PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【リーガ第34節エスパニョールvsバレンシア】コルネジャの悲劇

さて、非常に気が重いですが、あえて書きましょう。
今節のエスパニョールvsバレンシアの感想を。

つーか、感想?そんなの「心臓が痛かった」の一言につきます。
もう90分間胃が痛くて心臓が痛い試合だった。
あ、いや、立ち上がりのほんの数分感は割と良い入り方したと思ったので、100歩譲って80分心臓が痛かったことにしときます(←どうでもいい)
この試合を「コルネジャの悲劇」と呼んで、人々は後々まで語り継ぐことでしょう、
いや、人々は語り継がないかもしれませんけど、私は孫の代まで語り継いで行くでしょう。…って、私も多分語り継ぎませんけどね(どっちだよ)

しかしひどい試合だった(涙)
月曜日の朝、出勤前にこの試合を見てしまった私は、1週間分の生きる気力を喪失してしまったかのように真っ白な灰になって会社に行きました。
そんなかわいそうなシンデレラは、会社でマグカップ割るわ破片で指切るわ、それはそれは辛い月曜日を過ごすこととなったのです(超意味不明)

さて、あまりのショックに精神状態が若干おかしくなってますけども(え?)、頑張って現実を受け止めるためにこの試合を振り返りたいと思います。
途中でまた現実逃避したらサーセン(えー)

とりあえず、今節のスタメンは以下のとおり。

GKグアイタ、DFバラガン、ラミ、リカルド・コスタ、マテュー、MFトパル、パブロ(45min→フェグリ)、ティノ、パレホ(45min→アドゥリス)、ジョルディ・アルバ、FWジョナス(76min→カナレス)

SUB:ジエゴ・アウベス、ビクトル・ルイス、フェグリ、カナレス、アドゥリス、マドゥーロ、アルベルダ

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングになんとなく参加しています。



関係ないですけど、バレンシアの試合見てるとうちの次男くん(高2)が毎回「あれ?バネガいないじゃん。バネガどうした?」って聞くんですよね。「だからバネガは…」って言おうとすると「あ!!そうか!!バネガは…(笑)」って意味ありげに笑うんですけど、アレなんですかね?お母さんをバカにしてるんですかね?(多分そうです)

でもね、マジでこんな試合を見た日には「バネガたんがいたらなぁ」と思う訳ですよ。
バネガたんがいたって何も変わらないかもしれないけど、でも変わるかもしれないという希望も持てるじゃないですか。それに、何も変わらなくてもかわゆいバネガたんを見られればそれだけで丸儲けですし(は?)
そんな感じでね、今日の試合では「なんでソルダードいないかなぁ」とすごくすごく思いました。
ソルダードがいたら確実に何かが違ったと思う。
だって最近ソルダード頼みのサッカーだしなー(えー)

そんなソルダードはケガが完治せずにこの試合にはメディカルがOKを出さなかったそう。実況によれば、ソルダード本人は試合に出たくて憤慨してたそうですけど。
マジな話ね、そういう気迫も今のバレンシアには必要なんだと思うのよね。
だって、今日の試合ではエスパニョールにまず気持ちで負けてたと思うもん。

確かにエスパニョールホームのコルネジャの熱気はすごいですけど、そんなの最初からわかってることだし、だいたいベルナベウではアウェイのプレッシャーに負けずにマドリーの攻撃をしのいだわけだからね。

立ち上がりは悪くないと思ったんですよね。
バレンシアらしく攻撃的に前へ前へと行ってたんですけど、ワントップがジョナスだとソルダードに比べると運動量が少ないんだよね。ソルダードだと多少ずれたかな?ってパスでも必ず触るし自分でフィニッシュまで行くなり味方につなげるなりできるけど、ジョナスは動き出しが若干遅いのかインターセプトされる場面が多かったし、肝心な時に真ん中にいないのよね。
まあ、エスパニョールの方が全体的によく動いてて、プレスも早いし激しかったってのもあるけど。

試合は前半2失点後半2失点の0-4という惨敗。
悪夢を見てるようでどんな失点だったかもうあんまり覚えてないけど、セルヒオ・ガルシアがキレキレだった。2点目のベルドゥのシュートもゴラッソ(だった気がする)

エスパニョールはホントに激しかった。
バレンシアはとにかくプレスと相手の気迫、激しさに負けたと思う。
エスパニョールはプレッシングサッカーを90分間ホントによく続けていた。
特にDFラインとGKへのしつこいプレスにはかなり苦しめられた。
グアイタくんは若いGKの割に落ち着いてる方だと思うんだけど、それでも最後の4失点目は相手の激しいプレスから苦し紛れのパスを出してそれを敵にカットされての失点。
高い位置でのプレスってすごく効果あるし、それを90分間通してやられたらホントにキツい。

バレンシアは相手のプレスが来る前にパスを出せるくらいのスピードでボールが回せれば良かったけど、それにはやっぱりジョナスが前でワントップやるより一つ下の方が良かったと思う。
それと、トバルもマドリー戦に比べると今節は調子が悪かった。
マドリー戦のときと違って今節は右SBのバラガンが上がっちゃう分、トパルのカバーしなきゃいけないスペースも広がっちゃったのかもだけど。

さて、今節のことはもうザババーーーンと水に流して、次に切り替え!!…と行きたいところですが、今節ではアルバ、パブロ、ティノ、マテュー、アドゥリスの5人がイエローもらいまして、私のリサーチが正しければ、アルバ以外の4人は累積で次節出場停止となってしまいます(間違ってるかもしんないけどなー ←え?)
次節はホームでベティスと対戦予定。
ベティスは現在11位ですけど、今回だって10位のエスパニョールにボコされてるんだから全然安心できないしむしろ超心配です(汗)

幸い今節はマラガがソシエダと引き分け、レバンテはバルサに負けたので順位は3位のままですけど、次節バレンシアが負けてマラガ、レバンテが勝てばバレンシアは4位に下がりマラガが3位に。そして、5位レバンテとのポイント差も1となってしまいます。
ただ、次節、同じくCL圏内、EL圏内への滑り込みを狙う6位オサスナと4位マラガ、7位セビージャと5位レバンテの対戦なので、どちらも厳しい戦いになると思いますが…。
ってか、バレンシアもまだマラガ戦、オサスナ戦が残ってるんだよね(>_<)
最後まで厳しいなぁ。

とにもかくにも、今節の惨敗はさっさと忘れて木曜日のELではアトレティコにすっきり快勝してほしいです。
傷ついた心に塩をすり込むような試合にだけはなりませんように(ガクブル)

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。