PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【リーガ第32節マドリーvsバレンシア】価値あるドロー

バルサvsサラゴサの感想は後回しにして(え?)、日本時間の今朝行われたマドリーvsバレンシアの感想をさくっと書いときます。

だって、今節はバルサ戦よりもこっちを楽しみにしてたんですもの(笑)

私以外のバルサファンも実はバルサ戦よりこっちの結果の方が気になってたかもしれません(笑)リーガ3位のバレンシアならもしかしてマドリーに勝てるかもしれない…って淡い期待がバルサファンの中にもわき上がってたんじゃないですかね(笑)
現在1位のマドリーと2位のバルサとの勝ち点差が前節までで6ポイントだったので、今節バルサが勝ってマドリーが負ければその差は3ポイントに縮まり、直接対決のクラシコでバルサが勝てば、勝ち点差は完全に並ぶ訳です。
まだまだバルサにも逆転優勝の可能性がある!!

ってことで、バルサファンにとっても重要な試合だったと思いますが、バレンシアも好きな私にとってはそれだけじゃなく、バレンシアが3位を維持するためにどうしても負けて欲しくなかった。
バレンシアはずっと安定の3位キープで、2位のバルサともちょっと差がついてましたけど、4位以下との勝ち点差もそこそこ安心出来る程度に開いてたんですよね。
それが、ここんとこチームコンディションがガクッと落ちて公式戦で勝てなくなり、いつのまにか4位のマラガとは勝ち点差わずかに1、5位のレバンテにも勝ち点差2と詰め寄られ、6位以下のチームともほとんど勝ち点差がなくなってしまった訳です。
てなわけで、バレンシアにとっても、非常に大事な試合だったのです。

ただですね、バレンシアは金曜日にヨーロッパリーグの試合(AZ戦)があって、中2日で強豪マドリーと対戦しなきゃいけなかったわけですよ。おまけにアウェイのベルナベウで。マドリーも確かに木曜日にCLのアポエル戦がありましたけど、ぶっちゃけマドリーは1st legでほとんど勝ち抜けきまってましたから、今節なんてそんなにストレスたまる試合じゃなかったと思うんすよね(バレンシアは1st leg負けてたので後がなかった)
その上でバレンシアより1日多く空きがあったわけだから断然有利ですよね。
そんなわけで、実を言うと「ボッコボコにされるんじゃないか(汗)」とビビっておった次第です。

そんな今節のバレンシアのスタメンを書いときます。

GKグアイタ、DFリカルド・コスタ、ラミ、ビクトル・ルイス、ジョルディ・アルバ、MFトパル、ティノ、パレホ、フェグリ(63min→パブロ)、ピアッティ(63min→マテュー)、FWアドゥリス(78min←ソルダード)

SUB:ジエゴ・アウベス、バラガン、マテュー、ジョナス、パブロ、ソルダード、マドゥーロ


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています。リーガで言うとEL圏内まで後少し



金曜日に行われたヨーロッパリーグ準々決勝vs AZ 2nd legは4-0と快勝でしたけど、途中までは精神的になかなかキツい試合でした。
1st legはアウェイで1-2で負けてますから、今節は絶対に勝たなきゃいけない。
前半15分と17分にラミが立て続けに得点して2-0とリードしますけど、もし2点返されてドローで終われば敗退が決まってしまうので全然安心出来ませんでした。
実際ここのところの試合では先制してるのにひっくり返されることが多いんですよね。
ヘタフェ戦では前半5分でソルダードが得点してるのに、その後、前半だけで3失点して負け(-_-;)
マジョルカ戦でも前半2-0から後半2失点で最終的にドローで終わっているのです(T_T)

なので、AZとの2nd legも後半頭にアルバが決めて3-0になってもまだ安心出来なかった(笑)後半35分にパブロが4点目を決めてやっと勝ち抜けを確信した感じでした(笑)

そんなプレッシャーの大きい試合からたった中2日でリーガ首位を走るマドリーとの対決ですよ(汗)これが興奮せずにいられますかっ!!ってーの(←誰?

だたね、バレンシアのような走ってプレスかけるサッカーはやはりなか日が少ないとキツいと思う。
今日の試合のスタメンを見たら、バラガンやマテュー、ジョナス、ソルダードなど、ELでよく走って活躍した選手はみなベンチスタート。
まあそうですよね。
特にソルダードは足に痛みを訴えてるらしく、非常に厳しい状態(>_<)

てなわけで、ピアッティたんやアドゥリス、リカルドコスタなど、リーグ戦では割と珍しい顔ぶれでのスタメンとなりました。

特にリカルド・コスタはバラガンに代わって右SBでの出場でしたけど、基本的に彼はCBの選手であんまりSBでなんて使ってないと思うんですよね。おまけに、試合が始まってちょっと驚いたのは、バレンシアにしてはやけに全体的に引いてること。
確かに一般的に敵地でドロー狙いの戦い方と言えばこんな風に引いて守ってカウンターという形が多いですけど、バレンシアは「攻撃が最大の防御ナリー!点取られたら取り返すナリよ!」ってコロ助も言ってるように(言ってねえ)、どちらかというと守れるチームではないんですよねぇ。
守ろうとして守りきれたとこ見たことないナリ(コロ助ひどい!!)

でも今節はエメリんは徹底的に守るという戦術でマドリーに対抗した模様。
ボールをつないで攻めるというより、自陣に押し込まれる時間が長いことを想定し、自陣でボール奪ったら前線にロングボールを入れて少ないパスで攻撃に転じられるよう、前線にターゲッターのアドゥリスを置いたのかな…という感じでした。

ただですね、アドゥリスは背が大きくて空中戦に強いですけど、今節はあんまり良いポストができてなかったですよね。
ロングボール入れてもくさびのパス入れてもマドリーのDFに先に触られてたし。
それから、せっかくサイドの高い位置でボール持てても上がって来てるのがいつもSBやってないリカルド・コスタなので、なかなか良いボールを中に入れられず。
「あー、ここバラガンだったらなぁ」って場面が多々ありました。
考えてみればバラガンも最初の頃は全然存在感なくて「つかえねーなー」と思ってたので、エラくなったもんです(←ちょっと違う)

ターゲットのアドゥリスにうまくボールが入らなくても、アルバやピアッティたんなど足の速い選手の持ち上がりで序盤は良い形でカウンターに転じる場面も多かった。ただGKはイケルさまですからね。そう簡単にゴールを割らせてもらえず。
一方で、バレンシアのGKグアイタくんも神セーブ連発でした。
ベンゼマと2回くらい一対一になってたし、グアイタくんの好セーブでクリロナやベンゼマやエジル、後半から出て来たディマリアらの表情に焦りが出て来てるのがわかったもんね。特に後半はかなりシュート打たれたと思う。
打っても打ってもゴールを割れず、マドリーの選手たちはイライラ。

倒されて勝手にファウルと判断したディマリアがボールを手で抱え込んでハンド取られたり、ピアッティたんか誰かに倒されたアピールで寝転がって痛がってたペペは、起き上がれと手を引っ張ってくれた味方のアルベロアのすねをスパイクの裏で思いきり蹴るし(←多分敵と間違えた)、時間が進むにつれてあきらかに焦りの色が濃くなって行くマドリーの選手が面白かったです(ひどい)

いつものバレンシアならこんな風に「守り主体」のサッカーはやらないし、大抵リードしてる試合で残り時間守ろうとすると失敗したりするんですよ。でも今日はあの猛攻をよくしのいだと思う。
ジョルディ・アルバはカウンター時に最前線まで走った後に猛スピードで自陣まで戻って献身的に守備をしてたし、トパルもギリギリのところで何度もチャンスの目をつぶしてた。ビクトル・ルイスやラミの連携も悪くなかったし、今日は守備が本当にうまく行ってて、母さんうれしくて泣きました(母さん?)

欲を言えば、もう少し早くソルダードをピッチに入れてたらもしかしたら勝てたんじゃないか…と思う。
コンディションも万全じゃなかったみたいだし、エメリん的にはあまり使いたくなかったんだろうけど、後半33分でアドゥリスに代わってソルダードが入ったら、おそらくエメリが前半でもやりたかっただろうバックから少ないパスで前線に…という攻撃の形ができてたと思う。ソルダードは後ろからのフィードを頭ですらして前に送るのがうまいんだよね。
そこにアルバやマテューが走り込んでいてチャンスになる場面もあった。
そんなソルダードは、スペイン人選手の中ではリーグで一番点を取っているのだそう。

ちなみに4/9現在の得点ランキング上位6位までは以下の通りとなっております。
(順位 選手名 所属チーム名 国籍 得点)

1 メッシ バルサ アルゼンチン 38
2 クリロナ マドリー ポルトガル 37
3 ファルカオ アトレティコ コロンビア 20
3 イグアイン マドリー アルゼンチン 20
5 ベンゼマ マドリー フランス 17
6 ソルダード バレンシア スペイン 16

てなわけで試合は0-0で終了。

依然としてレバンテとは勝ち点差1、まだ試合の終わってないマラガとは勝ち点差2なので、もしマラガが今節勝つと4位に下がるという厳しい状況ですけども、とりあえず最難関のマドリーから勝ち点1取れたのは大きいと思う。

そんなバレンシアは週中にラージョとのリーグ戦を控えてますけども、リーグ12位と言えどラージョは今節6位のオサスナに6-0とバカ勝ちしてますから油断はできません(>_<)バレンシアって、強豪相手に良い試合した後に意外とこういう所にあっさり負けたりするのよね(汗)

つーか、今節のファンフト(ファンタジーフットボール)では、12位と降格の不安もなく、かといってEL圏内(6位以内)を狙うにはムリのあるラージョはモチベも落ちてるんじゃないか…、むしろ現在CL圏内ギリギリのところにいるオサスナの方が士気が高まってるんじゃないか…ってことで、オサスナ勝利を予想してたんですけどね。大はずれでしたね。ハイ。女の勘ないのよね。女じゃないんでね(えー)

さて、次のリーガはミッドウィークですよ!皆さんお忘れなく!(ファンフト変更もね!)
WOWOWでの初回放送は以下の通りです。

バルサvsヘタフェ 4/11(水)午前3:55~
バレンシアvsラージョ 4/11(水)深夜2:50~(日付代わった12(木)の夜中2:50~)
アトレティコvsマドリー 4/12(木)早朝4:58
ビジャレアルvsマラガ 4/12(木)深夜2:50~(日付代わった13(金)の夜中2:50~)


次はアトレティコがんばれーーーー!ですね(笑)


| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。