PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【リーガ第6節バレンシアvsサラゴサ】なんとか2勝目(汗)

開幕からわずか1勝のバレンシア(汗)
昨シーズンに開幕からしばらく首位を走ってたのがウソのようです(涙)
そんなバレンシアの今節は、ホームでサラゴサと対戦。

サラゴサは昨シーズン残留争い組にいましたけども、終盤に一気に連勝で盛り返してギリギリ1部に残留しました。
サラゴサの前節までの順位は12位ですが、バレンシアはそれより下の15位(汗)
バレンシアは開幕早々、マドリー、バルサといきなり2強に当たったのでしょうがないし、バルサには0-1、マドリーには1-1と善戦したので、絶望感もそんなにないっちゃないんですけども、そろそろ勝っとかないとヤバい気がしてます。ええ。

それにしても開幕からけが人多いです。バレンシア。
昨シーズンから引き続き欠場中のバネガたん、カナレスに加え、骨折のピアッティやマテューなど、主力にけが人が多い。
それでも、ケガで欠場してたガゴが今節から復帰できたのは大きいですけどね。

前節のマジョルカ戦はネットで先に負けたことを知ってしまったので結局試合を見てないんですけども、今節のユニの胸スポンサーが中国語だったので軽いショックを受けました。
日中間が緊張状態なので政治的な発言はできませんけども、政治的な問題とはまったく別に、中国語スポンサー名にはがっかりした。
あ!だから!!政治的な話じゃ全然ないっすよ!(汗)
単純にカッコいくない!っていう話です。
東日本大震災があったとき、バレンシアも復興のためのチャリティと称して、背番のネームをカタカナにしたことがあったんですね。
それを試合で着用後、オークションにかけて、売り上げを寄付してくれたみたいなんですけど、あのとき、背中にカタカナで「バネガ」と書いてあったのを見て若干萎えたのと同じ気分です(えー
もちろんバレンシアのそういう好意はうれしかったけど、スペインのサッカーチームのユニに漢字とかカタカナが入ってるのはちょっとなー。
ま、トヨタがバレンシアの胸スポやめちゃったからしょうがないんですけどね(TOYOTAならまだ良かった)

てなわけで、今節のスタメンを書いときます。

GKグアイタ、DFジョアン・ペレイラ(49min→バラガン)、ラミ、ビクトル・ルイス、シソコ、MFガゴ、ティノ、フェグリ、ホナタン・ビエラ(72min→グアルダード)、ジョナス、FWソルダード(85min→バルデス)

SUB:ジエゴ・アウベス、パレホ、デルガド、ベルナト、バルデス、グアルダード、バラガン

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングにゆるゆる参加しています


GKはお久しぶりのグアイタくんがスタメンで出場。
私が知ってるサッカー界の中では一番渋メンなんじゃないかと思ってるジエゴ・アウベスは、CLバイエルン戦、リーガのマジョルカ戦の連敗を受けて控えに回されてしまった模様。
もちろんGK一人の責任じゃないですけど、こういうタイミングじゃないとGKってなかなか交代できないですもんね。
バルサのバルデスのように絶対的第一GKがいれば良いですけど、ジエゴとグアイタくんはどちらも甲乙つけがたい良いGKだと思うので、使うタイミングも難しいと思います。

しかしここ数試合、守備陣のドタバタっぷりにはヒヤヒヤさせられます(汗)
今節もまたしかり。
特にラミのやらかしっぷりが目にあまる。
簡単にクリアするか、前線に長いボール入れるべきところを目の前に敵にパスしてしまったり(汗)ビクトル・ルイスとの連携もイマイチだし、相手にボール奪われて攻守が入れ替わった時、とっさに「ラミ大丈夫か?いるか?」と一番に彼をさがしてしまう(汗)

それと、今節は最終ラインだけじゃなく、アンカーが全然効果的な仕事ができてなかったと思う。ティノとガゴのダブルボランチなのか、それとも縦に並んで交互に上がったり下がったりするフォーメーションなのか、見ててもわかりにくかった。
ティノがボール持つ相手を追いかけ回してる時、ガゴのポジションがいまいちおかしかった。
アンカー位置でティノのプレスに連動して、抜けて来た時ガゴのところでつぶさなきゃいけないところをガゴの方が高い位置にいたり。
ティノとガゴが2枚とも下がったら全体的に下がってしまうからというのもあるかもだけど、ガゴがもう少しアンカー的な役割しないと、あっさり最終ライン近くまでボール運ばれてコワかった。

それでも、前半13分にフェグリが先制ゴール!
フェグリはホントに評価しにくい選手だと思うのよね。
エリア内にドリで進入して「お!」と思うんだけど、次の瞬間に中にソルダードとか入ってるのにも関わらず、シュートだかクロスだかわかんないような宇宙開発キーックとかしてみたりするっしょ(汗)なんだそれ(←真顔)っていうね。

ドリでかき回せるのは良いけど、最終的に自滅…みたいながっかりプレーが多いのよね。
その割にこうやってあっさりシュート決めたりもする。
このシュートは、左からのシソコのクロスをジョナスがゴール前で頭で触ったのが逆サイドのフェグリのところに落ちて来た感じだったんだけど、まあ、その良い位置に入ってただけでも良しってことなんですかね。

ただね、この後、前半終了間際につまんないイエローもらって、「あー、これが後に響かなきゃいいなー」と思ってたら、案の定後で大事になるわけなんですよね(汗)

前半終了間際、自陣での相手のFKの場面。
この時フェグリがクイックリスタートをさせないようにボールの前にたちはだかり、相手にボールを故意に当てられてイエローもらったわけなんですけどね。
FKの位置がゴールからはそんなに近くなかったので、これやる必要なかったんじゃないかと思うんですよ。パス1本でシュートまで行けちゃうようなエリアの近くだったり、さらに試合終了間際…って場面とかだったらイエロー覚悟でクイックリスタートを阻止するのも一つの手かと思うんですけど、位置的にも時間的にも、イエローもらってまでボールの目の前に立つとこじゃなく、パスコース切っとくくらいで良かったんじゃないかなーと思うわけです。

結局前半は1-0で終了。
そして始まった後半。
14分にホナタン・ビエラが追加点を決め、スコアは2-0に。

ところがところが、この後、私のイヤな予感が的中します。
後半16分、フェグリが2枚目イエローで退場(汗)

ホントにこの子はおバカな子だよ。
せっかく先制ゴール決めてもプラマイゼロじゃねーか。つーか、むしろマーイだよ(ちょっと古い)
それなりに技術は持ってるし、一生懸命やってるとも思うんだけど、なんつーか、試合がイマイチ読めてないっつーか、クレバーなところが微塵もないっつーか、つまりおバカな感じなのよね(ひどい)
本能にまかせて、勢いにまかせてやってる感じ。
もうちょい頭使えよと言いたい(ヘディングしろってコトではない)

ジョナスも良いときは良いんだけど、試合に寄っては消えるんだよね。
この試合も途中まで消えてて、これじゃあソルダードも何もできないわーって感じだった。

早くバネガたんに戻って来てほしいけど、1シーズン棒に振った後だしすぐにfitはしないだろうな。とはいえ、ガゴ、ティノ、バネガたんのアルヘントリオが同時にピッチに立ったら楽しい!見たい!いや、ポジションかぶってるからこの3人が一緒にピッチに立つことはないだろうけど。

あと、シソコの実力も実はまだ半信半疑。
マテューやアルバの代わりには全然なってないと思うんだよね。
スピードがあるわけでもないし、クロスの精度が高いわけでもないし、かといって守備力があるかと言えば、そうでもない(汗)鳴り物入りで入ったんじゃないでしたっけ?
昨シーズンのアルバとマテューのスピーディーな左サイドからの攻撃が全くなくなってしまった分、バレンシアは攻め手に若干行き詰まってる感じがあるのよね。
シソコはまだ慣れてないだけで、これから本領発揮してくれるんなら良いんだけど。

結局、試合はこのまま2-0で終わり、バレンシアが今季2勝目を上げました。
勝って順位も10位に浮上したのは良かったけど、内容的には課題は山積み。
そして週中にはCLグループステージのリール戦、週末にはレバンテとのバレンシアダービーと、ハードな日程も続きます。
バルサと違って毎試合ヒヤヒヤさせられ過ぎですけども、バカな子ほど可愛い的な感じでそんなバレンシアから目が離せないんだと思います(えー

さて、最後に、私がよく見させてもらっているバレンシアの応援サイトに私の大好きなエメリん(元バレンシア監督)の独占インタビューが載っているのでご紹介します。

バレンシアCF応援サイト
ウナイ・エメリ監督 独占インタビュー


エメリん、今でも大好きです(照)←え

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。