるバルサの方が被ファウル数は圧倒的に多い訳ですから、「バルサばっかりファウルもらってる」ってのもある意味しょうがないんじゃないかなぁ
バルサがこのスタイルのサッカーを続ける限りはずっとそう言われそうですよね。

…って、また自分で火に油を注ぐ様なこと言ったかもですが。あはは(汗)

マドリーは前節のベルナベウでのゲームに比べると前線のプレスが激しく、バルサは最初なかなか最終ラインを押し上げられませんでした。
ピケ、プジョル、マスチェ、ブスケあたりに激しい寄せが行くとかなりヒヤヒヤしますね。特にブスケあたりは相手のプレッシャーに負けてミスパスしたりすることもありますから(汗)←そこを狙ってるんだろうけど。
でも、雨のおかげでボールはよく走ってました。
倉敷さん、金子さんは「雨だからマドリーのセットプレーに有利なんじゃないか」的なことを言ってましたけど、私はむしろ、ボールが走ってパススピードが上がる分バルサに有利なんじゃね?って思いました。

マドリーはバルサの最終ラインへのプレスは結構激しかったですけど、中盤のチャビは割と自由にボール持ててた気がします。これもペペがいなかったせいかな?
チャビまでボールが渡っちゃえば、そこからサイドへ降ってディフェンスをサイドに引きつけておいて、ちょっとゆるくなった真ん中にどんどん人が入ってくる。
ただ、前半30分くらいまではあまりガツガツ攻め込もうとしてる感じが見受けられませんでした。
モーレツプレスのチームなんかとバルサが戦うときって、最初いつもこんな感じですけどね。相手のプレスにじっと耐えて、相手の勢いが弱まってきた頃に一気にスイッチ入れる…みたいな。

そんなスイッチが入ったのは前半30分すぎから。
メッシ、ペドロ、イニエスタくんがドリで相手を翻弄し、何人もの選手がそっちに引きつけられてできたスペースにドフリーで他の選手が入ってくる。
やはりこの3人のドリにスイッチが入ったら守る方は大変ですよ。
特にメッシたんはキレキレで、ゴールの右端からゴールと並行にドリしながらDF交わしてシュートという得意技も見られましたが、ここはカシージャスのナイスセーブに阻まれます。

この前だったか後だったか、ビジャも右足で良いシュート打ったんですけど、やはりカシージャスに止められました。カシージャスやっぱすげえええ!!

この怒濤の攻撃の時間に点が取れれば良かったんですけども、結局前半は0-0で終了。まずは、ここまで誰も退場になってなくて良かった…と思いました(え?

ちなみにこの試合はペペがサスペンション、ケディラがケガ(?)で出てなかったので、代わりにカカとラスが、そしてFWにイグアインが出てましたけども、ラスはともかく、カカとイグアインは何気に怖かったんですよね。
最終ラインギリギリのところからのイグアインの飛び出しには対応しづらいものがあるし、イグアインのゴールへの執念みたいなものって、なんかラウールと同じ物を感じるんですよ(個人的に)
でも、カカもイグアインも全然試合に入れてなかった印象でした。
一方で、ラスは中盤で体張って頑張ってましたけど、やっぱりペペとケディラに比べたらあんまり怖くなかった。昨シーズンは「ラスがめんどくさいなー」って思ってたのになぁ。あと、アルベロアとビジャのマッチアップもどちらかというとビジャが上回ってましたから、ここがセルヒオ・ラモスだったらもうちょっと苦労したかなぁとも思います。

さて、後半に入っても試合の流れはあまり変わらず、相変わらずバルサがボールを回し、マドリーが取りに行く…という流れ。
そんな中、後半8分にイニエスタくんからの鋭い縦パスにペドロがナイスなタイミングで飛び出し、ワントラップしてシュート!バルサが先制点をゲットします。
出ましたよ、イニエスタくんの鬼スルーパス(笑)
DFの間を通すにはあれくらい速い球じゃなきゃ止められちゃいますもんね。
でも、アレに反応するのもすごい難しいよね。
そういえば、11月のクラシコでのチャビのヒールトラップからのシュートをアシストしたのもイニエスタくんの鬼スルーパスでした。

さて、この得点の直後にマドリーが動きます。
イグアインを下げて、ベンゼマ来るか??と思ったら、ピッチに投入されたのはアデバヨール。はっきり言って、これがマドリーが勝てなかった原因じゃね?とか思う。
これきっと点を取りに行く交代だったと思うけど、アデは手を使ってファウルばっかりしてて何の役にも立ってなかった。ベンゼマの方が怖かったと思うよ。
そもそもアデはアーセナルにいた頃も途中からピッチに入って試合の流れを変える…なんて選手でもなかったしね。むしろ頭からアデ出しといて途中でイグアインの方がよっぽど怖かったと思う。

後半19分にはディアマリアが打ったシュートがポストにあたり、はね返りをマルセロに決められて1-1となります。それでも、マドリーが勝ち越すにはあと2点取らなきゃいけない。
それなのに、アデが変なファウルばっかりしてて、それでマドリーは勢いに乗り損ねた気がしますね。モウリーニョがなんでアデを使うのかわかんない(´・_・`)

マドリーは前半ほとんど存在感のなかったカカを下げてエジルを入れてから勢いが増した感じがしてたので、アデよりベンゼマがいた方が絶対怖かったと思うよ。
あるいは、エジルが入ってボールが回りだしたから、この時間帯こそイグアインが活きたかもしれないし。

その後バルサはビジャに変えてケイタを入れるも、スコアは1-1から動かず。
そして、試合終了間際、プジョルに代えてアビダル、ペドロに代えてアフェライを投入します。
アビダルがピッチに入った時にはうれしくて涙出そうだった。
肝臓から腫瘍を摘出したのはついこの間のことだよね?
今シーズンは絶望と思ってたので、こんなに早くユニ姿のアビダルを見られたのは本当に嬉しかった。
そして、前節同様、ペドロに代わって入ったアフェライがまたデカいことやってくれるかもしれない!…と期待しましたが、残念ながらタイムアップ。

結局クラシコ最終節は1-1のドローに終わりました。
まあ、今回も試合後にいろんな声があるようですけども、とりあえずマドリーが10人にならなかったので良かったです(笑)

しかし、プジョル先生のでてる試合は負けないね(笑)
彼の気迫がチームメイト全員に伝わるのかなぁ。
全てのプレーに全身全霊注ぎ込んでる気がするもんね。
まあ、ボール持ってドリで運ぼうとしたりしてるの見ると「ちょっ!!そこはシンプルにやってくれていいです!」って思ったけどね(ひどい)

てなわけで、次はいよいよ決勝の地ウェンブリーでマンチェスター・ユナイテッドと対戦です。2009年の決勝カードの再現!!
ぶっちゃけ、あの当時のユナイテッドに比べると怖くない気はしますけど、クラシコ4試合を終えたバルサが燃えつきちゃってたりしたらヤバいです(汗)
それに、ルーニーのカウンターは超速いのでそこは怖いですね。
ルーニーは数少ない「バルサ以外で好きな選手」の一人だかんね。

まあ、今週末にはリーグ戦でバルセロナダービーもあるので、燃えつきてる場合じゃないでしょうけどね。
そんなリーグ戦も、残す所あと4試合となってしまいました。
ああ、またシーズンが終わってしまう…。

シーズンオフも幸せ感を持続できるように、最後はリーグ優勝とCL優勝で終わると良いなぁ。

| コメント(5件) | TOP↑

COMMENT

初めてコメントさせて頂きます!僕はバレンシアニスタ!ですが、ユナイテッドも生で観て以来贔屓にさせてもらってます!決勝!絶対負けませんよー!こっちはホームの地の利を存分に活かして、でも両チームの最高の試合をウェンブリーで見たいですね!楽しみだー!

| サッカフェで一息 | 2011/05/06 17:04 | URL | ≫ EDIT

いやー、やっと終わりましたね(笑)
今回も、マドリー的には物議をかもすジャッジがあったみたいですが、僕はそうは思ってないんですよ。
ゴトーさんのおっしゃるとおり、あの場面、バルサにファウルがあったとすればピケのロナウドに対する進路妨害=オブストラクションorインピードです。たぶんどっちも同じ意味です。

ロナウドはピケをかわすためにボールを大きくけりだしてましたよね。
ピケとロナウドが接触した時点でボールはすでにマスチェラーノの足元。
つまりあの時点でボールの所有権はマスチェラーノにあります。
ファウルがあってもなくても、ロナウドより先にマスチェラーノがボールを触れる状況ですから、あれではファウルはとれません。まあ、とる審判も少しはいるでしょうが・・・

http://www.youtube.com/watch?v=oMESbgorp6c

なぜ『ゴール取り消しだ!』なんてナンセンスなことばかり騒がれて、
こんな、あたりまえのことが話されないのか、おかしな話だと思っちゃうんですけどね。僕は(笑)

審判は絶対に赤出さないと決めてたみたいでしたね。
前半43分のカルバーリョしかり、9人になっても文句は言えなかったでしょうが。
僕も『ぜっっっってぇ赤出すなよ!!』って思ってました(笑)
奇跡的にマドリーが11人で試合を終えてすごくほっとしたんですが、
この期に及んでまだ文句があったとは・・・脱帽しました(笑)
4戦通しても、ペペの赤紙がちょっと厳しかったくらいで笛はマドリー寄りに思えたんですがね。
それから、来期もモウリーニョ続投とか言うウワサが・・・
来年もドロドロですよ。
ああ、恐ろしい。。。

| ペペペペペ | 2011/05/06 17:09 | URL | ≫ EDIT

更新、ありがとうございます。
前回の記事にコメントさせてもらった時点で少しばかり荒れていたので、心を痛めていました。

私は去年まで、サッカーは、ワールドカップ+日本の代表戦が、暇なときにテレビでやっていたら見る、程度でした。
ところが、昨年のW杯のスペイン+メッシに、なーんだかずいぶんと惹かれてしまって。
必然的にバルサファンになりました。
自分がサッカーファンになろうとは、びっくり!

できるだけたくさんの試合を見て(バルサ以外も)、本を読んで、etc、遅れた分を取り返すべく一生懸命サッカーの「たのしい勉強」を以来、続けてきたのでした。

しかしながら、その過程で遭遇することになった、主に、ネット上のサッカーニュース、そこに載せられているコメント、などなどは正直、衝撃でした。
悪意の数々に心が折れそうになりました。
(サッカー以前、スポーツは相撲と夏の高校野球を
純粋に観戦していただけでした。
そこにはこれほどの「場外乱闘」はなかったので)

マスチェラーノが少し前、試合前の会見で、「ぼくたちはフットボールの話がしたいんだ」というような発言をしていましたね。
そう、私が去年惚れたのも、サッカー競技そのものにでした。
だから、ゴトーさん同様、試合だけを観戦して、プレーそのものをたのしみ、「外野」はできるだけ無視することに決めました。
じゃないと、「サッカーに出会わなければよかった」、悲しい気持ちが深まりそうなので。

難解なので、かじりかじり読みですが、今福龍太著「ブラジルのホモ・ルーデンス サッカー批評原論」という本を今日読み終えて、
その思いをさらに深くしたのでした。

長文失礼しました。お礼をいいたくて。

| 山といえば川 | 2011/05/06 22:56 | URL | ≫ EDIT

いやあ、本当にやっと終わりましたねぇクワトロクラシコ!
今までクラシコの前はドキドキというよりビクビクしてたんですけど(←チキンハート過ぎる!)、この最終戦は何事も無くすんなりバルサの勝ち抜けで終わってくれ~という感じでした。
試合後の感想でペップや選手の誰かも「もう何も残ってないよ」的なことを言ってたと思いますが、私もまさにそんな状態でした(←同じなわけないですが・・・)。

でも何はともあれバルサがウェンブリーへ進めて良かったです。
イニエスタのスルーパスからペドロが聖カシージャスの左脇を破った時は思わず大声で叫んでしまいました。
また(?)隣の人から文句を言われそうです。

倉敷さんと金子さんのバルサTVコンビは余談満載でいつも楽しいですよね。さすがに今回は抑え目でしたが。

さあこれでユナイテッドですよ!強敵ですよ!
でもモウ嫌っなんていう感情はまったく湧いて来ませんねえ!ワクワクします!ドキドキします。
楽しみで楽しみでしょうがないです!!
2年前の時は途中からユナイテッドは?と思うぐらい何も出来なくなってしまいましたが、でもイニエスタの突然ドリブル&スルーパスからエトーの先制ゴールが決まるまでは、チンチンにやられてたんですよ。
私はTVの前でどうなってしまうんやろうと思い、「落ち着け~!」、「落ち着け~!」って叫んでましたよ。
今年は違う展開になるだろうと思いますが、お互いが良さを全面に出し、試合後はお互いが相手の健闘を称え合うようなゲームになればと思っております。
もちろん結果はバルサの優勝ってことで・・・。

あっ!でもその前に今夜?マドリーがセビージャにこけて、明日バルサがエスパニョールに勝てばリーグ優勝ですよ!
ゴトーさん!!

| シャビエスタ | 2011/05/07 16:54 | URL | ≫ EDIT

>サッカーカフェで一息さん

コメントありがとうございます!

バレンシアにスタですか!!
私の中にはバレンシアにスタの血も流れてますよ(笑)
ルーニーも好きなので決勝はとても楽しみです。
もちろんバルサに優勝してほしいですが(笑)
でもこれが終わると海外サッカーのシーズンも終わるので、それはちょっと寂しいですね。

>ぺぺぺぺぺさん

コメントありがとうございます!

クアトロクラシコが終わってからすっかり抜け殻のようになってしまっています。
やはりワンシーズンにクラシコ5回が多すぎですよね。
クラシコともなると試合前からの緊張がハンパないので、今回の4連戦ではさすがに精神的に疲れました(笑)

モウリーニョマドリーは怖かったですけど、クラシコが終わってみればリーガが盛り上がったのも彼のおかげかなぁなんて思います(笑)
ただ、来年も続投というのは確かに怖いですね。

>山といえば川さん

コメントありがとうございます!!

前記事の件で今回も少し神経質になっていたので、コメントの返信が遅くなりました。すみません。

サッカーに限らず、勝敗の決まるスポーツにはやはりいろんなしがらみってありますよね。私もサッカーを見るようになってまだ日は浅いですが、これまでもずっと、何か言うごとに「過去の因縁を知らないのか?」とか「昔のバルサは…」とか昔からのサッカーファンの方にいろいろ怒られたりしましたよ(汗)
私も単純にサッカーを楽しみたいだけなんですけどね。

「バルサの暗黒時代を知らないやつはファンと認めない」みたいなことも言われたことありましたけど、すぎたことをそんな風に言われてもねぇ。
…というわけで、私は生涯「ミーハーにわかサッカーファン」で通そうと思ってます(笑)
もっと気楽にサッカーを楽しみたいですよね。

これからもお気楽にサッカーを語って行きますので、どうぞよろしくお願いします。

>シャビエスタさん

コメントありがとうございます!!

クアトロクラシコ終わって燃え尽きてました(笑)
なんだかマドリーとの準決勝がCLの決勝だったような気がして、これからまだ大一番があるような気がしません(汗)
おまけに今日リーガでの優勝が決まってしまったので、選手はどうかわかんないですけど、私はすっかり気が抜けちゃった感じです(笑)
いや、もちろんウェンブリーでも優勝に歓喜するバルサのメンバーたちを見たいですけどね。

今回はさすがに前回の決勝の時のようにはいかないでしょうけど、今季のユナイテッドはプレミアで圧倒的な強さを見せてる…ってわけでもなさそうなので読めませんね。
でも、バルサが優勝すると思いますけどね(笑)

| ゴトー | 2011/05/12 13:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。