PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【欧州CLミランvsバルサ】バルサGL1位通過\(^o^)/

先週末のサラゴサ戦のマッチレポをUPしないうちにCLミラン戦が終わってしまいました。ああ、忙しい忙しい(←何もしてねえ)

つーか、サラゴサ戦なんてどんな試合だったかさっぱり覚えてないほど、その後に見たバレンシアvsマドリーが面白い試合だったんですよ、奥さん!!

結果は2-3でバレンシアが負けたんですけど、はっきり言って内容はバレンシアの方が断然良かった!!面白かった!!
バネガたんがケガで離脱中だしどうなることかと思ったんですけど、0-2から後半ソルダードが1点返して1-2になり、ここからバレンシアが息を吹き返したように怒濤の攻撃!クリロナに3点目決められて1-3になるも、その後ソルダードが1点返して最終的には2-3と、90分間手に汗握る何とも刺激的な試合でした。
ああああーーーー、惜しかったなー。マドリーが2失点とか、ここ最近では珍しいんじゃないの?

しかし、相手のCKからボール奪った後のマドリーのカウンターはホントに早かった(汗)クラシコではコレに気をつけないとやばしですよ。
まあ、言われなくてもペップもわかってるだろうけど(笑)

さて、そんなわけでサラゴサ戦はスルーして(えー)、今朝行われたCLグループリーグミラン戦の感想をさくっと書いとこうと思います。

とりあえず今節のスタメンは以下の通り。

GKバルデス、DFプジョル、マスチェラーノ、ブスケツ、アビダル、MFケイタ、チャビ、チアゴ(91min→ドスサントス)、FWセスク(80min→ペドロ)、メッシ、ビジャ(67min→サンチェス)

SUB:ピント、サンチェス、ピケ、ペドロ、マクスウェル、フォンタス、ドスサントス

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています



今節はアウェイ、サンシーロに乗り込んでの対戦だった訳ですけども、1st legのホーム戦ではケガで招集外だったズラタンが今節は先発から出場。
セリエ見てないんでよくわかんないですけど、ここんとこ調子良いんだってね。
ペップとかバルサの悪口色々言ってたかと思ったら、最近はちょっと反省してるっぽいとこ見せたりして、ホントは仲直りしたいんだろ?
まったく、子供なんだから。うふふ(←誰?)

そんなズラタンには絶対に点を決めさせるもんかっ!!!って思ってたんですけど、前半14分にバルサが先制し、その6分後にズラにやられちゃいました。マジくっそ!!

ってか、バルサの先制点はファン・ボメルのOGって記録になってましたけど、リプレイ何度も見直しても最後にチャビがインサイドに当ててるように見えるんだよねぇ。その後にファン・ボメルが触ってるんだろうか。
まあ、ゴール横に予備審立ってるからおそらくOGだったんでしょうけど。

さっきも書きましたけど、セリエは全然見ないので、ミランと言えばお年寄りの多いあんまり走らないチーム…という、何年前のミランだよ!!ってツッコまれそうな印象しかなかった私なんですが、なんか見たことない良い選手いっぱいいるんですね。
特に2点目決めたプリンスって背中に書いてある人(笑)
プリンスってどこの王子だよ!って思ったら、実況&解説さんが「ボアテング」「ボアテング」って言ってて、ああああーーー!そう言えば前にプレミアにいたなー、こんな人…って思い出しました。
2点目のトラップからシュートまでの一連の流れがめちゃめちゃ美しかったですけど、プレミアでもこんなに活躍してたっけ?あんまり印象にないな。

それにしても、アクイラーニたんはいつ見てもフロド(ロード・オブ・ザ・リング)っぽいですよね!
バレンシアのピアッティたんとかぶる感じですけど、せっかく可愛いので、この際バレンシアに移籍してピアッティたんとホビットコンビとしてあの変なこうもりのキャラクターの代わりに客寄せすればいいと思います(は?

…って、話がもこみちに逸れましたけど(横道だYO!!

ミランは前半からモーレツな寄せでバルサが前にボールを出すのを妨害してましたけど、「これが1試合続く訳ないだろ」って思ってたんですよね。でも、ベンチにはまだパトがいたし、後半疲れが出てくる時間帯にパトとか出されると厳しいなーって思ってたらば、案の定後半頭からパトを使ってきました。

でも、やっぱコワいのはパトよりズラだった。
バルサがボール支配して押し込んでても、ミランは自陣でボール奪った瞬間に迷わず前線のズラにロングフィード。これがホントに徹底していて、バルサお得意の高い位置でのプレスが全然効かない感じだった。
しかもズラは前線でこのロングボールをしっかり懐に収める。
ズラのところでボール収めてサイドに振られると、中がマスチェとブスケなのでホントにコワかった。
いや、厳密に言うとブスケがコワかった(笑)
マスチェには何度もピンチの芽をつぶしてもらったし。

ちなみに今節右SBがアウベスじゃなくてプジョルだったのは、アウベスとズラをマッチアップさせるとアウベスがヒートアップしちゃうから…とかそういう理由があったのでしょうか?(笑)
プジョル先生なら何があっても冷静にズラをぶっつぶしてくれそうですもんね(え?

前半31分にはメッシがPK決めて2-1と勝ち越しましたけど、メッシにしては珍しくタイミングずらすキックしてやり直しになってると言う(笑)
PKのキックってのは一連の流れを不自然に止めたりするとダメな訳ですよ。
つまり、フェイントとかはなしってこと。
しかしメッシのは不自然でしたね(笑)一瞬完全に止まったもんね。ああいうのはヤットの方がうまいな(笑)
やり直しで「コンニャロ!!」って感じで押し込んで決めましたけど、最初からそれやれっつーの(笑)いらないイエローもらってるし。

しかし、いつもいつも見てるはずのバルサの美しい崩しも、相手が強いと一段と美しく見えますね。
後半18分のチャビへのメッシのスルーパス!!!!
これホンットに美しかった。
相手DF3枚の隙間を通す神パス!
ここまで、「なんだかんだ言ってやっぱミランの守備すげえな」って思ってた訳ですよ。
意表をついたバルサのスルーパスにもしっかり反応してたし、最後にゴール前に入ってくるメッシやセスクをちゃんとつかまえてたし。でも、DF3人の足先数cmのところをかすめるメッシのこのスルーパスは誰も止められませんでした。
いやあああああ、久しぶりに鳥肌立った!

まあ、この得点の直前のボアテングのゴールもすっごいゴラッソだったけどね。
こういう派手な個人技できる選手はマドリーが欲しがりそうだよね(笑)

ここにも良く書いてますけども、簡単に勝っちゃう試合があんまり好きじゃないんですよね。バルサのゴール祭りで相手の心が完全に折れちゃってるような試合とか、見てても全然楽しくない訳ですよ。
個人的にはこういう、点の取り合いの末に勝つ!…みたいな内容の試合が一番好きなので、ホント久しぶりに興奮しました。イニエスタくんがケガでいなかったけど、それもあんまり感じさせない内容だったしね。

チアゴに結構期待してるんだよねぇ。
てか、チアゴのボールの出し方とかめっちゃ好みです。
インステップとかアウトとかでスルーパス出す感じがしびれます(笑)
ロシツキたんもそうだけど、アウトでパス出す人が好きかもしんない(笑)
あと、みんな気づいてないかもしれなけど結構イケメンですよ、チアゴ(え?気づいてる?)

てなわけで、バルサはグループリーグ1試合を残して、1位通過を決めました。
12/6のバテボリゾフ戦はカンテラーノがいっぱい出るかなぁ。

ちなみにバレンシアのいるグループEはチェルシーが今節レバークーゼン(←現在首位)に負けたので、最後までわからなくなってきました。バレンシアとチェルシーは勝ち点で並んでますから、最終節の直接対決が鍵を握っています(汗)
最終節、レバークーゼンがゲンクに勝てば1位通過、負ければ、バレンシアvsチェルシーの勝った方が1位通過となり、負けた方はグループリーグ敗退です(汗)
万が一レバークーゼンがゲンクに負け、チェルシーvsバレンシアもドローだと、この3チームが勝ち点差9で並ぶので、最後は得失点差になります。
そうすると、今節バレンシアはゲンクに7-0で勝ってるので結構有利かも!

とにもかくにも、バルサは1位通過を決めたので、最終節はバレンシアvsチェルシーに大注目です。メスタージャでは1-1で引き分けてますけども、次節はスタンフォードブリッジですから、田舎っぺのバレンシアっ子たちが若干心配です(←勝手なイメージ)

マタがまたまた大活躍するかもですけど、そんなマタを「ちょっと待ってゅー!」ってマテューが止めてくれることを願いつつ、怒られる前にあたしもおやじギャグを自粛しようと思います(←遅い)

てなわけで、バレンシアに始まりバレンシアに終わったバルサvsミランのマッチレポでした(何それ)

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。