PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ママさんリーグ第6節】もやもやフットボール

なでしこ大活躍のおかげで、世の中に女子サッカーの一大旋風が巻き起こっております。いやぁ、なでしこ、ホントにすごいですね。

…と言いつつ、まだ一個も試合をLIVEで見れてないんですけどね(えー
決勝くらいはちゃんとLIVEで見たいところなんですけども、決勝のLIVE放送がある月曜日は炎天下でサッカーやるかもしくは審判やるかもしれないので、やっぱりLIVEで見れそうにありません(汗)
もうムリが効かないお年ごろなんでね。あはは(汗)

さて、夕べは2週間ぶりのママさんサッカーのリーグ戦がありました。
2週間ぶりのせいなのか連日のこの暑さのせいなのか、はたまた単にアタシがボケてるだけなのか、なぜか間違った集合時間をチームメイトに回してしまい、キックオフ10分前に会場に着くという、冷静に考えたらあり得ない事態を引き起こしてしまいました(汗)
ダメダメキャプテンでホントさーせん(T_T)

てなわけで、うちのチームはアップなしでいきなりのキックオフ(汗)
もう、ホントさーせん(涙)
そのせいか全体的に動きが鈍く、キックもしっかり足に当たらない(汗)
アップがいかに大事かってことを痛感しましたね。
とりあえず、そんなこの試合の感想をさくっと書いとこうと思います。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
ブログランキング…ちょっとどうでも良くなって来た(え?



リーグ戦開幕から5試合目のこの試合は、全チームの中でも一番平均年齢の高いシニアチームとの対戦でした。
もちろん、サッカー歴の長い方々ばかりですので技術力ではかないませんが、運動量でなら勝負できる。
うちは初心者が多く、浮き球の処理やボールコントロールの技術はまだまだ未熟ですけども、あきらめずにしつこく相手を追い回すスッポンディフェンスや、スペースに出たボールを競り勝って奪えるだけの走力や運動量を持ったメンバーは結構いるし、それがうちの武器だったりします。
だから、シニアチームとの対戦なら走れば走るほどうちが有利になるだろう…と高を括っていたのです。

実際、前日のチーム練習ではみんな良く走ってたんですよね。
私も、実はここ数ヶ月でサッカーのために体幹を鍛えるトレをして4kg弱体重を落としたんですよ。
そのせいか、前日のチーム練習ではめちゃめちゃ体が軽く感じて、友達からも「今日ドリがキレキレじゃん!」と言われるくらい調子良かったのです。

…が!!
私の勘違いのせいですべてが台無しに(涙)
結果から言うと0-0のスコアレスドローだったんですけど、勝てない相手ではなかったし、それ以前に、練習でいつもできている事もこの試合では全くできず。
それはやっぱり、アップできてなくてろくにボールも触らずに試合をしたせいだろうなーと責任を感じています(涙)

まず、いつもに比べてうちのチームは全体的に圧倒的に動き出しが遅かった。
こぼれ球に対する一歩が全部相手に負けていて、ほとんどボールを相手に奪われていました。
でも、これもきっとろくに体を動かさないうちに試合に入ってしまったせいだと思うけど(サーセン(涙)

動き出しが遅い上に、ボールを奪っても足下にしっかり収められず、やみくもに蹴ってしまう場面も目立ちました。まるで、リーグ戦に出始めた初期の頃のサッカーを見てるようだった(汗)
今季でリーグ戦参加も2シーズン目となり、去年に比べるとだいぶサッカーらしい試合ができるようになって来てると思うんですよね。対戦した相手チームの方からも「すごくうまくなってるね」とお褒めの言葉をいただいたりもするんですけど、とにかく昨日の試合は一番最初に戻っちゃったみたいだった(汗)

私はFWで出場したんですけど、全体的にそんな調子だったのであまり前にはボールが来ませんでした。
そういう時はツートップの私の相方さんが少し下がり目でつなぎの役目をしてくれるんですけど、試合がすすむにつれ、なんか全体的にどんどん引き気味になって行っちゃって、それにつられてアタシの相方さんもどんどん下がって行っちゃって、結局あたしが前で孤立する感じになっちゃってました(汗)

それでも、あたしまで下がってしまったら攻撃のチャンスもますますなくなってしまうし、「ちょっとみんなして引き過ぎだよぉ」と思いつつも、私は前でひたすら張ってるしかなく…(汗)
そんな時は、中盤でチャビみたいな役目してるうちの監督(兼選手)が、私に向かって1本デカイのをどーんと蹴ってくれるんですけども、昨日はそれをやらなくてもうちのメンバーでもボールをつないで前に運べる…という監督の判断で、中盤省略の長いボールはほとんど来ませんでした。
確かに、放り込みサッカーやってたら他のメンバーの練習にはならないですしね。

ただ、全体的に引きすぎちゃってるから、私のところにボールが来る前に相手にカットされてしまい、そうやってピンチになるたびにどんどん下がっちゃって、ますます私との距離は遠くなるばかりでした(汗)
しょうがないので下がってこぼれを拾って前向いても、当然前には誰もいない(汗)
一人でドリで持って行くにはゴールは遠すぎるし、私一人がトップに残ってたのに対し相手は常に2人私に着いてましたから、さすがに自分だけで攻撃しかける事はできませんでした(汗)

で、昨日特に気になったのは、ボール持った味方に近づきすぎてしまう人が多い事。
ボールキープしてる味方が相手のプレスを受けてる時、パスをもらえる位置に顔出してフォローしてあげましょう…って練習はよくやってるんですけど、昨日はフォローに行った人がボール持ってる人に近づきすぎてしまって、逆にフォローになってねえ!…みたいな場面が目立ちました。
フォローに行くというより、ただボールに群がっちゃってるという感じ。
うちのメンバーだけで3人くらいボールに固まっちゃったりもしてて、そうなると逆に相手にとっては有利なわけじゃないですか(汗)

後半はそれでもうちが攻め込む時間帯もあったんですけど、私も決定的なシュートチャンスでしっかりミートできず、ボールは枠外へ(>_<)
その後も、ゴール左サイドからの監督のFK(だったかアーリークロスだったか)が私の頭にピンポイントで入ったのに、それをゴールに押し込むこともできませんでした(涙)
ヘディングめちゃめちゃへぼいんですよね(涙)
みんなのコンディションが悪くても、そういう数少ない得点チャンスを自分がモノにできていたら、そこからチームの雰囲気も変わったかもしれないのに…と反省しきりですorz

てなわけで、試合は0-0のドロー。
結果は負けてなくとも、おそらくみんな気持ち的には負けた気分だったと思う。
私もすごい敗北感というか、絶望感というか、とにかく、試合後ひどく気持ちが落ちてしまって、正直、楽しい試合ではなかったです(T_T)

でもまあ、試合をいくつもいくつもやれば、中にはこういう試合もあるわけで…。
いつもいつも楽しい試合なんかできないもんですよね。
勝っても楽しくなかったり納得できなかったりすることもあるし。
逆に、負けても納得のいくプレーができれば楽しいと思える事もある。

この試合を終えた今は、ただただもっともっと練習が必要だな…と思います。
何がダメだったのかを考える時間があったら練習をしたい。

たかがママさんサッカーだけど、みんな本当に真剣にがむしゃらにやっていて、それ故に、苦しかったり辛かったり悲しかったりする事もある。
自分が本当に上達しているのかも全然わからなくて、「どうしてこうまでしてサッカーをやってるんだろう」と考えちゃう事もある。
でもやめたいと思わないのは、やっぱりサッカーが好きなんだろうなぁ。

こんなモヤモヤを吹き飛ばすために、次はしっかり自分たちのサッカーができるように頑張ろうと思う。

なでしこの試合見てテンション上げなきゃだな!!!

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。