PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【リーガ第33節バルサvsヘタフェ】そしてイニエスタ祭り

ミッドウィークにリーガがあるからファンフト(fantasy football)変更するの忘れるなよー!とか前の記事に書いときながら、すっかり忘れてしまって変更できなかったのがこの私です。ええ(´・_・`)

前にもここでチラッと書きましたけど、fantasy footballってのは各リーグなどのサッカーの試合で毎試合誰が活躍するかを予想するYahoo!運営のオンラインゲームです。私はYahoo.comの方で海外サッカーのfantasy footballに参加してますけど、Yahoo!JapanではJリーグの予想ファンタジーサッカーを楽しめるようですよ!奥さん!

私はTwitterのサッカークラスタに誘っていただいてリーガのグループに入れてもらってるんですけど、33節までを終えて22人中13位(汗)
始めるのが遅かったのでみんなより1節分少ないんですけどね(←ここ大事)

上位陣は結構熱い戦いを繰り広げてますけども、私はこんな感じでしょっちゅう入れ替えを忘れるので(←えー)、まあ順位にこだわらずにまったり楽しんでおります(笑)
基本的に女の勘とかないですし、チーム状況とか対戦相手とかじっくり分析して選手決めるというより、自分の好きな選手ばっかテキトーに並べてる感じです(笑)
ちなみに今回は変更忘れた割にサンチェスが結構ポイント稼いでくれて助かりました(笑)

てなわけで、余談はこれくらいにして今節のバルサvsヘタフェの試合についてさくっと書いときます。

とりあえずバルサのスタメンは以下の通り。

GKバルデス、DFプジョル、マスチェラーノ(83min→ムニエサ)、アドリアーノ(76min→モントーヤ)、MFブスケツ、イニエスタ、チャビ、クエンカ、FWペドロ(80min→テージョ)、メッシ、サンチェス

SUB:ピント、チアゴ、ムニエサ、テージョ、ケイタ、バルトラ、モントーヤ

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
海外サッカーブログランキングでEL圏内に入った!(笑)





アビダルの離脱で守備陣のターンオーバーがなかなかできず厳しい状況のバルサですけども、今節は左大腿二頭筋を傷めていたピケと、同じ箇所に違和感を訴えていたアウベスが大事を取ってお休み。
セスクはサスペンションで出場停止でした。

それもあってかどうやらバルサは3バックでスタート。
森山直太朗の新しいアルバムの中に「そしてイニエスタ」という曲が入ってまして、その中でも直太朗が「マスチェラーノはめっけもの」と歌ってますけども(笑)、ホントにマスチェはいてくれて良かった!!!って思いますよね。
つーかもう、「やっぱりマスチェラーノ」って曲も作ってくださいよ!って直太朗にお願いしたいくらい、今季はマスチェに助けられてると思うですよ、ハイ(笑)
ちなみに「そしてイニエスタ」はiTunesストアでダウンロードできるそうです。
クレならやっぱ買っとかないと!!(笑)
とか言いつつ私は買ってないですけど(←ええー)

前節のマドリーvsバレンシアがモーレツに熱い試合だったので、ぶっちゃけバルサの安定感あるサッカーは安定感あり過ぎてちょっと眠くなっちゃったんですけども(ひどい)、直太朗も言ってるように(今日こればっか)やっぱイニエスタはすごいです。そんなの言うまでもないし、「やっぱイニエスタ」じゃなくて「そしてイニエスタ」なんですけどね(どうでもいい)

イニエスタが迫り来る敵をくねくねと難なく抜いて行く様はよく「変態ドリブル」なんて言われますけど、マジであれ敵を抜く瞬間に軟体動物みたいにくにゃんってなりますよね(笑)
酢でも飲んでるのかなぁ(飲んでねえ)

彼はインタビューでよく「大事なのはスピードより2つ3つ先のプレーを読む力」と言ってますけど、バルサの中でイニエスタだけに集中してみると、イニエスタが本当に先のプレーを読んで動いてるのがわかります(っていうかバルサの選手はみんな先を読んでるに決まってるけど)
2点目のメッシのゴールをアシストしたヒール落としとかしびれましたね。
この得点の起点になったとこだと思うんですけど、チャビかブスケか誰かからのパスを受ける際、敵に素早く詰められつつもワントラップで相手を交わしてキープした場面。
ゴールに背を向けてましたけど、ムリに前を向かないで一度攻める方向とは逆にトラップして相手を交わしてから余裕を持って前を向く。簡単なようですけど、あの位置でとっさにそれができるってすごいと思う。

なんか、「そしてイニエスタ」にちなんでイニエスタのことばっか書いてますけども(笑)

前半13分にサンチェスが先制、44分にはさっきも書いたメッシ→イニ→メッシの素晴らしい崩しから2点目ゲットして、前半は2-0で終了。バルサ、安定感あります。

とはいえ、ヘタフェと言えばちょっと前にバレンシアが先制しながらもその後、前半だけで3点取られて屈辱の敗戦を喫してる相手ですから、個人的には「後半なんか起きるんじゃないの?コレ(汗)」とか思ってドキドキしてました。

…が、

特に何も起きませんでしたね。あはは(汗)
後半28分にサンチェスが、30分にはペドロがゴールゲットして、最終的には4-0でバルサが快勝しました。
4点取った後にはモントーヤやテージョ、ムニエサたんと言った若手カンテラーノたちがピッチに登場。
バルサ、安定感あります(本日2回目)

ファンフト的にはチアゴを使って欲しかったんですけどね(遠い目)
関係ないですけど、チアゴの背番号の11って、1と1がくっ付き過ぎてね?箸かよそれ!っていつも思います(ホントに関係ない)

てなわけで、バルサはリーグ9連勝でしたっけ?
バルサ、安定k(以下略

前節マドリーがバレンシアと分けたのでポイント差が4にまで縮まり、ここにきてリーガが俄然おもしろくなってきました。マドリーの負けられないプレッシャーはかなり大きいと思う。でも、バルサももう一個も負けられない状態ですからね。
今節のマドリッドダービーでアトレティコが勝つかあるいはまた引き分けだったらもっと面白い!!と思ってたんですけど、残念ながらクリロナハットでマドリーが4-1で快勝したようです(まじくっそ)
でも、マドリーはバルサとの直接対決のほか、セビージャ、ビルバオなど強豪との対決をまだ残してますからね。
まずは4/21のクラシコ直接対決できっちり勝って、後は神に祈りましょう(笑)

そして逆転優勝した暁には、イムノじゃなくて「そしてイニエスタ」を熱く歌い上げましょう!!(え?

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。