PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【リーガ第5節バルサvsグラナダ】私的バルサの楽しみ方

欧州CLマドリーvsマンCの感想を書いておきながら、肝心なバルサとバレンシアの試合について書かないままリーグ戦第5節が行われてしまいました。

「見た試合の記録として遅ればせながら書いておこう。いや書かねばなるまい。」と頭では思いつつも全くもって筆が進まないのでCLの感想は割愛します(ええー
つーかこのご時世、言うまでもなく筆で書いてるわけはなく、ただ単に「新しい試合見ちゃったからもう覚えてねー」ってだけなんですけどね!(ニッコリ

てなわけで、リーグ戦第5節を振り返りながら、時々思い出したらCLのお話も無理矢理盛り込んで行こうと思います。

最近思うんですけど、私もしかしたらドSかもしれません(唐突)

バルサが苦戦を強いられれば強いられるほどに「萌え〜」ってなるのです(ええー)
以前から声を大にして言ってるんですけど、相手チームの気持ちがぽきっと折れてしまうほどの一方的な「バルサのゴールショー」みたいな試合が好きじゃないんですよね。
いくら美しい崩しから芸術的なゴールが生み出されたとしても、「相手もう気持ち折れてんじゃんよ」って思うと私的にはあんまり感動しないというか、むしろ「もうやめたげてええええ!!!」って思っちゃうというか…。ええ、ええ、わかってます。頭おかしいんですよ、あたし(開き直る)

私のバルサファン歴はまだ短くて、ちゃんと見始めたのが06-07シーズンくらいからだったので、まだほんの7シーズン目なんですよね。
ライカールト時代終盤にはベルナベウでのクラシコで既に優勝決まってたマドリーを花道を作って迎えた上に大敗するという屈辱を味わい、あのときは本当に悔しくて悔しくて泣けましたけども、あの頃のような悔しさ、苦しさを味わいたいので決してなく(笑)、「バルサに対して無謀なほどの、当たって砕けろ的な頑張りを見せる相手チームに苦しんで苦しんで苦しんで、でも最終的にはバルサが勝つ」っていう内容の試合が大好物な訳です。
ええ、おかしいですよね。
って、うっせーよ!おかしくて結構(逆ギレかよ

はい。
マイワールド炸裂な前置きが長くなりましたけども、そんなわけで、今節のグラナダ戦は個人的にはすごく面白かったです。

ちなみに、欧州CLのスパルタクモスクワ戦でも意外に苦しめられ、アウベスがオウンゴールするなど楽しい内容盛りだくさんでした(←なんかおかしい)
スパルタクモスクワについて何の予備知識もないくせに「どうせカンプノウじゃバルサの大勝でしょ」って思い込み、ライブで見る気ないどころか録画したまま2〜3日忘れてたんですよね(サポの風上にもおけない)
で、思い出したように見てみたら、なんとスパルタクモスクワの監督って、昨シーズンまでバレンシアを率いた私の大好きなエメリんじゃないですかっっっ!!!!
エメリん、私に黙ってロシアに行っちゃったのね(え?
久しぶりにエメリんのオーバーリアクションが見れて嬉しかったです。
そしてまた、そんな私の好きなエメリん指揮するモスクワが、バルサを苦しめるさまはユカイツーカイでありました。

って、ここまで読んで「おめえホントはバルサ嫌いなんじゃね?」って思ったそこのあなた!あなたは女心がわかってない!(えー
このまま苦しんで勝てなかったら深い悲しみに陥るわけですよ。涙で枕を濡らしながら眠りにつくわけですよ(←大ウソ)
私はね、バルサの選手が「オレ今から本気出す!!」ってなってスイッチが入る瞬間が見たいわけで、そこから苦しみつつも最後に愛は勝つ!!っていう、ラストは必ずハッピーエンドっていう、そういうハリウッド映画的な展開キボンヌなわけです。
何の苦労もせずに一人で敵をあっさり全部倒しちゃうようなスティーブン・セガールの沈黙シリーズみたいな映画はドキドキもワクワクもしねえわけです。

って、またまた話がもこみち横道に逸れましたけども、とりあえずグラナダ戦のバルサのスタメンを書いときます。

GKバルデス、DFアウベス、ソング、マスチェラーノ、アドリアーノ(73min→テージョ)、MFブスケツ、チアゴ(53min→チャビ)、セスク、FWビジャ(53min→ペドロ)、メッシ、サンチェス

SUB:ピント、チャビ、バルトラ、ペドロ、アルバ、セルジ・ロベルト、テージョ

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています。一応。



昨シーズン35年ぶりにプリメーラに昇格して来たグラナダですけど、すっかりそのまま2部にとんぼ返りしたものと勘違いしてました(ひどい)
そうか、今シーズンはビジャレアルとヒホンとラシンが落ちて、グラナダはギリギリ残留できたんだった。
とはいえ、開幕からまだ勝ちなしのグラナダ。
まあ、バレンシア同様、開幕早々マドリーやバルサと言った強豪と対戦してるんですからしょうがないっすよね。
そのマドリーも開幕から勝ちなしで苦しんでましたけども、グラナダからなんとか今季初勝利をあげました。

てなわけで、きっとまたまたカンプノウでバルサのゴールショーなんじゃね?と思いつつ見たんですけども、試合開始から前に出てた来たのは意外にもグラナダでした。
お?お?やる気?やる気なの?と、ちょっとワクワク(笑)
確かに欧州CLから中2日でのバルサはチャビをベンチに置き、プジョルやピケやイニエスタくんなどもケガで欠いての布陣でしたから、決してフルコンディションとは言えない。グラナダにしてみればチャンスですよね。

特にメッシは体が重そうだった。
元々メッシは試合の中で体力温存して省エネ的な動きをしつつ、爆発させるべきところでスイッチ入れる…というタイプですけども、いつにもまして省エネ時間が長かったように見えた。
ボールあっさり奪われる場面も目立ったし、コンディション良いときはそれを自ら奪い返しに行くけど、この試合では取られたら取られっぱなしな感じで、母さん思わず「やる気あんのかよー」とTVにツッコミました(母さん?

つーか、グラナダがなんかすごく良かったですよね。
昨シーズンもあんなんだっけ?
ウディネーゼと提携してるとかで、ウディネーゼからのレンタル加入が多いらしいんですが、守り方見てると確かにイタリアっぽい。
4枚のラインがしっかり揃っててバルサの崩しにもなかなか揺さぶられませんでした。
ただ、ボールを前まで運べてもなかなかフィニッシュまで行けないところがやっぱり残留争いするレベルなのかな…という風には感じましたね。

バルサはピケがCLでケガをしたので、代わりにソングがCBを務めました。
何度見てもソングのバルサユニ姿に慣れないというか、「あのソングがねぇ」と、成長した我が子を見つめる母のような気持ちで眺めてしまいます(笑)
アーセナル時代もソングのプレーは好きだったし才能あるとは思ってたけど、まさかバルサが目をつけるとは思ってなかった。
地味なバルサにあの変な頭のソングが入っても良いのか?とか思ってました(関係ない)

真面目な話、マスチェのようにボランチもCBもできるというコンビニエントなところが買われたんでしょうけどね。
ボランチ専門だったら他にも良い選手いるもんなぁ。
この試合ではソングはセットプレーの度にゴール前に顔出してヘディングシュートしてましたけど、アーセナル時代はソングのヘディングシュートなんてめったに見ませんでした(笑)
髪型にこだわりがあるからヘディングはしないんだと思ってた(笑)
それがなんか、バルサに来たらターゲッターにされてるのでウケました(ウケるなよ)

グラナダの守備陣の奮闘と相手GKのファインセーブに阻まれて、バルサは後半40分を過ぎても得点できず。
おおおーー!!このままグラナダが守り切っちゃうのかよ?それはそれですげえな!とか感心してたら、42分にチャビがとうとうグラナダのゴールをこじ開けます。これがまたゴラッソでしたね。つーか、やっぱチャビいないとダメなんだな。
インステップでこすり上げるような、アウトにかけてるような、変わった軌道のゴラッソでした。

ここからグラナダが点取りに前出たこともあり、バルサの攻撃も少し楽になった感じでした。
グラナダは長いボールと前線の足の速い選手を使ってボールを前に運び、何度か完全な数的有利の状況を作り出すものの、フィニッシュを決め切れず。完全に「やられた!!!」と思った場面が何度となくありましたけど、相手のミスで助かりました。
そして、ここまでほとんど良いとこなしで途中イライラしてビジャと何か言い合いをしてたメッシが、最後の最後にエリアの中で強引に守備陣の包囲網を突破。中に入れた低くて速いパスを相手DFが触り、これがシュートのようにキレイに決まって、結局スコアは2-0で終了しました。

メッシってやっぱり持ってるなぁと思う。
CLスパルタクモスクワ戦でも、あんまりメッシ絡んでないなぁと思ったのに結局2ゴールしてるし、エリアの中にいるときに敵に当たったりしたボールが偶然メッシの前にこぼれる確率がおかしいくらいに高いと思うのよ(笑)
こぼれたところに入って来るんじゃなくて、ホントにメッシの前にこぼれるの。
神だよ、やっぱあんた神だよ(←誰?

で、ここんとこあんまり持ってないのがセスクね(汗)
バルサではあんまり見たことない「トラップミス」とか結構するし(トラップでかくなって相手に取られるとか)、この試合でもあったけど、「え?それオレでも決めれるぜ?」ってシュート外したりね(言い過ぎ)
まあ、調子良いときばっかじゃないけどね。人間だもの。みつを。(←は?


てなわけで、なんだかんだ言ってバルサ全勝中です。
持ってるな、やっぱ(こればっか

そんなバルサの次節は9/29(土)、アウェイ、サンチェス・ピスファンに乗り込んでセビージャと対戦。
セビージャはマドリーに勝ってますからね。
これも厳しい試合になりそうだなー(ワクワク

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。