PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【CWC決勝バルサvsサントス】生バルサに感激した夜

あ、どうもこんにちわ、ゴトーです。
いきなりでアレですけども、燃え尽きております(えー

クリスマスよりも正月よりも楽しみにしていたクラブワールドカップ決勝戦バルサvsサントスが終わりました。
ユーロやCLやワールドカップなどが終わると大抵燃え尽きて抜け殻になる私なんですが、例のごとく今回も完全に時が止まっております。
私の2011年はすでに終了しました(えー

いやぁ、でもホントにすごかった。
ボキャラブラリーが貧困なんでうまく言えないですけど、すごかったんす。マジで(笑)
人生初の生バルサは、試合開始から終了までずーっと鳥肌立ちっぱなしだった(笑)
チャビがトラップするだけで、イニが相手を交わすだけで、メッシがボール持つだけで、全身ぞわわわわわってなるの(笑)
しかも、なんつーか、年とって涙腺緩くなったせいか(笑)、アップのために一番最初にピッチに登場したバルデス見ただけで涙がじわーっと(笑)
バルデスだよ!クラシコでやらかしてテヘペロってたバルデスだよ!(←言い過ぎ)
バルデス見ただけでも涙腺ゆるゆるだったんで、↓この場面ではもうホントあふれそうになる涙をこらえるのが大変でした(笑)

1218CWC7.jpgAll photos by はまさん

TVでしか見たことがないバルサの選手たちが目の前にいると思ったら、心臓バクバクして死ぬかと思った(笑)
ちなみに私はカテゴリー1(指定席)で見てたんですが、角度的にはこんな感じ↓で見えてました。

1218CWC10.jpg

後半バルサが1点入れた方のサイドだったので、前半の3点は遠くてあんまりよく見えなかったんですけどね(汗)
でも、近すぎず遠すぎず、バルサのロンドがよく見える良い位置だったと思います。

ちなみに3位決定戦の柏vsアルサッド戦終了後、ピッチにめっちゃ放水してましたよ。

1218CWC6_20111221143246.jpg

そんな、TV観戦とは違う生観戦の感想をさくっと書いとこうと思います。
とりあえず、今節のバルサのスタメンは以下の通り。

GKバルデス、DFプジョル(85min→フォンタス)、ピケ(56min→マスチェラーノ)、アビダル、DFブスケツ、チャビ、イニエスタ、セスク、FWチアゴ(79min→ペドロ)、メッシ、アウベス

SUB:ピント、マクスウェル、ペドロ、マスチェラーノ、オイエル、フォンタス、ドス・サントス、クエンカ、サンチェス、ケイタ、アドリアーノ

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています




試合始まってすぐに「?」って思ったのはアウベスの位置。
一応さっきのスタメンには自分の考えでアウベスをFWに入れてますが(笑)、ホントにそういうフォーメーションだったかどうかはわかりません(あはは)
CWC公式ページではアウベスはDFで記載されてましたけども、試合見る限りはあきらかに守備位置ではなかったと思う。だって、メッシより高い位置にいる時間が長かったからね。
プジョル、ピケ、アビダルの完全なる3バックで、アウベスはいつもオーバーラップするハーフ位置よりもさらに高いところにいる時間が長かったと思います。
コレに関しては試合後にペップに「3-7-0というフォーメーションに見えました」と言った記者さんがいたそうですけど、まさにその通りだったと思う(笑)
3-7-0ってなんぞ???(笑)

でもバルサってホントに中盤から前はポジションなんてあってないようなものなんだなーって、生観戦してあらためて感じた。TVで見てる時もそう思ってたけども、生で見るとTVにはうつらない位置での選手の動きも見れて、あらためてバルサの攻撃がいかに組織的かということがわかる。

そして何より、生観戦して評価が上がったのがブスケ(笑)
TVだとつぶされてるところとか交わされてるところとかばかり映ってるブスケだけど、生で見るとブスケが中盤の底で効いてるのがよーーーくわかる。
そして、守備的な役割と攻撃に出る時の判断が絶妙。
ブスケが前線に振るボールから攻撃が始まることも多かった。
なんか、我が子の成長を目の当たりにしたようで、母さん感激だった(え?

しかし、今さら言うのもアレだけど、チャビのトラップは本当に美しい。
1点目のメッシのゴールをアシストしたあのトラップも神だったけども、それより何より、ロンドの中で普通にやってるトラップがもう、寸分の狂いもない完璧なトラップ。
チャビがトラップする度にぞわぞわ震えが来て「何コレ風邪引いてるの?あたし」って思った(は?

イニの交わし、メッシのドリも同様。
ホント、今さらそんなの周知の事実なんだけど、ただただすごすぎる。
3決のアルサッド戦がちょっとグダグダした感じだったので、ぶっちゃけあんなにキレてるメッシを見られると思ってなかった。メッシがドリでスイッチ入る瞬間が、生で見ると本当に速い。めちゃくちゃ速い。
メッシが得点して、両方の指を天に向けてるあのポーズを目の前で見たとき、「あー、生きてて良かった」って思った(笑)

1218CWC11.jpg

アーセナルの頃から「生で見てみたい」と思ってたセスクが見れたのも感激だった。
ただ、セスクはやっぱり試合の中で時々消えるし、他の選手に比べるとトラップの技術が今ひとつな気がする。
プレミアではそういうスタイルでやってなかったからというのもあるだろうけど、セスクのところでボール失う機会がやっぱり目立つ。
なので、個人的にはセスクは中盤に下りてくるよりやっぱり攻撃に顔出してる方が活きる気がします。まあ、この試合の中でもメッシに出してた、あのセスクっぽい浮き球のラストパスなんかは私の大好物なんですけどね。

サントスに関しては、期待してたネイマールがあまり良いところがなくて残念だった。
プジョル大先生がぴったりくっついてたからねー(笑)
TVで繰り返し流してたようなネイマールのトリッキーな交わしも、さすがにバルサの選手相手には通用しなかったのかな?というか、そういう仕掛けをネイマール自身があまりやらなかったようにも見えた。
ボールを触る機会が少なかったから余計に慎重になったのかもだけど。
ネイマールだけじゃなくて、サントスは全体的にプレスも弱くてバルサに自由にやらせちゃってるように見えた。
ブラジルのサッカーってプレッシングサッカーじゃないとは聞くけれど、もうちょっとガツガツ取りに行ってもいいんじゃない?って私は感じた。

ちなみにネイマールは、試合後ペップに「バルサに入れてくれ」と直訴した…なんてニュースをネットで見かけたけども、あの派手さ、華やかさはバルサじゃなくあきらかにマドリー向きだと思うよ(笑)
バルサの選手はみんなとにかく地味だもの(笑)
バルサに来たらネイマールのプレースタイルは活かされないと思う。
それに、サントスユニが白かったからか、マドリーユニ着たネイマールの方が想像しやすかった(笑)
まあ、リーガに来たら面白くなるだろうねー。
まだまだ若いし、これからが楽しみな選手だなーと思いました。

チームは負けちゃったけど、サントスサポは熱かったよ。
試合前からスタジアムの入り口でサンバを大合唱して盛り上がってました。
サントスサポのおかげで試合もすごくいい雰囲気だったと思う。

結局試合は4-0でバルサが勝利。
メッシ2得点、チャビ、セスクの合計4ゴールを生で見られた上に、バルサが目の前で優勝という、本当に本当に夢のような時間だった。花火の煙と金色と銀色の紙吹雪でスタジアムがかすんでいる光景は、現実じゃないみたいだった。この時はさすがに涙が出た。
ちなみにスタジアムを舞っていた紙吹雪は一枚一枚こんな風に文字が印刷されているんですよ↓

1228CWC20.jpg

1218CWC12.jpg

1218CWC14.jpg

というわけで、夢のような時間は終わりました。
チャビが現役の間に生でそのプレーを見られるだろうか…と思ってたので、とにかく本当に嬉しかった。
来年もできればCWCのこの舞台でバルサを見たいけど、カンプノウに行ってみたいという気持ちもますます大きくなった。いつになるかわからないけど、死ぬまでには一度はカンプノウでバルサの試合が見たいな(笑)

そして最後に、私のわがままを許してくれた家族に感謝します。
今回、チケットが一枚しか取れず、わがままを言ってパパ、子どもたちを残して自分一人で見に行かせてもらいました。そのおかげで一生忘れられないくらいの素敵な時間を過ごすことが出来た。
本当に本当にありがとうm(_ _)m
次はパパと一緒にカンプノウに行けたらいいな…と思います。
まあ、うちのパパはガナサポなんでアレですけどね(笑)

1218CWC2_20111221153419.jpg                最後におまけの一枚


| コメント(4件) | TOP↑

COMMENT

素敵な観戦記です。ありがとう。
ゴトーさん、お疲れさまです。そして、本当に羨ましいです。

この観戦記を読んでいると、ゴトーさんのワクワクが伝わって、僕もスタジアムで実際に観ているような気になってしまいます。
同じく僕もいつの日か、カンプノウまで行って生バルサを観てみたいです。
最近では妻も僕に感化されて、「いつか行きたいねー」なんてつぶやいてましたから…

ちなみに17~18日の息子を連れての初の帰省は、じいじ、ばあばが大変喜んで大成功でした。ほっ(安堵)

| さくら | 2011/12/21 16:14 | URL | ≫ EDIT

こんにちは、ゴトーさん

素晴らしい試合でしたね。
当日は私も準決勝につづいての2度目の「生バルサ」観戦でした。

わたしもカテ1でしたが、ゴトーさんとはセンターサークルをはさんで反対側。
ですから、アウベスは試合開始時からこちらの一番近い場所、つまり右の一番高いところに陣取っていましたよ。
で、チアゴが向こう、左の同じ高さに。
もちろん、ふたりともタッチラインを踏まんばかりに開いて。

スタメンをみて予想していた1-3-4-3の最後の「3」とはぜんぜん違ってました。
目の前をアウベスがいったりきたりするんだよねぇ、の期待はもちろん裏切られませんでしたが・・・

生で見ての感想
(1)ボールがぴたっととまるなあ
(2)ブスケッツがうまい、すごく責任感がつよそう
(3)バルデス、あんなに動いているだね
でした。

準決勝ではイムノがかからず、しゅんとしたので、この試合後に3度も歌えたのは、うれしかったー。
(一部しか覚えていなかった歌詞を、一生懸命暗記していった甲斐がありました。)

来年も、観たいですね。そのためには
CL連覇だ!!

| leer | 2011/12/21 17:11 | URL | ≫ EDIT

はじめまして
ワールドカップからスペイン代表にくるって、現在バルサ中毒の申年生まれのおばさんです。いつも楽しく読ませて頂いてます。毎日ここにくるのが日課になってます。CWCの興奮と感激が伝わってきて、私もじわ~っときちゃいました。バルサメンバーが輪になって回ってたの見て号泣しました。
ビジャの事が心配でしかたなかったのですが、フェイスブックの笑顔のビジャをみてきっと戻ってくるとしんじてます!
今日も、ヒムノ?聞きながら寝ます!

| さくら | 2011/12/21 19:32 | URL | ≫ EDIT

>さくらさん

リプ遅くなってホントにすみません(汗)
CWCで燃え尽きたまま年末年始に突入してそのままダラダタブログ放置してました(ひどい)
奥様もカンプノウに行きたがってるのですか?それはめちゃめちゃ良い兆候じゃないですか!!うちは息子たち2人がまだ高校生なので、しばらくは無理そうですが、子どもたちが社会人になったらパパとカンプノウやメスタージャを巡るスペイン旅行がしたいですね。
あ、お孫さんを連れての帰省、親孝行ができて良かったですね♪

>leerさん

コメントありがとうございます!

leerさんは準決勝も生で観戦したんですね!!
私は準決勝はTV観戦でしたけど、決勝とは少し雰囲気が違ってましたね(汗)
私は今回の決勝で初めての生バルサだったので、90分間本当に震えが止まらない感じでしたけど、感動から来るものなのか寒さから来るものなのか途中からわかんなくなってました(笑)

ブスケはいつもTVで見てるより本当に数倍良かった気がします。
というか、バルサ全体がとても調子良かったですよね。
あんなに調子の良いバルサを目の前で見ることが出来たのは本当に幸せだと思いました。

来年もまた日本に来て欲しいですねぇ。
そのチケットを絶対手に入れなきゃ!と思うと、今からドキドキします(笑)

>さくらさん

コメントありがとうございます!

返信おそくなってすみません(汗)
こんな感じでゆるゆるグダグダのブログですが、良かったらまたコメントしてくださいね(笑)
ただ、毎日来ていただいても全然更新してないので申し訳ないっす(^_^;)
今年はもう少し真面目に更新するように頑張ります(笑)
今年のCLでも優勝してもらって、年末にはまた日本でバルサが見られると良いですね!その時にはぜひさくらさんもオフ会に参加してください(^_^)

| ゴトー | 2012/01/05 15:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。