PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【欧州CL決勝バルサvsユナイテッド】¡Visca Barça!

10/11欧州チャンピオンズリーグはバルサの優勝で幕を閉じました。

昨日は朝3:15に起きてスカパーのLIVE中継を見ました。
バルサvsユナイテッドと言えば、2年前のローマで行われたCL決勝と同じカードでしたけど、ぶっちゃけ、あの時よりも今のユナイテッドにはそんなに脅威を感じてなかったので、そんなに緊張はしてなかった。

でも、2年前のユナイテッドはルーニー、クリロナ、テベスの超高速カウンターで無敵のイメージで、バルサも今よりももっとカウンターに弱い感じだったので「もしかして負けるんじゃないか…」ってすっごく不安だったのよね。だってホント、ボール奪った後にルーニー、クリロナ、テベスが同時に走り出すあのカウンターは鳥肌もんだったもん。
それに比べると、今季のユナイテッドはプレミアで優勝したものの、「他者を寄せ付けない強さ」みたいなものはあの頃よりは感じなかった。
だからあまり負ける気はしていなくて、試合前の私の予想スコアも「3-0」とかなり強気でした(笑)

それはおそらく、クラシコ4戦というめちゃめちゃ厳しい試合を終えた後だったからかなぁと思う。やっぱり自分の中ではマドリーが一番こわくて、一番負けたくない相手。
あのクラシコ4戦の間は精神的にかなりキツかった。
決勝の相手がもしもマドリーだったら、きっと前の日から眠れないくらい緊張したんだろうと思う。
あ、それは決してユナイテッドを甘く見てる訳ではなく、「負けたくない!」という気持ちがユナイテッドに対してよりもマドリーに対しての方が強いからだと思う。
極端に言えば、ユナイテッドならもし負けたとしてもあきらめがついたかも…ということ。それだけ、マドリーには負けたくないんです(笑)

あれ?なんか話がそれましたけど…(笑)

とりあえず、この試合のスタメンを書いときます。

GKバルデス、DFアウベス(87min→プジョル)、マスチェラーノ、ピケ、アビダル、MFチャビ、ブスケツ、イニエスタ、FWペドロ(90min→アフェライ)、メッシ、ビジャ(85min→ケイタ)

SUB:オイエール、プジョル、ケイタ、アドリアーノ、チアゴ、アフェライ、ボヤン

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!



負ける気はしないと言いつつ、試合直前はやっぱりドキドキしました。
ルーニーに何かやられそうな気はしてた(笑)
ルーニーは、バルサやバレンシアなど私の好きなチーム以外で好きな数少ない選手なんですよ。私の好きなふわふわした柔らかいタッチの選手たちとは全然違うダイナミックなプレーをする選手ですけど、ルーニーの「サッカー少年がそのまま大人になってしまった」って感じが好きです(笑) 

試合前、メディアはモウリーニョが頻繁にファーガソンと連絡を取ってる…と言ってたし、クラシコ4戦でバルサがマドリーの前線からのモーレツプレスにだいぶ苦しめられたのをファーガソンも当然見てたでしょうから、ユナイテッドもおそらく前線から激しいプレスをかけてくるだろう…と思ってました。

案の定、試合開始からユナイテッドはモーレツプレスをかけてきて、マスチェやアウベスが低い位置でボール奪われるなどヒヤヒヤな場面の連続(汗)
バルサは序盤、ボールをなかなかキープできずに自分たちのサッカーをなかなかやらせてもらえませでした。

でも、「このプレスが90分続くのかな?」って疑問も最初からあった。
バルサは前線からのプレスに弱いとは言っても、こういう戦術を取られることには慣れてるし、相手のプレスが弱まってくるまで待ってから一気に自分たちのサッカーに持って行くのは得意。

一方で、おそらくユナイテッドはプレミアではこんなプレスはかけてないだろうと思うのよね。バルサ対策としていつもと違うことをやってるとしたら、きっと途中でつづけられなくなるだろう…って思ってた(まあ、プレミアでのユナイテッドを見てないので単なる推測でしたけど)

前半15分か20分くらいまではユナイテッドのプレスに押され気味で危ない場面もあったバルサですけど、次第に相手のプレススピードに慣れて来て自分たちのボール回しができるようになり、それと同時にユナイテッドの選手は「攻撃のためのプレス」から、バルサのパス回しに走らされるだけ…と状況が変わって行きました。

こうなったらもうバルサのペースですよ。

前半20分過ぎからバルサのパスが回り始め、これはもしかして行けるんじゃないか…って手応えを感じつつあった前半27分、ハーフラインあたりのイニエスタからパスを受けたチャビがドリでゴール前へ。この時点でDF3人がチャビに引きつけられて左サイドでビジャがフリーに。ゴール前にはビディッチがいたものの、真ん中に入って来たメッシに気を取られて、ビディッチの後ろにいたペドロも完全にフリー。
チャビは右サイドのペドロをちらりと見ながらも、一度逆サイに方向を変えるふりをして、DF陣の意識が左サイドにいたビジャに引きつけられた直後にペドロにパス。
これをペドロがキレイにワントラップしてゴールの右隅に流し込みました。

チャビがボール持ってドリ始めた瞬間にペドロは右へ、左にビジャ、真ん中にメッシが入って来てるので、ユナイテッドの守備陣はチャビがどこに出すのかホントに読みにくかったと思う。その上で、チャビのこの一瞬ドリの方向を変えるような動きがホントに効いてた。こういうさりげない動きに惑わされちゃうのよね。

この得点で流れは一気にバルサに来て、ローマの時みたいに楽勝ペースかなぁと思ったんですけども、このわずか6分後にまさかまさかのルーニーのゴールで試合は振り出しに(汗)
アビダルのクリアがそのままユナイテッドの選手に渡り、ルーニーがど根性ドリで持ち込んで前線のギグスに当て、戻って来たボールを豪快にシュート(汗)
リプレイ見るとギグスは完全にオフサイド位置でしたけども、ルーニーのシュートがあまりにもすごかったのでなんかボーゼンとしてしまった(汗)
ルーニーのこういう気持ちの強いところ、敵ながらあっぱれって思う。

てなわけで、前半は1-1で終了。

後半も立ち上がりはユナイテッドが激しいプレスでボールを奪って前に出ようとする姿勢が見られましたけども、前線にいるのが小柄なチチャリートなのでなかなかそこにボールがおさまらず。ベルバトフは招集外だったみたいですけども、逆にベルバの方がコワかったんじゃないかなーと思う。チチャの素早さもちょっとコワいなぁとは思ってましたけど、チチャまではあまり良い形でボールが渡りませんでしたね。

そして後半8分。
今度はメッシがドリで持ち込んでシュート。
CBのビディッチ、リオはまったく動けず棒立ちのまま、メッシはほぼフリーでシュートを打ちました。メッシがドリを始めた瞬間にエブラが右から寄せてましたから、ヴィディッチ、リオとしては「エブラが抜かれたら詰める」くらいの気持ちだったんだろうなと思います。
だって普段ならあれ、無理矢理にでも3~4人突破してエリア内に入り込むのがメッシたんですもの。おそらく、ドリ始めたあの早い段階でシュート打つなんて誰も思ってなかったんじゃないかな。かといって、あそこにビディッチが突っ込んで来たらメッシたんはそれを交わしていつものようにエリア内までドリ突破するんだろうと思うけどね。
そのときそのときの状況を瞬時に判断してシュートまで行けるってのがホントにスゴいよね。

2-1というスコアになって、ユナイテッドがまた猛攻を仕掛けてくるんじゃないか…ってビビりましたけども、守備ではマスチェがことごとく攻撃の芽をつぶしてくれました。
マスチェは今季ホントに大活躍だったと思う。
最初にマスチェ取るって聞いた時に「えー!マスチェなんていらねーし」って言ってホントごめん(え?)
今では結婚したいくらい愛してます(は?)

さて、後半24分には、メッシたんが右サイドをドリでえぐり、エリア内で一度はボールを失うもブスケが取り返し、ゴール前にフリーで待ってたビジャにパス。
これをビジャが巻いたシュートでゴール右隅に決めて3-1と試合を決定づけました。

このシュートが決まった瞬間、エリア内にいたメッシたんが膝をついてプラトーンポーズで喜びをあらわにしていて、コレを見た時にホントに胸が熱くなりました。
バルサの選手が試合中にここまで激しく感情を剥き出しにするところってなかなか見られないもの。
そして、下にハイライト、各ゴールの動画が見れるリンクを貼っとくのでぜひビジャのゴール動画の最後を見てほしいんですが、雄叫びをあげて走るビジャの頭をチャビが思いっきりはたいてるんですよ(笑)
「ちょ!!チャビひどいっ!!」と思わず笑いました(笑)
そういえばチャビは去年のCLでもペップの頭はたいてませんでしたっけ?(笑)
祝福が手荒すぎる(笑)

てなわけで、この試合のハイライト、ゴール動画は以下のリンクから見られます。

TVGOLO.com

そして、試合はそのまま終了。
バルサが10/11のヨーロッパクラブNo1となりました。

…ということは、12月のクラブワールドカップでバルサが日本にやってくるってことですよ!!奥さん!!そう思ったら、CL終わった後なのに心臓がバクバクしました(笑)
これは何が何でも見に行かなければ!!!
平日でも仕事休んで行きますよ!!
だって、このチームが日本にやってくるんですよ!!
あああーもう、早く12月にならないかなー(ええー!)


ちなみに今年は優勝カップを落としたり壊したりするのが流行らしいですけど(え?)、幸いバルサのカップはまだ無事なようです(笑)



これでバルサの今シーズンは終了ですが、まだまだしばらくは優勝の余韻だけで生きて行けそうです(笑)

| コメント(4件) | TOP↑

COMMENT

この試合は博多のスポーツバーで見てました。
外でみんなで見るってのは、これまでに何回か経験していたのですが、CL決勝をスポーツバーで見るのは初めてでした。以前は平日開催だったから難しかったんですけどねw

久しぶりに喉が嗄れましたわw

CWCなんですが、以前来日した時は決勝戦直前に横浜で壮行会の様なのを行いました。それこそ全国からクレが集まって気勢を上げていたんですが、残念ながら優勝できず。今年は是非日本で優勝して貰いたいですねー。ただ心配なのが原発事故の影響ですかね。ブラッターは日本でやるって言ってましたが、今後の状況次第では代替地開催もあるのではと思ってます。それが関西とか九州なら歓迎なんですけどねー。

| ツル | 2011/05/30 14:33 | URL | ≫ EDIT

観に行きたい!!!
いやー、CL終わっちゃいましたね(>_<)
バルサの華麗なサッカーは、Xavi 、Iniesta 、Messi がいるから成り立ってると思う。もちろん他の選手もすごいけど、あの3人がいなかったら同じ戦術でもこうはいかないのでは。今回の決勝戦みてそう思いました!

バルサの選手たちも今回は本当に感情出してましたね。いつもそうなら面白いのに☆
乱暴なくらいがみてて楽しいです(個人的には)

そして、12月に来るんですね!!行きたい!!観たい!!触りたい!!!(え?)

行けるといいなあ…(´Д`)

| saya | 2011/05/30 16:22 | URL | ≫ EDIT

おめでとうございます。
優勝おめでとうございます。
サッカーのTV観戦のために3時半に起きるのは、ワールドカップ以来でした。ヨーロッパサッカーにあまり詳しくないのですが、バルサのサッカーって、パス回しがバスケットを見ているよう。これについていけるチームは、シカゴ・ブルズくらいかと...(笑
個人的には、どちらを応援(オーウェン出て欲しかった...)するという見方ではなく単純にレベルの高いゲームを存分に楽しめたという点で、満足でした。
ただウチのサッカー小僧が好きな、ファン・デル・サールが引退ってのがザンネン。40過ぎまで世界の超一流であり続けたのがすばらしい!しかもイケメン、かっけーですし。
CWC楽しみですね。

| doroyoiya | 2011/05/30 16:42 | URL | ≫ EDIT

>ツルさん

遅ればせながらコメントありがとうございます!!
それから、先日はありがとうございました(笑)

私はスポーツバーで生観戦したことないです。
一度してみたいとも思うんですが、サッカーの試合って誰にも邪魔されずに細かい所までじっくり見たいタイプでもあるので、バーとかだとそうもいかないかなぁ…と思ったりもします(笑)

CWCはぜひぜひ日本でやってほしいですね。
生バルサ見たことないんで、日本に来るならなんとしても見たいです。

>sayaさん

遅ればせながらコメントありがとうございます!!

CL終わってすっかり燃えつきております(笑)
そうですね、華麗なサッカーという点だけで言えば、メッシ、チャビ、イニは不可欠な存在ですよね。
でも、バルサは実は守備もしっかりしてるからあの攻撃ができる…ってのもありますよね。中盤がボール失っても後ろで他の選手が囲い込みで奪いにいってすぐに取り返せる。コレが今年は徹底されてましたね。
CWCはまだどこが会場になるかわかりませんけど、私も仕事休んででも行きますよ!!(笑)

>doroyoiyaさん

遅ればせながらコメントありがとうございます!!

海外サッカーに普段あまり興味のない方でも、この試合はLIVEで見た方が多かったようですね。私は待ち遠しすぎて前日あまり眠れませんでした(笑)
遠足の前の日の小学生…みたいな(笑)

ファンデルサールはホントに素晴らしいGKだったと思います。
引退は本当に残念ですけど、ポストを譲らないと若いGKも育って行かないですしね。

CWCはホントに楽しみです。
仕事休んででも絶対に行きます(笑)

| ゴトー | 2011/06/08 15:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。