PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【欧州CL決勝T1回戦】バルサvsレバークーゼン、ミランvsアーセナルなど

さてさて、欧州CL決勝トーナメントが始まりましたよ。

…が、しかし、なんつーかいまいち気分が盛り上がってない自分がいたりします。
だって、マンUだのマンCだのバレンシアだの、見たいチームがみんなヨーロッパリーグの方に回っちゃって、CLにいまいち花がないっつーかなんつーか。

バルサの決勝T1回戦の相手のレバークーゼンだって、CLグループリーグでバレンシアと対戦した時見たけど、決勝Tに出てくるような強豪…って感じでもなかったんだよねぇ(←失礼)アウェイでは1-2でバレンシアが負けたものの、ホームでは3-1でバレンシアが勝ってるから、決勝Tみたいにホーム&アウェイのアグリゲイトスコア方式ならバレンシアの勝ちだもん(って、今さらそんなこと言ってもアレだけど)

てなわけで、バルサvsレバークーゼンは最初から「負けるわけねえ」と思ってたので早起きしませんでした(笑)
試合内容も「多分一方的でワクワクしないだろなー」とか思ってたし。

で、仕事終えて夜録画放送見ましたけど、案の定前半とかまったりしててつまんなくて、途中途中で寝落ちしました(えー)やけに引いてて「おいおいホームなのにドロー狙いかよ」と思いました。まあ、後半はレバークーゼンも前に出てきてそこそこ面白かったけど。結構危ない場面もあったしね(汗)

去年のコペンハーゲンだっけ?バルサ相手にすごく良い試合したチームあったよね。
バルサを恐れずに、というか、バルサとの試合を楽しんでるかのようにガンガン前に出て来て攻撃しかけてすごく気持ちよかった試合があって、こういうの見れるのもCLの醍醐味の一つかなぁって思ったりするのよね。まあ、大舞台でバルサ相手に自分たちのやりたいことをやるって確かに難しいけどね。

そんなレバークーゼン戦のバルサのスタメンは以下の通り。

GKバルデス、DFアウベス、プジョル、マスチェラーノ、アビダル、MFブスケツ、セスク、イニエスタ(61min→チアゴ)、FWサンチェス(86min→クエンカ)、メッシ、アドリアーノ(70min→ペドロ)

SUB:ピント、チアゴ、ペドロ、ドスサントス、セルジ・ロベルト、バルトラ、クエンカ


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています



そういう狙いだったのかはたまた戸惑ってたのか、前半はレバークーゼンがやけに受け身な印象を受けました。アウェイゴールはもちろん取られたくないでしょうけども、それにしてもホームなのになんでそんなに元気ないの?ってくらい引き気味というか…。
まあ、前半は半分くらい寝てたんでわかんないですけど(ええー)

バルサの方はブスケが戻って来てやっばり中盤に安定感を感じました。イニもいたしね。
イニのキープ力とブスケの危機察知力はいまやバルサの攻撃に不可欠になりましたね。
マスチェのアンカーもつぶしという意味では固いけど、ビルドアップとなるとやはりブスケにはかなわないかなぁと思います。マスチェもバルサに来たばかりの頃に比べると前線に良い縦パス入れたりして、バルサっぽいビルドアップもできるようになったけどね(←何この上から目線)

最初、セスクがFWでなく中盤にいたのがちょっと不安で、案の定セスクのとこでボール失う場面もありましたけど、セスクの場合は前向いてボール持てれば面白い配球をしてくれるので、むしろFWで下がってきてボール受けるよりは良いかもしれません。

今さら試合を振り返るのもアレなんで(どれ?)、とりあえず、この試合のハイライトシーンを貼っときます。


Bayer Leverkusen - Barcelona 1-3 Highlights HD...

サンチェスの2ゴールはホントすばらしい!

サンチェスほんとすばらしい!!
サンチェスほんとすばらしい!!(←大事なことだから2回…略)

1点目はバルサにしては珍しいショートカウンター。ってか、バルサも最近ショートカウンターするよね。ちょっと前までは「そこ急ご!!」ってとこでもバカみたいに遅攻だったのに(バカみたいにって…)

メッシは今節もゴールに嫌われてるかぁって場面があってヒヤヒヤしたけど、最後の最後にアウベスのお膳立てで点取れて良かったです。
チームのゴールゲッターが調子悪いと周りも不安になるからね。
まあ、私みたいにいつもシュート外してるFWなら心配ないけどね!!(←なんか間違ってる)

レバークーゼンは前半と違って後半は点取りに来てたので、例のごとくバルサの守備陣がドタバタする危ない場面もありました(汗)後半開始早々にレバークーゼンに追いつかれたヘディングシュートは確かに良い崩しだったけど、アビダルもそこクロス入れさせちゃダメでしょ。中でヘディングした選手についてたのがサンチェスってのもね。
まあ、この3分後にサンチェスが2ゴール目決めれたのは大きかったですけどね。
自分がプレーしてる時、味方が点取った直後に取り返されると相当ガックリ来ますからね。

てなわけで、バルサvsレバークーゼンの1st legは3-1でバルサが勝ちました。
アウェイで3点取れたのはデカイです。レバークーゼンはカンプノウでは3点は取れないだろうしね。

それよりも今週末のリーガのバルサvsバレンシア戦の方が多いに気になりますね。
バレンシアもヨーロッパリーグでプレミアのストークとの試合がありましたから、どっちもタイトなスケジュールでの対戦ですし、両チームとも選手の疲労も激しいと思うのでどの選手を使ってくるのかもいまいち予測ができませんね。
でもバネガたんは見たいけど(笑)

さて、最後にミランvsアーセナルのハイライトシーンも貼っときます。
セリエは全然見ないくせに超イメージだけで「ミランならアーセナルが勝つっしょ」と思ってました。ミラニスタの皆様さーせん。

それにしても、グループリーグでバルサがミランと戦った時にはこんなに強いと感じなかったんですが…(汗)ボアテングのダイナミックな先制ゴールは鳥肌が立ちましたよ。
てか、アイツうまいね(←何様?)
さらには、ズラからロビーニョという元バルサ&元マドリーコンビのシュートとか、あれもすごかったですね。相変わらずズラはポストがうまいズラ(←うまくない

ミランとアーセナルと言えば、07/08シーズンのCL(@サンシーロ)を思い出します。
あれは私の心のベストゲームなんですよ。セスクのゴールで号泣しましたもん。
サッカーのゴールシーン見て号泣したのはアレが初めての経験だった(笑)
あの試合とあのゴールはいまだに私の心のHDDに保存されてます。
ウォルコットもあのときみたいな頑張りを見せて欲しかったなー。
しかし、アウェイゴール一つも取れない上に4失点は痛いですね(>_<)
アーセナルが敗退したらまた一つ楽しみが減るなぁ。


AC Milan 4-0 Arsenal footyroom.com

他の結果は以下の通りです。

○リヨン vs ●アポエル 1-0
○ゼニト vs ●ベンフィカ 3-2

なお、残りの4試合は来週水曜日と木曜日に行われます。

2/22
CSKAモスクワ vs レアル・マドリー
ナポリ vs チェルシー

2/23
マルセイユ vs インテル
バーゼル vs バイエルン

まあ、こっちは結果だけ見ればいいかなー(ひどい)

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。