PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【スペイン国王杯準々決勝1st leg】バレンシアダービー

昨日の朝に引き続き、今朝もスペイン国王杯準々決勝を見るために早起きしましたゴトーです。どうもこんにちわ。
高校生男子2人の母ですので、サッカー見たくても弁当作りはさぼりません。ええ。
キックオフの1時間前に起きてサッカー見る前に弁当作りましたさ。

昨日のクラシコは朝6時のキックオフだったけどね、今朝のバレンシアvsレバンテは30分早い5:30キックオフだったんでね。4:30起きで弁当作りましたよ。
お母さんエラい!(自分で言うな)

さて、今朝の試合について書く前に、昨日見つけた動画を貼っておきます。
バルサのカンテラ(下部組織)に入った日本人選手久保くんの動画です。
久保くん特集のようなので久保くんが活躍してるシーンばっかり集めたってのもあるでしょうけども、背番号10番をつけてチームの中心となってるように見えますね。
そして、スペイン語でインタビューに答えている!!
久保くんすげええええええ!!!
日本人初のカンテラーノとしていつの日かカンプノウでトップデビューを果たして欲しいですね。そしたら母さん、感動して泣くと思う(母さん?



てなわけで、話をもどします。
今日のカードはリーグ3位のバレンシアと4位のレバンテによるバレンシアダービーですよ。ご存知のとおり、どっちもコウモリちゃんがエンブレムに入ってますね。
そして、心なしかエメリんの前髪もコウモリ型になってますね(なってません)

そんなこの試合のスタメンは以下の通り。

GKジエゴ・アウベス、DFバラガン、ラミ、ビクトル・ルイス、ジョルディ・アルバ、MFアルベルダ、ティノ、パブロ(67min→フェグリ)、ジョナス(83min→アドゥリス)、ピアッティ(73min→バネガ)、FWソルダード

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています。



愛しのバネガたんが2015年まで契約を延長したそうで、私のバレンシア愛も後3年は続きそうです(え?
そんなバネガたんですが、今日は残念ながらベンチスタート。
国王杯の重みってのがいまいち理解出来てないんですけども、いつもスタメンのバネガたん、フェグリ、トパルらをベンチスタートにしたあたり、あくまで国王杯はターンオーバーを使うって位置づけで良いんでしょうかね?
国内カップ戦よりリーグ戦とかELの方が大事か。やっぱ。

てなわけで注目の中盤はティノたん、アルベルダのダブルボランチにパブロ、ピアッティたんとジョナス。まあ、このメンツ見てもそんなにいつもと劣る感じもしませんけどね。こうやって見ると結構層厚いね。

ピアッティたんはリーグ戦ではなかなか出番がないからスタメンで出てるとなんかうれしいです。しかし見るたびに「小っちぇーなー」って思うけどね(笑)
レバンテのCBのバジェステロスとマッチアップしてるの見たらお父さんと子どもがじゃれてるみたいだったよ(笑)

1st legはホームってこともあってか、試合開始からバレンシアがぐいぐい押し込みます。ただ、レバンテの守備って結構固いのよね。
バルサ戦のときも思ったけど、どっしり落ち着いて守ってる感があるというか、ゴール前での短いワンツーにもボールに振られずしっかりパスコースやスペースを消してる。
だからバレンシアもエリア内のいいところまでボールは持って行けるんだけど、フィニッシュで止められてなかなかゴールを奪えず。
それでも、前半24分にジョナスがやっとゴールをこじ開けます。

カウンターから右サイドでボール受けたパブロが中に切れ込んで行くフリをしながら右に流れたジョナスにパス。これをジョナスがきっちりゴールに押し込みました。

2点目もパブロのアシストから。
前半30分に右サイドからパブロが中に入れたボールを相手DFがはじき、これが走り込んで来たソルダードの前にこぼれて、そのままソルダードが押し込みました。

この後、36分にアルナ・コネに1点返されて2-1で前半を折り返します。

パブロはリーグ戦では控えに回りがちでしたけども、2点に絡む大活躍で「キレが戻って来たなぁ」と感じました。
…が!!
そんなパブロが後半途中で負傷交代(泣)
どうやらハムをやってしまった模様。
詳細はわかりませんが、しばらく戦列を離れることになるでしょう。
前半の動きがホントにキレててこれからを期待してただけにホントにショックです。
EUROまでに代表に戻れないかなーってちょっと思ってたんだけどなぁ。
まあ、スペイン代表の中盤のポジション争いはかなり厳しいですけど。

ホーム&アウェイ方式でレバンテにアウェイゴール取られたので、バレンシアとしてはもっと点を取っておきたいところだったんですけど、後半なかなか追加点が奪えず。

ただ、バネガたんが入ってからは単調になりつつあった攻撃パターンに変化が出て少し勢いが増してました。
ティノも好きなんだけど、ティノはバネガたんに比べるとまだ配球が単調というか、緩急の急しかない感じなのよね。
ミドルシュートとロングパスしかないイメージ。
バネガたんが入れるくさびのパスとかふわっと落とすパスとかもう大好物だし、柔らかいボールタッチも超萌えポイントなんで、バネガたん入ってからはもうバネガたんしか見てませんでした(ええー

しかし、昨日のクラシコもペペ劇場で違う意味で盛り上がったけど(笑)、今日のバレンシアダービーも途中途中でゴタゴタもめてイエロー出まくりでした(汗)
男ってなんてバカなの(←違う)
これ勝ち抜ければ次はおそらくバルサと対戦の可能性が高いわけで、もし万が一槍かなんか降って(←え?)バルサが2nd leg負けたとしても相手はマドリーなわけで、変なイエローもらって出場停止とかなったらどうすんのよっ!!って母さん気が気じゃなかったです。

それが、途中、アルバたんがイエローもらった場面でテロップが間違ってレッドだったもんだからそりゃあ気が動転しました。
レレレレレレレッドってええええええ!!って(笑)

結局仲良く6枚ずつ、両チーム合わせて12枚イエロー出ました(´・_・`)

試合の方は後半ロスタイムに入ってからピアッティたんとティノがゴール決めて4-1の快勝。このスコアなら2nd legでひっくり返されることないよ…ね?(自信薄)
普段出場機会の少ないピアッティたんがゴールしたのはホントにうれしいね。
相手GKと接触しながらの得点で、みんなが祝福に来てくれた時にはまだうずくまって痛がってたけどね。しかもみんなそんなのへっちゃらで喜んでたけどね(えー

ティノの左足シュートは相手DFにあたった結果高く上がってループシュートのようにゴールに吸い込まれました。

さて、2nd legで槍さえ降らなければ、準決勝はおそらくバレンシアとバルサの対決になるでしょう。ああ困った困った。どっちを応援したら良いの私(笑)
いや、どっちも応援してますです(笑)

好きなチーム同士の試合の時は、無意識のうちに劣勢の方の応援に回ってることが多いです(笑)
どっちに勝って欲しいとかはあんまり考えなくて、どっちが勝っても嬉しいし、どっちが負けても悔しい(笑)

でもまあ、自分勝手なこと言わせてもらえば、バルサはCLで優勝して、国王杯はバレンシアが優勝すれば良いじゃん…とか思ってます。ええ(笑)

先の結果はともかく、準決勝でこのカードが見られるように、まずはどちらも2nd legをきっちり勝つことが先決ですね!!

| コメント(2件) | TOP↑

COMMENT

かんてら
こんにちわ。
県内で行われるJ下部育成年代(ユース、ジュニアユースとも)の試合をひょいひょい観戦に行く身としてはバレンシアより久保くんに反応してしまうんですが...すんません。

彼、確か川崎Fジュニアの出身でしたよね。このニュースを聞いた当時、バルサの育成にスカウトされたと聞いて、
「すっげーっ!チョーすげーっ!!!」
とは思ったんですが、それと同時に自分トコで育成することをやめて、バルサへ移らせてしまった川崎Fにガッカリな気分になったことを思い出しました。

でも、あちらで順調に育ってるんですね!父さん嬉しいです。(父さん? (笑)

| doroyoiya | 2012/01/22 21:23 | URL | ≫ EDIT

> doroyoiya さん

コメントありがとうございます!!
てか、遅レスすみません(汗)

バレンシアファンなのか!!と思ったら、久保くんに反応されたわけですね(笑)川崎Fにがっかりとのことですが、今や世界一のメッシやチャビやイニエスタを育てたバルサの下部組織に見いだされたらむしろ光栄じゃないですかねえ。そこにわずかですがつながりもできるわけですしね。
もしかしてバルサのカンテラと川崎ユースと練習試合とか…できませんかね(笑)でも、久保くんにはぜひバルサのトップチームでプロデビューして欲しいです。リアル翼くんだ!!(笑)

| ゴトー | 2012/01/26 15:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。