PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

小さな進歩

こんにちは、ゴトーです。
昨日は草サッカー大会の運営役員の顔合わせを行いました。
今回、初の草サッカー大会運営となりますが、2年生から6年生までのご父兄の中から約40名の皆さんがお手伝いをして下さいます。私たち6年生もわからない事だらけで不安ではありますが、みんなで協力して5日間を乗り切って行きたいと思っています。
よろしくお願いしますm(_ _)m

さて、昨日は草サッカーの打ち合わせの後に、5年生の父兄でちょっとしたミーティングを行いました。ここ最近、練習時の5年生の出席率が思わしくなく、コーチから「どうして練習に出てこないのか?」と言われていたからです。
コレに関しては私と5年部長のOさんとでずいぶんと悩みました。
それぞれ家庭の事情と言うものがあるし、体調の悪いときに休むのは致し方ありません。
そもそもうちの団の方針も「勝ち負けにこだわらない楽しいサッカー」ですから、「何が何でもサッカーに出てこい」と強制もできません。とはいえ、練習時に仲間が集まらないのは練習に出て来ている子達や指導者にとってはとても残念な事です。
と言う訳で昨日、皆さんに相談するつもりでお話しさせていただいた訳です。


…結果、様々な意見を聞く事ができ、活発な討論会となりました(^_^;)
私としては、「なるべく子供を練習に出して下さいね~」で終わるつもりだったのでちょっとびっくりです(^_^;)
その中で、1つ気になるご意見があったので、それに関して私の意見を少し…。

あるお母さんが、「コーチが子供を自立させたいと言ってる割に子供が進歩していない」と言ってましたが、私は決してそんな事はないと思ってます。
してますよ、進歩。
私は去年の11月に部長になってからほぼ欠かさず試合に同行して子供達を見てますが、最初の頃に比べたら格段に進歩してると私は思います。
もちろん、まだまだ落ち着きもないし、やる事遅いし、気がつかないし、見る人によっては確かに「進歩してない」と思うかもしれません。
でもね、よ~く見てると、「おい、ふざけるなよ」って子供同士が注意し合ったり、荷物も率先して持つようになったり、試合の時ケガした子を見て救急箱を持って走る子がいたり、小さな小さな進歩がいっぱいあるんですよ。
こうやって書くと、「そのくらいの事できて当たり前」って思うかもしれませんが、最初はこんな当たり前の事も全然できてなかったですからね。
それから、「ありがとうも言えない」という意見もありましたが、浜松招待でお弁当をわけた時は、ちゃんとみんな一列に並んで、「ありがとうございます」ってお弁当を受け取ってましたよ。転がって来たボールを拾ってあげた時も、大抵の子は「ありがとうございます」ってちゃんと言ってます。

もともとがのんびりムードの子供達。
だから、進歩もごくごくゆっくりなんです。試合にしても、やる試合やる試合10点差とかで負けてた最初の頃に比べれば、最近は引き分けや、たまには勝てるようにだってなって、これだってまさしく進歩ですよね。いやいや、大進歩ですよ。

ある土曜日の朝、練習の鍵当番で学校に向かって自転車を走らせていたら、四方八方から子供達が全力で走ってくるのが見えました。練習時間に遅れそうになって必死で走ってるんです。
一見遅刻ギリギリでだらしないように見えますが、これだって進歩なんですよ。
だって、この子たちは少し前まで、遅刻なんか全然気にしないでのんびり歩いてたんですからね。

私は最近、子供達の試合に同行してそんな小さな小さな進歩を見つけるのを楽しみにしています。
「他のチームは…」とか「前の6年は…」とか、他と比べたくなっちゃう気持ちもわかりますが、彼らには彼らのいい所もあるんですよ、きっと。…あるよね?…多分(笑)
だから、お母さん達には宇宙のような広い心をもって、長~い目で彼らを見守ってあげて欲しいなぁと思います。

てなわけで、ゴトーのひとり言でした。聞き流して下さい(笑)

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gatagotosoccer.blog37.fc2.com/tb.php/104-d249fbc2

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。