PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【スペイン国王杯準決勝】バルサ決勝進出\(^o^)/

国王杯準決勝バルサvsバレンシアの2nd legが日本時間の今朝行われ、ホームカンプノウで2-0で勝利したバルサが決勝進出を決めました。

いやああああああああ、楽しかった\(^o^)/
バルサの決勝進出うれしい\(^o^)/


…けど、バレンシアのコパ敗退は悔しい…。

という複雑な乙女心です(乙女じゃねえ)

とはいえ、この2チームの対戦はホントに楽しかったです。
ただ、1st legのバレンシアのホームメースタージャでの試合に関しては、私自身の感想とTwitterなどでのクレ(バルセロニスタ)の方々との反応がま逆だったので(笑)、色々考え込んでマッチレポを書けずにいました(笑)

バルサが勝ち抜けたんで1st legの感想をさくっと書いときますと、個人的にはあの試合はバレンシア押せ押せでバレンシアが勝ってもおかしくなかったと思いました。
ピントさんのエリア外ハンドは完全なる誤審だったと思うし、それに、あの試合のバレンシアは「良いバレンシア」だったもん。

一方で、バルサは決して「良いバルサ」じゃなかったと思った。
チャビもイニエスタもいない中盤はやっぱ「核」となる人がいなくて全体的に不安定な感じだった。確かにバルサに押し込まれる時間帯もあったけど、一方的かと言われればそんな感じもしなかったのよね。ただ、そんな「決して良いとは言えないバルサ」に対して「良いバレンシア」でも勝てない…という時点で勝敗は決まった感じはありました。
だって次はカンプノウだしね。
ホームで勝てなかったからカンプノウで勝つのはムリ…とちょっと思いました。

ぶっちゃけ「バルサはCLで優勝するから国王杯はバレンシアにちょうだいよ」ってな気持ちで見ておりましたので、国王杯についてはいくらかバレンシア寄りだったかもしれません(笑)
でもまあ、本音ではバルサの決勝進出が妥当だろうと思ってたっていうのもあります。
バレンシアとはきっと面白い試合をするだろうけど、でも勝ち抜けるのはバルサだろうな…的な。

そんな今日の試合のスタメンを書いときます。

●バルサ
GKピント、DFプジョル、マスチェラーノ、ピケ、アビダル、MFチアゴ、チャビ、セスク(91min→イニエスタ)、FWクエンカ(88min→テージョ)、メッシ、サンチェス(85min→アウベス)

SUB:バルデス、アウベス、イニエスタ、アドリアーノ、ドスサントス、バルトラ、テージョ

●バレンシア
GKジエゴ・アウベス、DFミゲル、ラミ、ビクトル・ルイス、ジョルディ・アルバ、MFアルベルダ(84min→パレホ)、バネガ(68min→ティノ)、フェグリ、ジョナス(78min→ピアッティ)、マテュー、FWアドゥリス

SUB:グアイタ、ブルーノ、ピアッティ、リカルド・コスタ、パレホ、ティノ、ベルナト

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています。



1st legは1-1のドローに終わった訳ですけど、カンプノウで得点することがむずかしいことを考えると、バルサにアウェイゴール奪われたのはバレンシア的にはキツいなぁと思っておりました。

1st legではバルサの守備陣がマテュー、ピアッティたん、アルバのスピードに手こずってる感があったので、今節も得意のカウンターで攻めてけば、もしかしたらもしかするかもよ…とか思ってちょっとワクワクしてたんですけどね。
でも、フタを開けてみたらスタメンにソルダードもピアッティたんもいねーし。
しかも、ソルダードはバルセロナまで来ていながら風邪でホテルで寝込んでたそうで(汗)ここんとこアドゥリスが途中出場しては得点して調子良かったので、それを受けての先発出場かと思ったんですけどね。

でも、アドゥリス良かったと思います(超決定機でシュート空振りしたけどね:汗)
背が高くてからだが強いから後ろからのフィードをきっちり仲間に落とせるし、ピケやプジョルにも競り負けない当たり負けしないので、それでソルダードの代わりに先発なんだと思ったんですけど、せっかくアドゥリスがポストしても今節はジョナスもフェグリもイマイチだった(>_<)
個人的にはフェグリじゃなくて最初からピアッティたん入れといた方が良かったと思うし、ピアッティたん入れるならアルベルダの代わりに一緒にティノも入れとけば良かったと思う。
ティノのカウンター時の正確なロングフィードからピアッティたんの高速カウンターって形がここんとこの試合で結構あると思うんだよね。
あれやられたらバルサは結構厳しかったと思う。
今節もバルサの守備陣はアルバのスピードに完全に負けてたしね。
それにしてもアルバ速えええええ(笑)

バネガたんはそんなに悪くなかったと思うんだけど、やっぱりバネガたんから前線に良いパスが出ることが多いので、バネガたんにボールが入ったときのバルサの寄せがキツいのと、前線の動きが前節に比べて少なかったとので出しどころに困ってボール奪われる…みたいな場面は目立った。
それから、前節マテューの左からの攻撃にバルサが割と手こずったせいか、今節はそこを押さえ込まれてマテューが中にいる場面が多く、これだとマテューの良さが全くもって出せなかったと思う。

そういう意味では、フェグリを下げずにバネガたんを下げたエメリんの采配ミスかなぁと思う。
その直後にフェグリは2枚目イエローもらって退場しちゃったし(>_<)
だいたい、0-1で負けてる状態でバネガたんをティノに代えるって、選手としては監督の言いたいことがよくわかんない交代だと思うよ。

個人的に今節のバレンシアで一番良かったと思うのはGKのジエゴ・アウベス。
サッカー界のジョニー・デップだと勝手に思ってます(笑)
昨シーズンまでいたGKセサル・サンチェスも渋くてカッコ良かったけど、アウベスはイケメンな上に渋い!!マジかっこええええええ(笑)
あ、カッコいいから今節一番良かったって言ってる訳じゃありません(笑)
イケメンと言えば、CBのビクトル・ルイスも何気にイケメンだと思う訳ですよ(笑)
ダサかわいさで言ったらバネガたんがダントツですけどね♡

…って、話がどんどんもこみちに逸れてますけども(←横道です)

一方、1st legではいまいちだと思ったバルサですけども、今節は途中ですごい高速パスが回る場面もあって、あの時点でバレンシアとの差が出た感じがしました。
やっぱチャビが入ると盤石な感じになるよね。
チャビが決めた2点目の場面といい、チャビはフリーになってスペースにすっと入ってくる動きがすごいと思う。あの2点目はすでにフェグリが2枚目イエローで退場になってバレンシアが数的不利になってたのもあるから、しょうがないと言えばしょうがないんですけどね。

評価に困るのがセスクで、前半バレンシアのプレスが激しかったときは、セスクは相変わらず軽くボール奪われたり「あれセスクいたの?」って感じで試合に入っていけてない感じだったのに、前半15分に先制ゴール決めたのはセスクなのよね。
前にも書いたけど、セスクはやっぱり2列目からのああいう飛び出しが良いんじゃないかと思う。
高速パス回しの一角に入るとどうもセスクのところでリズムが崩れる感が否めない。

失点こそなかったもののバレンシアに何度も決定機作られてたのは、やっぱブスケがいなかったからかなぁと思う。直近のリーグ戦で足削られて15針縫ったとか(汗)
痛がって転がってるのを見たときは「またまたブスケー、大げさなー(笑)」とか思ってたんだけど(←ひどい)、ブスケの足を見たセスクの表情が、数年前アーセナルでの試合中に大けが負ったエドゥアルドのときのそれと同じだったので血の気が引いた(汗)
15針縫うって結構なケガだけど、それでも骨とかに異常がなくて良かった。

メッシはここんとこちょっと不調な感じですね。
好調なときが好調過ぎるので、ちょっと点が取れないと「不調」って言われちゃうのもかわいそうな気もしますけども。この試合では同じアルヘンのバネガたんとのマッチアップが見れるので超楽しみだったんですけど、バネガたん途中で下げられちゃうし、メッシもいつもに比べると簡単にボール取られちゃう場面も目立ちました。まあ、メッシのシュートとFKが決まらなかったのは、メッシが不調というよりGKのジエゴ・アウベスがすごかったんだと思うけど。
でも、こういうときのメッシって楽しそうな顔してないので「うまくいってないなー」ってすぐバレちゃうよね。調子良いときのメッシってもっともっと楽しそうだもんね。

しかし、CKとかからの流れでエリア内でピケがボールこねこねして、最後ゴール前のプジョルにパス入れたのには笑いました(←失礼)
プジョルは意外に足下うまくて(←コレまた失礼)、前節なんて2回連続ルーレットで敵を交わしたりして、そのままクルクル止まんなくなっちゃうんじゃねーかって心配になりました(ひどすぎ)
そんなプジョルの代わりに今節はチアゴがルーレット見せてくれましたけどね。
バルサでは今、ルーレットが大流行なんですってよ!奥さん!(今ごろ??

2-0でリードした試合終盤にはケガから復帰したイニエスタくんもピッチに入ってカンプノウ大盛り上がり!やっぱイニは人気あるな。つーか、1st legから普通にイニエスタくんいたらバレンシアはもっともっと苦労しただろうと思うよ。

てなわけで、1st leg1-1、2nd leg2-0、アグリゲイトスコア3-1でバルサがバレンシアを破り、国王杯決勝進出を決めました。5/25(←多分)に決勝でアスレティック・ビルバオと対戦します。
決勝の舞台はベルナベウという噂もありますけど、どうなんでしょうね?

ちなみに、今週末のリーグ戦は、バルサはオサスナ、バレンシアはスポルディング・ヒホンと対戦です。そして、バルサは中2日でドイツに飛んでレバークーゼンとCLの試合、バレンシアはイングランドに飛んでストークとのELの試合がそれぞれ控えています。
国王杯は一段落しましたけども、バルサ、バレンシアともまだまだ多忙な日々が続きますね。あー、忙しい。忙しい。キックオフ30分前に起きて弁当を作る私の身にもなってくださいよ(は?)

これからますます見逃せない試合が増えてくるので、お母さん、弁当ちゃんと作れるか不安です(えー

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。