PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【リーガ・エスパニョーラ開幕!!】今年も面白そうだぞ!バレンシア!

先週末に開幕予定だったリーガ・エスパニョーラですが、選手協会かなんかのスト(←超テキトー)で開幕延期となり、今週いきなり第2節から始まりました。
流れた第1節の試合は20節が行われる予定の1月20.21日に振替、第20節は5月2日に行われるそうです。
全節の日程はこちら(WOWOWオンライン)

てなわけで、ゴタゴタしつつも始まりましたよ!!11/12シーズンのリーガ?エスパニョーラが!!
今シーズン最初に見た試合は「バレンシアvsラシン」でした。

バレンシアと言えば、このオフ中にホアキンと期待の若手イスコたんがマラガに、昨シーズンまで10番背負ってたマタもチェルシーに移籍と、ビジャ、シルバ放出に続いてまたしても痛すぎる!!!…と思ったんですけど、実際にはアルメリアからピアッティたん、マドリーからカナレスたんと、顔面偏差値ではマタとホアキンを遥かに上回る良い補強をしていました(←顔面関係ねえええ)

他にも、アルメリアからGKのジエゴ・アウベス、リールからDFラミ、ヘタフェからMFパレホらが加入。下部組織からもベルナトなどがトップチーム入りして、一通りの補強は終了した模様。

正直、マタ、ホアキンらの移籍はちょっとショックでしたけども、いずれもビジャ、シルバのとき同様、クラブのための放出だったようです。
マタの送別記者会見のこの記事読んで泣きそうだったよ(涙)
マタは移籍先のチェルシーでデビュー戦で初ゴールを決めたようで、母さんちょっと嬉しかったです(母さん?)
シルバたんともピッチで再会できるだろうし、プレミアでも頑張って欲しいな。
でも、寂しくなったらいつでも帰っておいで(え?


さて、試合の感想をさくっと書いとこうと思います。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加してます。一応(笑)



まずはバレンシアのスタメン。

GKグアイタ、DFブルーノ、ラミ、リカルド・コスタ(45min→ティノ)、ジョルディ・アルバ、MFトパル、バネガ、ベルナト(45min→カナレス)、パブロ、ピアッティ(76min→ジョナス)、FWソルダード

なんと今季からバネガたんが背番号10を着けてます!!
このシーズンオフ中にバレンシア出てどっか行っちゃうんじゃないか?って心配してたんですけど、そのバネガたんがバレンシアの10番を背負うとは感激!!背中のネーム表記も昨シーズンの「エベル(EVER)」から「エベルバネガ(EVER BANEGA)」に変わりましたね。うーん、このユニは買っときたい!!(笑)

さて、ホーム開幕戦となった今節ですが、なんと開始1分でソルダードが先制!!
うわああああああ!!!今年もバレンシア楽しそうだーーーー!!とめっちゃ盛り上がったんですけど、その6分後にあっさり同点弾決められます。

ソルダードに…(え?)

ソルダードが相手のCKをクリアしようとしたボールがめちゃめちゃいいヘディングシュートになってバレンシアゴールに突き刺さりました。あはは(涙)

さらにはその7分後に、ラシンに新加入したアコスタに勝ち越シュート決められてあっさり逆転されます(汗)

おいおいおーーーい(汗)

ピアッティは新加入ってのがウソみたいにバレンシアの攻撃に馴染んでたと思うんですけど、守備陣は相変わらずひどかった(汗)
まあ、DFラミはリカルド・コスタやGKのグアイタくんとまだ息が合ってないってのもあるかもですけども、それ以外でも一対一で軽率なミスをしてあっさり抜かれる場面も多かった(汗)
ものすごく体を作り込んでるみたいでマッチョで当たり強いんだけども、反面、反応が若干鈍い気がした。
からだ重そう…っていうか。
ただ、自チームのセットプレー時には積極的にゴール前に入ってきて、実際にこの試合でもヘディングシュート決めてる。
空中戦には強そうだし、セットプレーの武器にはなりそう。

バレンシアのSB使った攻撃パターンでは、昨シーズンまで左サイドのマテューから展開することが多かったイメージですけど、この試合はマテューはベンチスタート、右サイドのブルーノからの攻撃展開が多かったと思う。
右サイドのブルーノからはクロス、左サイドのジョルディ・アルバはエリア付近までえぐる…って感じかな。
ジョルディ・アルバも昨シーズンより守備に安定感があるように見えた。
ただ、ラシンは前線に一人か二人残して、後は全員がっちりゴール前を固めてる感じの守備だったので、バレンシアはエリアの手前でボール回させられてるだけでなかなか崩すところまでは行けてなかった。

それでも、ボール持って攻撃してる間は良いんだけど、ラシンは攻守の切り替えが早くて、ボール奪ったあと前線に長いの出されるとあっというまにゴール前まで抜け出されて守備陣ドタバタ(汗)
勝ち越されたアコスタの2点目なんか、バレンシアが数的有利だったにも関わらず完全に崩された感じだったもんね(>_<)

前半は1-2で終了。

面白いサッカーはしてるんですけどね。
バネガたん、ピアッティたん、パブロのパスワークはぴったり息合ってて面白いし。
でも、ホントにカウンターに転じられた時のトパルとラミ、リカルド・コスタらの対応が不安すぎる(汗)
トパルは正直あんまりつぶし効いてなかった(汗)

そんなこんなで始まった後半11分、なんとラシンに3点目決められて1-3と差をつけられます。
マジか(汗)ホーム開幕戦で負けるのか?(汗)

ところがところが、ここからが面白かった。

この2分後にCKからラミが豪快にヘディングでシュート決めて2-3にすると、試合終了間際の後半43分とロスタイムにソルダードが立て続けにシュート決めて、なんと1-3から4-3にスコアをひっくり返しました!!

ソルダード開幕戦でハットトリック\(^o^)/

これは盛り上がりましたね。
ぶっちゃけ、ホーム開幕戦で3失点とかダメでしょって気もしますけども(笑)1-3からひっくり返したこと思えば試合的には十分に面白かった。

後半開始からベルナトに代わって入ったカナレスくんはラシンの下部組織出身で、マドリーに移籍する前にはラシンにいましたから古巣対決となったわけですけど、カナレスくんも新加入とは思えない存在感がありましたね。
後半、ピアッティたん下げられてちょっとがっかりでしたけど、代わって入ったジョナスがソルダードのシュートのお膳立てをしてくれたので、結果的にはエメリんGJです(なに?その上から発言)

それにしてもピアッティたん小さい(笑)
wikiってみたら、身長163cmだって!!アタシより小っちぇー(私165.5cm)
昨シーズンバルサ戦でピケとマッチアップしてた図なんて、まさに人間とホビットって感じだったもんね(笑)
顔もフロド(ロード・オブ・ザ・リングの)っぽいしね(笑)
でも、メッシたんにも似てるよね?兄弟?って感じだよね(笑)

てなわけで、試合は4-3でバレンシアが勝ち、ホーム開幕戦をなんとか白星でスタートしました。姉さん!!今年もバレンシアは面白そうです!!(姉さんって誰?)

さて、いよいよ明日の朝はバルサ戦ですよ!奥さん!!(今度は奥さん)
ホームにビジャレアルを迎えての開幕戦です。
ビジャレアルと言えば、私の大好きだったセサルさまが今季から加入したんですよね。
でも、第一GKじゃないんだろうな。
それに、例え出たとしても、大好きだったピンクユニのセサルさまじゃないと意味ないんだ(え?)

てなことごちゃごちゃ言ってますけども、無事リーガ開幕してホッとしてるしワクワクしてる私なのでした(^_^)


| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。