PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ママさんサッカー】司令塔不在の練習試合

代表ウィークで各国のリーグはお休みです。

スペイン代表はEURO予選でリヒテンシュタインと対戦し、6-0で快勝して予選突破を決めています。
試合の感想は後で書くかもしれないし書かないかもしれません(どっちだ)
相手がFIFAランキング119位のリヒテンシュタインなので、この結果はまあ当然と言えば当然だし、基本的にゴール祭りな試合はそんなに好みじゃないんで(笑)
マドリー相手のゴール祭りなら大歓迎なんですけどね(笑)

ただ、リヒテンシュタインの選手も個々は良いもの持ってるなーと思わせる場面もありましたね。小国なので自国のプロサッカーリーグがなく、代表選手の何人かはアマチュアなんだそうですよ、奥さん!!
銀行員とか大学生とかが試合に出てると聞いて、なぜか途中からリヒテンシュタインを応援したくなった天の邪鬼なアタシなのでした。あはは(笑)
ちなみにこの試合で一番印象に残ってると言えば、ネグレドの坊主頭ですかね(えー
ごついよ、ごつすぎるよ(笑)

つーか、今FIFAランキングってオランダが1位なんだね。くっそ!マジくっそ!!
親善試合でイタリアに負けたくらいで2位になっちゃうのか。ぐぎぎぎぎ(歯ぎしり)

サムライJapanとなでしこJapanの試合もありましたけど、こっちはあんまりよくわからないので省きます(非国民)
なでしこは五輪出場決定したので良かったですけどね。
北朝鮮戦は中2日の疲れが出て運動量で負けちゃってる感じでしたね。
ちなみになでしこJapanの中では宮間のプレーが好きですね。
うちのFUKUコーチに似てると思う(って、誰もわかんねぇ(笑)
あ、ちなみにうちのトップチームには、永里も岩清水もいます(←似てる人がね)
個人的に私は川澄ちゃんポジション狙ってるんですが、誰も似てるって言ってくれません(当たり前)

さて、ここからは昨日の自分の練習試合の感想をサッカーノート的に書いとこうと思います。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています!



昨日はママさんサッカーチームの練習試合に行ってきました。
昨日は、いつも真ん中でバランス取ってくれる監督(兼選手)が不在で、ほぼ全員初心者メンバーだけでの試合。
前日に監督にフォーメーションや監督のポジションを誰が代わりにやるか…などを相談したんだけど、「練習試合だから好きにやっちゃってー」との回答orz
一応今季は私がキャプテンをやってるので、試合の直前まで誰をどこで使うか、どのタイミングで誰を交代させるかに頭を悩ませました(^_^;)

私は普段FWをやってますけども、ここにも何度も書いてる通り実はチャビやイニエスタみたいな中盤でゲームを作れる選手に憧れてるので、監督がいないならその場所を自分がやってみようかなぁ…とちょっと思いました。
…が、直前で「やっぱムリ」って弱気になって断念(笑)
結局、昨日の参加者の中で唯一若い頃からサッカー経験のあるメンバーをボランチに置き、私はその前のトップ下位置に入ったのでした。

トップ下ならこれまでも数回経験はあるので大丈夫だろうと思ってたんですけども、監督がいないことでいつも以上に自分が周りを見て声を出して指示してあげなきゃ!という気持ちが強すぎて、結果的に自分の場所の仕事が完全におろそかになってた気がします(汗)

例えば、ボランチが攻撃参加で上がって来た時、自分は後ろに下がり目でボールを奪われた後のカバーなどをしなきゃいけないのに、ボランチの子と一緒になって高い位置にいて、気づけば真ん中がぽっかり空いてる…なんてこともしばしば(汗)
監督がいなくても割とうちが攻撃する時間帯が多かったんだけど、気づくとそうやって全員で前がかりになっちゃってるから、相手GKやDFに跳ね返されたボールを中盤で相手に拾われることが多かった。
しかも、その時点で中盤から前が全部上がっちゃってるから、相手にボールをもたれた瞬間に即ピンチになる場面が多かったです(>_<)

ちなみに昨日の試合では個人的に「ミドルシュートを1本は打つ」という課題を決めていました。
FWやってるのにも関わらずいまだキックの技術が未熟なので、これまでロングシュートというものを全く打ったことがなく、これまでの得点はたまたま入ったグラウンダーのシュートかごっつあんゴールという形しかないんですよ(汗)
でも、いつか豪快なミドルシュートを打ちたい…って思いがあって、最近、自主練習日などにはミドルシュートを打つ練習に力を入れていたのです。

そして、その瞬間は試合開始直後に来ました。
うちが攻撃に転じ、すかさずゴールに向かって走り出した私に左からパスが来ました。
距離的にはゴールまでまだ少し遠く、いつもならドリでもっとゴール近くまで運ぼうとするか、一度誰かに預けてるような場面だったんですけども、相手のプレスが来なかったので思い切ってそこからシュートしてみました。
これがね、自分でもいい手応えを感じられるミートで打てましてね(笑)
しかも、ボールはしっかりゴール目指して飛んで行ったので、半分「よっしゃー!」って両手を上げかけたんですけども、なんとクロスバーに跳ね返されたのでした(T_T)
ああ~、婆さまやぁ(バー違い)
あれが入ってたらなぁ(T_T)

全体的には、私はトップ下として全く持っていいお仕事ができてませんでしたけど、他のメンバーはみんないつもの何倍も良かった気がします。
普段、真ん中に監督がいるとほぼ全員ボール持った時に監督を探しちゃうんですけど、昨日は監督がいなかったので、一人一人が「自分でなんとかしなきゃ」という気持ちが強かったと思う。
うちは他のチームに比べて全体的にサッカー経験が浅いので、技術力の負けてるところを走力でカバーしてるところがあるんだけど、その点ではこの試合でもみんなよく動いてて良かったと思います。
ただ、相手の方がサッカー歴が長い分一枚上手で、最終ラインを常に高い位置でキープされ、GKもうちにミドルシュートを打てる選手がほとんどいないことをわかっててかなり前に出て守ってたので、前線にスルーパスを出してもGKに蹴り返されるし、前にボール出すのが少しでも遅れるとオフサイドを取られちゃったりと、なかなかフィニッシュまで行けませんでした。

それと、全体的に見てうちはプレスに弱い。
前に敵に立たれただけで顔を上げられなくなってしまうメンバーが多いなと思いましたね。おそらくアタシもですけど(汗)
一人一人がプレスをかけられても冷静にボールを横にずらして交わせるようになれば、全体的にもっともっと良くなると思うんですけどね。

うちのチームの苦手項目の一つだった「ロングボールの処理」については、だいぶ改善されて来てるように思えました。以前はビビって頭を出せなかった守備陣が、相手のロングボールをしっかり跳ね返してくれてたので頼もしかったです。
ただ、真上に上がったボールの競り合いなどではまだ負ける場面も多く、プロの選手みたいに相手に一度体を当てて自分の懐に落とす…なんて技が習得できれば良いなぁ…と思いました。

普段の試合ではほぼすべての攻撃で中盤の監督からラストパスが出るような感じなので、監督不在では攻撃まで行けないだろうな…と思ってたんですけど、うちもそこそこシュートを打ててました。
シュート数では相手に負けてなかったと思う。
ただ、相手のGKがうまかったのと、うちのシュートの精度が低いので得点はできませんでしたけど(^_^;)

私が中盤で全然バランス取れなかったのにも関わらず守備陣はよく守ってくれて、結局試合は0-0のスコアレスドローに終わりました。
監督不在のうえ、前線にはこの日初めて試合に出た初心者のメンバーもいた中でのこの結果は、私としてはみんなの自信になったんじゃないかな…と思う。
監督が戻って来たら安心してまた監督頼みのサッカーに戻っちゃうんじゃなくて、監督がいても一人一人がこの試合のモチベーションでできれば、監督の負担も減るしチーム力も格段にUPすると思うのよね。

そもそもうちは他のチームから「中盤(←監督)一人を封じ込めればOK」と思われてる節もあって、毎回監督が超キツキツマークを受けちゃうので、監督に相手の中盤のうまい選手が引きつけられてる時に他のメンバーだけで攻撃ができるようになれば、ある意味うちにとってもラッキーな訳ですよね(笑)
実際は監督がキツキツマーク受けてるの見ると周りもビビって何もできなくなっちゃうんですけどね(ダメじゃん)

でも、この試合でチーム全体の意識も少し変わったかもしれません。

次の試合のときに「お、なんか成長したんじゃね?」って監督が思うようなプレーができるように、この試合での意識を忘れずにやっていきたいな…と思う。
うちのチームはサッカー経験は薄いですけど、そこは気持ちでカバーってことで、暑苦しさで勝負です(え?

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。