PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【リーガ第34節レバンテvsバルサ】ベテラン守備陣に苦戦

リーガもいよいよ終盤。
今節を入れてあと3試合となりました
ご指摘頂きましたので訂正します。あと6試合です。すみません(汗)

第34節はシウダド・デ・バレンシアに乗り込んでレバンテと対戦。
アウェイってことでバルサはエメラルドグリーンのユニで登場しましたけども、レバンテユニがバルサの1stに酷似してるので、試合開始からしばらくはどっちがどっちかわかりませんでした(えー

レバンテと言えば、第4節にはマドリーに1-0で勝ってるんですよね。
開幕当初は好調で、しばらくはリーグ首位に立ってたりもしましたけども、ぶっちゃけシーズン折り返す頃には電池切れてどんどん順位を下げてくんだろうなーとか思ってた訳ですよ。
だってお年寄りの選手多いじゃないですか(お年寄りって言うなよ)
GKムヌアが34才(まあGKは30過ぎてる選手も珍しくないけど)、DFバジェステロスが36才、フアンフラン35才、中盤のバルケロ32才、バルドが30才と、11人のうち5人がオーバー30なんですよ!奥さん!
開幕から飛ばしてたら当然途中で息切れするだろうって思うじゃないですか!

ところがところが、ここまで来てもレバンテはまだ5位につけてるわけですよ。
しかも、前節までで3位のバレンシアとは勝ち点差4、4位のマラガとはわずかに2という好位置にぴったりくっ付いてる。
6位以下とも僅差なのでまだまだ最後までわかりませんけど、CL圏内、EL圏内で終われる可能性は十分残っています。

てなわけで、今節バルサはそう簡単には勝てないだろうなーとは思ってました。

とりあえず、そんな今節のスタメンは以下の通り。

GKバルデス、DFプジョル、マスチェラーノ、アドリアーノ、MFブスケツ、チャビ(45min→クエンカ)、セスク、チアゴ、FWサンチェス(76min→アウベス)、メッシ、ペドロ(54min→イニエスタ)

SUB:ピント、アウベス、イニエスタ、クエンカ、テージョ、ピケ、モントーヤ

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングになんとなく参加しています




レバンテはお年寄りが多い…と書きましたけども、実はそれらベテラン選手の守備が売りのチームだと思うんですよね。
まあ、スタイルによって相性というのもありますけども、とにかくゴール前の真ん中を閉じられたらこじ開けるのが至難の業です。
レバンテの守備はみんなデカイですからね。
とくにCBのバジェステロスは36才とかなり年食ってますけど(←失礼)体が大きくて当たり強い。そしてメルギブソンに似てる!(関係ない)

バルサはサイドにボール振って守備陣を引っ張り出し、真ん中にスペース作ろうとしますけど、レバンテの守備陣はなかなかサイドに引きつけられず。
仕方なくって感じでサイドからクロス入れたりしてましたけど、こういう攻撃はレバンテの思うつぼで難なく跳ね返されてしまいます。

この試合はアウベスをベンチに置いて3バックでスタートしてましたけど、サイドに相手が引きつけられずにスペースがあった分、アウベスを最初から入れてサイドで溜めてる間にオーバーラップする選手とかがいた方が良かったんじゃないか…と思いました。
レバンテみたいな守備だとバルサのいつもようなじっくり攻めはかえって守りやすいと思うんだよね。
むしろ、ショートカウンター的なスピード勝負で人がたくさん動いてボールも大きく動かす方が、相手の守備陣を揺さぶれたと思う。みんなお年寄りだし(←だからそれを言うな)
そう考えると、中盤にスピードのないセスクを置くより、4バックでアウベス使ってサイドをかき回させる方が良かった気がします。

とかなんとか色々考え込んでたら、なんと前半23分にブスケがエリア内でハンド取られてPK献上。
バルケロにこれを決められてまさかの失点ですよ、奥さん(汗)

つーか、あれハンドきびしいなぁ~~~~~。
ハンドの基準は、体から離れている手や腕にボールが当たった、あるいは触った場合にファウルという判定になるんですよね。基本的に体にぴったりくっ付いている腕にボールが当たっても、それは「体に当たった」と判定する訳です。
リプレイで見るとブスケは一瞬両手を前に差し出してますけど、ボールが当たる瞬間には体にぴったりくっつけて両手も閉じています。
このリプレイを見ちゃうと、PKにつながるハンドの判定にはちょっと厳しいんじゃないかなーと思っちゃう。でもまあ、そもそも両手を前に差し出してる行為自体が印象悪いんでしょうがないですけどね。イタリアのDFみたいに両手は後ろで組んでおかないとね。

この後もバルサはボールを支配するもなかなかゴールを割れず、0-1のまま前半を終了します。

後半は頭からチャビに代えてクエンカを投入。
真ん中から縦への崩しがなかなかうまくいかないので、やはりサイドをえぐって攻める作戦に出た模様。そのクエンカからメッシ→サンチェス→メッシのパスワークで、後半19分にメッシがやっとレバンテゴールを割ります。
ぶっちゃけ、この試合のメッシはいまいち運動量足りないなーと思ってたんだよね。
やる気ないのかなーと。
まあ、メッシは特に厳しくマークされてたからストレスもたまってたんだろうけどね。

そして後半27分にはクエンカがエリア内で倒されてPKゲット。
こういう、エリア内に侵入するようなプレーが前半にはあまりなかったもんね。
組織的な守りは堅いけど個の技術ではバルサの選手の方が上だと思うんだよね。
だから最初からコレやればよかったのに(←何この上から目線)

でもまあ、ぶっちゃけ、このPKもちょっと微妙かなぁとは思うけどね。あはは(汗)
確かにファウルはファウルだけど、「それくらいで倒れるな」って審判もいると思う。
クエンカはもっとご飯食べて当たり負けない体をつくってください。
(そんなに食えんかーってダジャレは自粛します←してない)

てなわけで、2-1でバルサなんとか勝ちました。
ほんと「なんとか勝ちました」って感じの勝ちでした。
サイドからクロスいれるとかそういう普通のサッカーやらせたらバルサは勝てませんね(きっぱり)バルサはやっぱバルサのサッカーをやらないと。

ちなみに非常に残念なお知らせですが、今節もマドリーは勝っております。
非常に残念ですが(笑)

さて、息つく暇もなく週中にはCL準決勝チェルシー戦です。
そしてそのアウェイでの厳しい試合から中3日でいよいよクラシコですよ!奥さん!!
さらさらにクラシコで死闘を繰り広げたその直後にはまたCL準決勝2nd legでチェルシーと対戦という、選手はもちろん厳しいですけど、見る方も精神的にかなり疲れるデスゲームウィークがやってきます。
みんな!今からご飯いっぱい食って体力付けとけよ!
…って、そんなに食えんかー!(←結局言ってる

私も張りつめた空気に負けないようにベーハセの本読んで心を整えておきます(←もうかれこれ1年くらいかかってるけど読み終えてない)

| コメント(2件) | TOP↑

COMMENT

ゴトーさん、タフなことに、青・白・青との三連戦、間はいずれも中二日でーす。
見てる我々にとっても、きついウィークです・・・
応援応援がんばりましょう。

| leer | 2012/04/16 20:30 | URL | ≫ EDIT

>leerさん

コメントありがとうございます!
CL準決勝1st legでのまさかの敗戦が信じられなくてブログが書けません(汗)
おまけにバレンシアもELで負けるし(>_<)
クラシコで快勝してその勢いでCL2nd legも気持ちよく勝って欲しいですね。

| ゴトー | 2012/04/20 14:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。