PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【リーガ第11節バルサvsマジョルカ】17才のカンテラーノがデビュー

週中に行われた第10節のグラナダ戦はあんまり覚えてないので省きます(えー

以前ここにもちらっと書いた「ファンタジーフットボール」という予想ゲームでちょうどチャビを外したばっかりなのにチャビが点取ったので、ゴトーさんちょっとご機嫌斜めでした(←自業自得)

私が参加してるのはリーガ・エスパニョーラ部門で、毎節活躍しそうな選手をポジションごと11人予想するわけなんですけど、チャビはアシストを期待してずーっと入れてたものの、今季はチャビアシストのゴールが去年ほどなくてあんまりポイント稼がなかったんだよねぇ。
というわけで思い切って外してみたら、グラナダ戦でいきなりFK決めてるってゆうね(遠い目)しかも、今節は選手を入れ替えるのを忘れてしまって、ケガで欠場がわかってたペドロも入れっぱなしだった(涙)
対戦カードや直近の試合の警告、負傷などもあるので、毎回選手を見直さなきゃいけないんですよ。あああー、マジくっそ。
ファンフト始めたらバルサ以外の試合も気になるしリーガがより楽しめてる気はするんですけども、バルサの選手はポイントが高くてあまり入れられないので、バルサの勝ちより自分がファンフトに入れてる選手のチームが勝った時の方が嬉しいような気がして「?」って時々思います(笑)

そんなファンフトですけども、さっきも書いたように、今節は締め切り前に選手変更するのを忘れてしまい、バルサからはセスクと前節負傷したペドロを入れたままだったので、どっちも出番がなくて0ポイントでした(T_T)

とりあえずそんな今節の試合のスタメンは以下の通り。

GKバルデス、DFアウベス、マスチェラーノ、アビダル(46min→ピケ)、アドリアーノ、MFブスケツ(58min→プジョル)、チアゴ、ケイタ、FWビジャ(63min→デウロフェウ)、メッシ、クエンカ

SUB:ピント、プジョル、ピケ、イニエスタ、セスク、デウロフェウ、モントーヤ

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています



マジョルカ13位ですけども、この豪華なベンチメンバーはなんなんすかね(笑)
おまけにチャビは招集外っていうね。
まあ、ハードスケジュールなんでターンオーバーってことなんでしょうけども。

それにしても、中盤にイニもチャビもセスクもいなくてバルササッカーできんのかよ…って思ったんですけど、やっぱ普段のバルササッカーとは若干違う感じでした。
いつもみたいにワンタッチでパス回して正面から崩して行くという形よりも、アウベス、アドリアーノを使ったサイド攻撃が多かったと思う。
この試合でメッシはハットトリックを達成しましたけど、3点ともアドリアーノとアウベスが絡んでるしね。
アドリアーノはなんかキレが良かったですね。
いつものコテコテのバルササッカーよりはやりやすかったのかな(笑)

前半13分の1点目はそのアドリアーノがエリア内に切れ込んで相手のハンドを誘いPKをゲット。これをメッシが落ち着いて決めます。

前半21分にはクエンカが右サイドから入れたクロスをファーでアドリアーノが折り返して、中にいたメッシがインサイドキックでゴールに押し込みました。

そして前半29分、メッシのハットトリック達成となった3点目もアウベスが右サイドから入れたアーリークロスをメッシがインサイドで押し込んでの得点でした。
今節はこういうクロス入れる形が多かった。

しかし、メッシがやるといとも簡単に見えますけども、3点目のこのシュートなんかほんと技術がいると思う。右斜め後ろから入って来てるボールをインサイドボレーで浮かさずにシュートするんですよ。これすっごいむずかしいと思う。
しかも、前半30分でハットトリック達成って(1点目はPKとはいえ)
メッシはターンオーバーでベンチにいるより、こうやってピッチで点取ってる方がモチベーションを保てるんでしょうね。だって、メッシだけは絶対に休ませないもんね。

前半を3-0で折り返した時点で、既にマジョルカは戦意喪失してる感がありました。
楽しみにしてた家長も招集外だし、ちょっと拍子抜け。
カンプノウでバルサと闘う家長を見たかったのになー。

さっきも書きましたけど、今節は長めのクロスを入れる形が多く、そのせいか前半ビジャが全然目立たなかった。アドリアーノ、アウベスのサイド攻撃が活性化してたので、いつもサイドでもらって中にキレ込んでくビジャのプレーはこの試合ではあまり見られませんでした。中にいてもあまりスルーパスも入らなかったしね。

一方で、カンテラ出身で今季リーガデビューを果たしたばかりのクエンカは結構存在感ありました。20才の選手だそうですけど、違和感なくバルサのサッカーやってましたよね。そんなクエンカが、後半開始4分でデビュー後初ゴールを決めてスコアは4-0に。

クエンカの飛び出しがもう、まさにバルサのタイミングだったからウケた(え?)
そこからワントラップしてシュートまでの流れも綺麗だった。
クエンカうまいなあああああああ。
顔見ると「もやしっ子」みたいでサッカーうまそうじゃないのにね(←ひどい)
しかし、カンテラーノが活躍するとホント嬉しいですね。

そしてこの試合ではもう一人、デウロフェウという超言いにくい名前(笑)のカンテラーノがデビューしました。まだ17才だそうですよ!奥さん!
17才って言ったらうちの長男くんと同世代だよ(汗)
すげえなああああああああ。
若干17才で世界トップレベルのスターたちと一緒にカンプノウという大舞台でサッカーやるのってどんな気持ちなんだろ。一日でいいから代わって欲しい(←ムリ)

そんなデウロフェウにバルサの先輩たちが一生懸命ボールを触らせようとする姿勢が素敵だった(笑)
この時点で、バルデス、ピケ、プジョル、チアゴ、デウロフェウ、メッシ、クエンカと、なんと7人のカンテラーノが同時にピッチに立ってたことになります。11人中7人がカンテラ出身選手ってすげえなー。

4-0とリードしてもバルサは攻撃の手をゆるめず、後半ロスタイムにはアウベスが強烈なミドルシュートを叩き込み、試合は5-0でバルサの大勝に終わりました。
何度も書いてるように、こういうワンサイドゲームは好きじゃないんですけども、この試合はカンテラ出身の若手が頑張ってる姿を見れたので面白かったです。
まあ、ペドロもセスクも出なかったんで、ファンフト的にはぼろぼろっすけどね。

てなわけでリーガ終わったばっかですけども、週中には早くもCLのグループリーグが入ってきます。今節はアウェイのチェコまで行ってブルゼニと対戦ですよ。
今節のCLの対戦カードと放送予定は以下のとおり。

11/1(火)深夜1:45~(生中継)
バテボリソフ vs ミラン CS802

11/2(水)午前4:30~(生中継)
ゲンク vsチェルシー CS803
アーセナル vs マルセイユ BS241
ドルトムント vs オリンピアコス CS800
ブルゼニ vs バルセロナ CS801

11/2(水)午後4:00~(録画)
ゼニト vs シャフタール CS802
バレンシア vs レバークーゼン CS800
APOEL vs ポルト CS803

11/3(木)午前4:30~(生中継)
バイエルン vs ナポリ CS802
ビジャレアル vs マンチェスターC CS253
インテル vs リール BS241
マンチェスターU vs オツェルル CS801
リヨン vs レアルマドリー CS800

11/3(木)深夜2:00(録画)
ベンフィカ vs バーゼル CS802

11/4(金)午前10:30(録画)
トラブゾンスポル vs CSKAモスクワ CS802

11/4(金)午前5:00(録画)
アヤックス vs ディナモザグレブ CS801

バルサ、バレンシア、アーセナルの試合は当然見ますけども、ビジャレアルvsマンCも面白そうなカードです。あと、またかよっ!!って感じでCLではおなじみのリヨンvsマドリーも楽しみですね(笑)

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。