PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【欧州CL準々決勝ミランvsバルサ1st leg】オンデマンドさまさま

何年かぶりに風邪引いて高熱出して寝込みまして、先週ミッドウィークのリーグ戦とか見れませんでした。風邪治った後は、春休みってことで家族でちょっとグアムまで旅行に行ってましてね。ええ。
あ、これブログ放置してた言い訳なんですけどね。えへへ(え?
サッカーとは関係ないですけど、グアム旅行のお話は番外編としてブログにのせようかな…などと思ったり思わなかったりしています(どっちだよ)

さて、そんなわけで、昨日グアムから帰国したばかりなのでさすがに3:45には起きられず、今朝のミランvsバルサ戦はライブで見れませんでした。

…が!

今は便利なものがあるんですよ!!奥さん!!
スカパー!オンデマンドです。

なんと!!PCやスマホ、iPadなどでいつでもどこでもサッカーの試合が見れるんです!LIVEはもちろん、「見逃し配信」で後から見ることも可能。
通常月々の契約料(Jリーグ:通常月額2580円 海外サッカー:通常月額2100円 /スカパー契約者月額315円)が必要なのですが、スカパーの対象セット契約者は今年の12月まで(海外サッカーは5月まで)キャンペーンで月額利用料が無料なのです!
これマジすごいっすよ!

グアムに出発する日はエスパルスの試合があったんですけども、搭乗ギリギリまで空港でエスパルスvs柏戦をiPhoneでライブ視聴してました。
エスパルスが先制した時には搭乗口付近でパパと「やったあああああああ」と大騒ぎしてヒンシュク買いましたけども(笑)
搭乗時間の都合で途中までしか見れなかったので、機内ではパパと2人で「あの調子ならきっと勝っただろうね♪」とかワクワクしながら試合の予測をしてたんですけども、グアムに着いてからネットで調べたら逆転負けしてたって言うね(´・_・`)
試合結果知って愕然としたところから始まったゴトー家のグアム旅行でした(´・_・`)
グアムにオレンジ魂持って行ったんですけどね↓

0324.jpg

まあそれはともかく、そのオンデマンドのおかげで、今朝のミランvsバルサ戦は早起きしなくても昼休みに会社のPCで見るという選択肢があったので心置きなく眠れた訳ですね(笑)

なんか「スカパーの回しもんかよ!」って感じですけども、スカパーでサッカー見てる人はコレ絶対に登録した方が良いと思いますよ。
iPhoneでは3G回線だと時々画が止まったりもしましたけど、そんなにストレスなく試合が見れました。

さて、話を今日の試合に戻して、まずは今節のスタメンを書いときます。

GKバルデス、DFアウベス、マスチェラーノ、ピケ、プジョル、MFブスケツ、チャビ、ケイタ、FWイニエスタ(65min→テージョ)、サンチェス(76min→ペドロ)、メッシ

SUB:ピント、チアゴ、セスク、テージョ、ムニエサ、ペドロ、モントーヤ


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
なんかもうどっちでもいいけどランキングに一応参加してます(←えー)



ミランのホーム「スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ」に乗り込んでの1st leg。
ミランは決勝T1回戦のアーセナル戦ではホームで4-0と完勝してますから、今節もホームではガンガン前がかりで来るだろうと思ってたんですけども、さすがに相手がバルサともなると慎重ですね。
まずはしっかり守備を固めてボールを奪ったら前線のズラタンにドカンとロングボール。
イタリアのチームだけあって守備はホントに固いです。
メッシがドリで中央突破をしかけて相手選手を3人、4人とひきつけ、周りにできたスペースに他の選手が入って来てもそこにもしっかりと対応してるし、中央で引きつけておいて空いたサイドにボールを振ってもいつものようにえぐらせてもらえないし、普通にクロスを入れても跳ね返されてなかなか得点できず。

ミランの守備は他チームがバルサと対戦するときのようなハイプレッシングサッカーとは違って、ボールを持った相手にあまり深く寄せず、パスコース、シュートコースを読んで守備をしてる感じで、バルサのパス回しでの揺さぶりにも集中が途切れないところはすごいと思った。
バルサのパスもいつもより高速に回ってて動きも良かったと思うけど、シュートは大抵コースを切られててなかなか決定的な場面が作れなかったと思う。

守備面ではバルサの方がハラハラするところが多くて、ズラタンにボールが入る度に「ピケじゃ止めれないんじゃないか…」ってビビってました(笑)
そんな中でもやっぱりマスチェラーノは頼りになるね。
最初マスチェがバルサに来ると聞いたときは「いらねーっしょ」とか言ってホントサーセン(えー)
そんなマスチェに今日も何度助けられたことか。
ホントに頼もしいよね。もうマスチェに足向けて寝れないよね(え?

スタメン見て中盤がセスクじゃなくてケイタなのか…と思ったけど、パスの出しどころより受けどころを狙われるようなこういう守備だとセスクよりケイタの方がやっぱ向いてると思う。セスクは若干テンポが遅いし、トラップがでかくなることが多いからリーガでもトラップ際とか動き出しを狙われちゃうもんね。
それにケイタは当たり強いから相手を吹っ飛ばしてもしれっとしてる当たりが非常に頼もしいです(笑)

しかし、守備が固いとは言っても結構ラフなプレーもありましたね(汗)
メッシはアンブロジーニに後ろからカニばさみにされたりネスタに何度も両足払われたりしてたし、チャビもボアテンクに後ろから吹っ飛ばされたりしてたしね(汗)
あと、全然関係ないけどエルシャーラウィってロード・オブ・ザ・リングに出てきそうな名前だよね。エルフっぽいっつーか(ホント関係ない)

結局バルサは得点できずスコアは0-0に終わりましたけど、個人的にはこういう拮抗した試合は好きです。
バルサが余裕でポゼッションして余裕で点取っちゃうような試合が最近非常に退屈で(←贅沢な悩み)、でももちろん負けるのもイヤなので(笑)、できればこういう試合で1-0とかで勝ってくれるのが一番楽しい。
そういう1点って、5-0で勝つときの1点とは重みが違うからね。
重みのある得点シーンってのが見たいんですよね。
例えば去年?一昨年?のCLチェルシー戦でのイニエスタくんのシュートみたいなね。
そういう試合の1点って、いつものバルサらしい美しい崩しじゃなくてもいいんですよ。
むしろ、苦し紛れに打ったミドルシュートが決まったりする方が感動したりして。
そういう方がミラクルな感じするじゃないですか(笑)
もちろん、バルサの美しい崩しは大好物ですけど、いつものバルササッカーが通用しないような強豪を相手に、バルサの選手たちがいつもより本気を出してる感じとか、余裕がなくなってる感じを見るのが好きなんですよね(笑)
そういう状態から得点したときって、選手たちもホントに嬉しそうでしょ。
お母さん、そういうのが見たいのよ(お母さん?)

とはいえ、今節は少なくとも1点はアウェイゴールを取っておきたかったですよね。
ミランにしてみれば、最悪カンプノウで1-1の引き分けでも勝ち上がれるっていうのはかなり有利ですからね。でもまあ、ホームで勝てば良い話なんですけどね。

私の予想(というか希望)ではCL決勝はクラシコ(バルサvsマドリー)になると思ってて、例え今シーズンリーガ優勝をマドリに譲ったとしても、リーガでのクラシコとCL決勝クラシコで負けなければ良いや…って思ってるので、ここでミランに負ける訳にはいかないわけです。
ここでミランを倒して、次でチェルシー(多分)を倒して、アリアンツアレーナではマドリーの選手たちとマドリディスタの前でビッグイヤーを掲げて欲しい。


それにはとりあえず2n legでミランに勝たなきゃなんですけど、コレここだけの話ですけど(←え?)ミラニスタのうちの次男くんがグアム旅行で愛用のミラン財布をなくしたので、きっとバルサが勝つと思いますよ(えー)

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。