PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ママさんサッカー】ラストスパート!

夕べは久しぶりにママさんリーグの試合がありました。
ママさんリーグも、この試合を入れて残すところあと2試合。
ここまでの結果を見ると、どうやらうちのチームは14チーム中9位か10位あたりにいる模様(^_^;)
ただし、残りの2試合に勝てれば順位がもっと上がる可能性もあります。
リーグ戦に初参戦した昨シーズンは14チーム中10位で終わりましたから、今年は去年よりも順位を上げて終わりたいところです。

とは言っても、うちの監督の考えとして「リーグ戦は経験の場として相手チームや試合の状況に関わらず、サッカー経験の浅い人も全員出す」という方針でやっているので、順位にこだわってもあまり意味がないんですけどね。

清水では14チーム総当たりのリーグ戦のほか、ママさんのカップ戦がいくつかあり、ママさんフットボーラーにとってはかなり恵まれた環境にあると思います。
リーグ戦を終えるとカップ戦の予選が始まり、年明けに本戦…と、去年あたりはシーズンオフもあまりないくらい一年中試合をしてたような感じなんですよね(笑)
昨シーズンは「エスパルス」杯というカップ戦で準優勝して、チーム全員エスパルスの試合に招待していただきました。まあ、カップ戦の時にはトップチームのO-35メンバーが1~2名いつも助っ人に来てくれるんで、それで勝てるんですけどね(てへ)

そんなわけで、「カップ戦は勝ちにこだわる」「リーグ戦は経験の場」という方針でやっているので、監督はいつも「負けてもその試合の中で自分の納得出来るプレーが一つでも二つでもあればそれでいい」と言います。
まあ確かに、私たちはほとんどが初心者なので、「勝ち負けにこだわる」なんてのはまだまだ早いんですよね(^_^;)他のチームなんかは、10年、20年サッカーやってる…なんてママさんたちばかりですから(汗)

…と、勝てない言い訳はこれくらいにして(笑)、昨日の試合についてさくっと書いとこうと思います。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています



てか、長過ぎる余談がまるで「試合に負けた前振り」みたくなってますけども、昨日の試合は4-0で勝ったんですよ!!奥さん!!(笑)
私も3点目となるゴールを決めました。

とはいえ、「快勝\(^o^)/」と堂々と言えないのは、相手が8人しかいなかったから(^_^;) こちらは11人ちゃんといましたから、数的(かなり)有利な試合だった訳です。

とは言っても、一人一人の技術や経験で言ったら相手の方が上ですから、油断は禁物です。実際、これまでの試合でも数的有利だったのに勝てなかった試合もありますしね。
慢性的に人数が足りないチームなどはドン引きに引いて守って、こちらが全体的に前がかりになってるところをボールを奪ったらどーんと1本の長いパスでカウンター…というような戦い方をしてくるんですけども、これが初心者の集まりの私たちに取ってはかなり危険な訳なんですよね。

とにかく高く上がったボールの処理がみんなまだ苦手で、競り合って相手より先に触るということがなかなかできない(汗)なので、パスをつなぐチームや走るチームには割と対抗できるんですけど、ベテランが多くて、走力はあまりないもののロングボールをポンポン蹴ってくるようなチームに割と弱いんですよ(汗)

しかも昨日は、いつも真ん中でゲームを作ってくれる監督(兼選手)がキックオフ時間になっても来ないっ!!!(>_<)そして、ママさんの中での唯一の若い頃からのサッカー経験者であるボランチの子もお休み(汗)てなわけで、いつもいつもみんなが頼りにしてる2人がピッチにいないまま、初心者の11人でピッチに立つことになったのでした。
相手より人数は多くても全然有利じゃねえええ(笑)

そんなバタバタな状態の中、一応私がキャプテンということでテキトーにスタメンを決めていざピッチへ(^_^;) キックオフとほぼ同時に監督が到着したので、監督がUP済ませて入ってくるまでの間、私が中盤をやりました。

個人的には中盤に好きな選手が多いし、自分自身も中盤で試合作ってみたいなーなんて憧れてはいるんですけども、実際には、いつもFWやってるくせで無意識のうちにどんどん上がってっちゃって、気づくと一番前にいたりして全然ダメダメでした(汗)
それでも、「監督がいない」ということが逆にみんなを「頑張らなきゃ」という気持ちにさせたのか、割とパスがつながっていたし、監督が入ってくるまでの数分間で私は2~3本シュートを打ちました(どれも外れたけど)

中盤に監督がいると、みんなボールを持った時にまず監督を探しちゃうんですよね。
とりあえず監督に預けようとしちゃう。
真ん中で監督がボール触る回数が多ければ当然監督に対する相手のマークも厳しくなるし、他の人がボール持ったとき「監督に出すだろう」って簡単に読まれちゃう。
でも、昨日監督がピッチに入るまでの間は、みんなボールを持ったらちゃんとキープしたり、スペースがあればドリで自分で運んだりして、一人一人がいつもの3割増くらいに頑張ってました(笑)
監督がいる時もそれができれば監督の負担も減るし、もっとボールもつながると思うんですけど、それがなかなかできないんですよねぇ(^_^;)

そして、前半途中で監督がピッチに入り私はFWヘ。
監督がピッチにいるだけで安心感が全然違う(笑)

数的有利なことはもちろん大きかったですけど、うちはこぼれ球に対する寄せも早かったと思う。相手にボールを取られた時もあきらめずにしつこく追い回して挟み込んでボールを奪い返せてたし、バルサじゃないですけど、高い位置での守備が結構効いてたんじゃないかなぁと思います。
相手に長いボールを入れられる場面もありましたけど、これも最終ラインのメンバーがしっかりケアして跳ね返してくれました。

前半はほぼ押し込んで、かなり決定的な場面もあり、シュート数もおそらくうちのチームだけで7~8本はあったと思うんですけど、決まったのはたったの1つ(笑)
GK正面に打ったシュートをGKが後ろに取りこぼし、これを詰めてたうちのメンバーがちょんと押し込んだ形での先制点でした。

結局前半はこの1点だけで終了。
監督からは「前半だけで3~4点は取れる試合だった」と厳しいお言葉(汗)
ごもっともです。

後半に入ると、立ち上がり早々に監督がミドルシュートを決めてスコアは2-0に。
残りあと2試合なので、私もどうしても点を取りたかった。
その思いが監督に通じてたようで、私のDFの裏を取る動き出しに対して、後ろの監督から何本も良いパスが出ました。オフサイド取られたり前に出て来たGKに蹴り返されたりを繰り返しながらも、私はひたすら裏取って走る動きを繰り返してたんですけど、何度目かのチャンスでやっと監督からのパスをドリでゴール前まで持ち込んでシュートを決め、スコアを3-0としました。

はああああああああああ、良かった(笑)

最近になってやっとシュートのときGKじゃなくてコースを見れるようになったんですよ(遅っ)このシュートも、蹴る前にGK位置を確認して右のコースを狙ったんですけど、肝心なキックがトゥキックになってました。あはは(汗)
はぁ…、あたしも監督みたいにインステップでどかーんとミドルシュートとか決めてみたい。。。

この後、相手ゴール前の混戦から監督が4点目を決め、試合は4-0で終了。
相手8人だったので勝って当たり前と言えば当たり前ですけど、それでも勝てなかったりするのが私たちなので、とりあえず勝てて良かったです(^_^;)

てなわけで、リーグ戦は残り1試合。
順位うんぬんじゃなく、最後はやっぱり勝って終わりたいです。

ちなみに昨シーズンのチーム内得点ランキングは1位が監督で2位が私だったので、今シーズンはFWとして何としても得点王になりたかったんですけども、情けないことにここまででまだ3点しか取れてないあたしは、今年もやっぱり監督(←現在5得点)に勝てそうもありません(>_<)
ラストゲームでハットトリック達成しないと今季得点王にはなれないなぁ(´・_・`)

がががが頑張ります(´・_・`)

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。