PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【欧州CLマドリーvsマンC】これがCLの醍醐味

いよいよCLグループリーグが始まりました。

ここしばらくリーガはマドリーとバルサの突出した2強状態が続いてますから、ぶっちゃけ面白みがなくなってきてるというか、刺激のある試合が少ないんですよね。
バルサに関しても、最近なんか「勝つのが当たり前」みたいな感じで見るようになっちゃってて、なかなか点が入らなかったり内容が良くなかったりすると勝ってもなんかスッキリしない。
かといって、5-0とか6-0とかっていう、バルサのゴールショーみたいな圧倒的すぎる試合も好きじゃないんですよ(←超わがまま)
なんつーか、もっとこう「勝てるかな?あーでも負けたらどうしよう。」っていう乙女みたいなドキドキ感が欲しいんすよね(は?

てなわけで、各国リーグの強豪同士のガチンコ試合が見れるCLは毎年楽しみにしてます。

そんな私の今節の注目カードは、バルサでもバレンシアでもなく、マドリーvsマンCでした。バレンシアvsバイエルンもかなりの好カードですけども、リーガの覇者とプレミアの覇者っていうこの顔合わせにはワクワクせずにいられませんよね。
バルサはスパルタク・モスクワに普通に勝つだろ…と思ってたし。

マドリーはこのマンC戦にそなえてか、直近のリーグ戦では主力温存ちっくな試合してセビージャに負けてましたけど、そのときの試合があまりにもグダグダだったので「マンCにボコされるんじゃね?」とかひそかに思ってました。

マンCに関しては「オイルマネーの成金チーム」と嫌う人は多いですけど、個人的にはシルバとかナスリとかクンとかトゥレさんとか、馴染みがあって割と好きだった選手が集まってるので、見ててやっぱり楽しいんですよね。
しかも、寄せ集めチームの割に雰囲気も良いししっくり行ってるところがまた面白い。
まあ、今プレミアに特別ひいきにしてるチームがないからそうやって単純に「面白い」って視線で見れるんでしょうけどね。

もしいまだに熱いガナサポだったら、クリシやらナスリやらを持って行かれた恨みでマンC大キライだったかもしれないもんね(笑)

グループリーグ初戦はマドリーのホーム、ベルナベウでの対戦だったんですけども、マドリーは試合開始直後からガンガン前出て来て開始1〜2分でクリロナが強烈シュート放ってました(入らなかったけどすごかった)

マンCも当然最初から前に出て来るんだろうと思ってたんですけど、予想に反して前半は引き気味で守備から入ってる感じでした。まあ、試合開始からモーレツハイプレスで来るのがマドリーなので、まずはその様子を見たって感じでしたけどね。

先に試合見終わってたパパが「後半面白いから後半から見れば良いよ」なんつって前半飛ばそうとしたんですけど、シルバたんとかトゥレさんとかのプレーを久しぶりにじっくり見たいのでちゃんと前半から見ました。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
かなりどうでも良くなってますがブログランキングに参加しています。一応(え



結果から言っちゃうと3-2でマドリーが勝ったんですけど、確かにこの5ゴール全てが後半の、しかも最後の22分間に生まれてるんですよね。
ゴールシーンが好きな人はこの22分間だけを見れば良いかもしれない。
でもさぁ、ゴールシーンだけがサッカーじゃないんだよねぇ。わかってねえなー(←なんかエラそう)

前半は0-0で終了しましたけど、前半も十分に面白かった。
特に前半はマドリーの猛攻を体を張って止めるハートに♡を打ち抜かれました。ハートだけにな(←だまれ

それから、トゥレさんが光ってた!!
マドリーの激しい当たりをモノともしないすばらしいボディバランス!!
中盤の底でボール受けて味方に渡した後にスルスルと最前線にあがるあの縦の動き!!
懐かしい上に面白い上にすばらしい!!(大絶賛!)
この試合はマドリーが勝ったにも関わらず、最高評価選手はトゥレさんとなっています。

シルバたんも相変わらずキレキレだったなー。
後半途中で下げられちゃいましたけど、そのシルバたんに代わって入ったジェコが交代からわずか5分で先制ゴール決めた時には「これはマンC行けるんじゃないの?」と、結果知ってたのに思ったくらいです(笑)
そのくらいのめり込める試合だった(笑)
シルバたんが下がる時にはベルナベウのお客さんも立ち上がって拍手してましたね。こういう場面好きです。

マンCは前半と打って変わってボール持ったら縦にどんどん運んでフィニッシュまで持って行くので、攻守がホントにめまぐるしく変わる内容になってました。

ジェコのゴールから8分後にはマルセロの豪快な同点弾が決まります。
マルセロキレてましたねー。個人的には「マルセロってなんでマドリーにいるんだろなー」って程度の評価なんですけど(←ひどい)、この試合のマルセロは良かったと思う。特に攻撃面では相手がクリロナに引きつけられる分、マルセロがガンガン中に入って行ってチャンスをよく作ってたと思う。

85分にはマンCのコラロフが直接FKを決めて勝ち越しますが、そのわずか2分後にベンゼマにシュート決められてまたしても追いつかれます。
ベンゼマの、足下でボール受けてターンしながらDF交わしてのこのシュートもうまかったですね。でもベンゼマって上手いのかヘタなのかわかんないよね(超失礼)こういう上手いシュート見せたかと思えば、「それ決めれるべ」って言うような場面でシュート外したりするしさ。
この場面でも「ベンゼマじゃ外すな」と思ってました。さーせん(←ベンゼマに)

ここで終わればまだマンC有利だったんですけど、最後の最後にこの日打てども打てどもゴールを割れなかったクリロナのシュートがやっと決まり、試合は3-2でマドリーの逆転勝利となりました。

このシュートは鳥肌もんだった。あれどうやって蹴ったんだろう。
一瞬無回転かと思ったけど、スローで見ると前に回転しますよね?インステップじゃあんな回転かけれないよねぇ。低くて早い軌道のシュートで前回転ってどうやって蹴るんですか?誰かおせーて!(え
これがハートの目の前でぐいいいいんと落ちてバウンドし、脇の下辺りをすり抜けていきました。
これにはホントに「うおおおおおおおおおお!!!!すげえええええええ!!!!」って大興奮だった。
クリロナやっぱすげえな。
この直前まで打っても打っても決まらなくて泣きそうになってたのに。泣けば良かったのに(え?

ちなみにマドリー、マンCのいるグループDは他にドルトムントとアヤックスという、面白い顔ぶれになってますけども、ドルトムントvsアヤックスは1-0でドルトムントが勝っています。

予想としてはマンC1位抜けのマドリー2位抜けかなぁと思ってるんですけども、まだまだどうなるかわかりませんね。ナスリがハムやっちゃった感じだったしなぁ(汗)

このグループの次節は以下の通りとなっています。

10/3 マンC  vs ドルトムント
アヤックス vs マドリー

グループBのアーセナルはフランスのモンペリエと対戦して2-1で勝ちましたけど、後半なんかグダグダした感じになってましたね(汗)モンペリエは今季アーセナルに加入したジルーの古巣なんですねぇ。

グループCのマラガはイスコたんが2ゴール、サビオラ1ゴールでゼニトに3-0で勝利。イスコたんが最高評価選手に選ばれています。

グループHのマンチェスター・ユナイテッドは香川のアシストからキャリックがゴール決めて1-0でガラタサライに勝利。

全試合結果はこちらから→UEFA.com

ほか、バルサ、バレンシアの試合についてはあらためて感想書こうと思います。

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。