PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【リーガ第7節バルサvsマドリー】クラシコ!!!

セビージャ戦での感想でセスクの悪口を書いたら、コメント欄にグナーの方から「おめえ、勉強不足だろ」とお叱りをいただきました(笑)サーセン。
私は昔から「良くも悪くも試合の見方が人と違う」と言われてるので、聖人君子のセスクさまも、私の目には時々悪魔のようにうつることがあったんですけども、きっと気のせいなんですね、ええ、気のせいです。私の目が節穴なんです(笑)

そんな私はセスクが決して嫌いなわけじゃなく、というかむしろ大好きでして(笑)、サッカー見始めて初めて買ったレプリカユニはアーセナルのセスクユニでした(バルサじゃないっていうね)多分、好きな子をいじめちゃう小学生男子のように、屈折した愛情表現しかできないんですよ(は?

ちなみに私はサッカー見て勉強してるつもりはさらさらなく、超ミーハー的に、見たまま感じたままを心のままにブログに書き殴ってるだけなので、「勉強不足」で全然間違ってません( ´ ▽ ` )ノ
サッカーのルールとかぁ、難しくてよくわかんないしー(えー

てなわけで(?)、本題に入ります(笑)

今週末は、静岡ダービー(エスパルスvsジュビロ)があってクラシコがあって、バレンシアダービー(バレンシアvsレバンテ)もあるという、私的に大興奮な週末でした。
静岡ダービーでエスパルスが勝って歓喜\(^o^)/の後は、カンプノウに宿敵マドリーを迎えてのエル・クラシコです!

マドリーはスタートからしばらく調子が出ず、6節までで首位バルサとの勝ち点差は8。
直接対決でマドリーが勝利してもまだ勝ち点差は5という厳しい状況ですけども、だからこそあちらさんも負けるわけにはいかない一戦ですよね。
ゾクゾクしますねー!!
こういう試合が好きなんですよ。
相手がマドリーじゃなくてもね、バルサが本気出す試合が見たいわけです。

プジョル、ピケがケガってことで、CBにはマスチェとソングが来るのかなーと思ってたんですけど、CBとしてピッチに立ってたのはマスチェとアドリアーノでした。
マスチェはいまや守備の要だから外せないとして、やはり後ろからの1本のフィードにスピードで勝負してくるマドリーの前線を警戒しての駿足のアドリアーノ…ってことだったんでしょうかね。
でも、セットプレーなんかは背の高いソングがいた方が攻守ともに効くんじゃないかなーなんて思ってたんですけど。

とりあえず、バルサのスタメンを書いときます。

GKバルデス、DFアウベス(28min→モントーヤ)、マスチェラーノ、アドリアーノ、MFブスケツ、チャビ、イニエスタ、FWセスク(64min→サンチェス)、メッシ、ペドロ

SUB;ソング、ピント、ビジャ、バルトラ、セルジ・ロベルト、サンチェス、モントーヤ

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています。



この大一番で、イニエスタ君が復帰です\(^o^)/
ここ数試合でバルサの試合に何かが足りない気がしてたのは、やっぱりイニエスタ君だと思う。
イニエスタ君がいないとバルサのパス回しもなんかちょっと単調な気がするんですよね。
そして、マドリーくらい強い相手だと、イニエスタ君のみならず、チャビやメッシの本気のトラップや交わしやドリブルが見られるじゃないですか!!それが一番の楽しみなわけなんですよ。

特に、チャビがなんのプレッシャーもなく中盤で余裕でボールさばく試合よりも、今日のように相手の激しい寄せをトラップのタイミングとか体の使い方だけで交わしてボール受け、一瞬で自分の前にスペース作って配球するっていう、あの一連の流れを見るのがものすごく好きです。
ともすれば見落としてしまいそうな、瞬きしてる間に終わっちゃいそうなほどの一瞬でのプレーなんですけども、あれを見たくてバルサの試合を見てると言っても過言じゃありません。
あまりにも余裕勝ちしてる試合だとそういうのなかなか見れないじゃないですか。
メッシに関しても、この試合で久々に「本気のメッシ」を見た気がしましたね。
目の前に2人3人とたちはだかる相手DF陣の真ん中に仕掛けようとするメッシのドリの、加速スイッチが入った瞬間がホントにゾクゾクします。

ぶっちゃけ、こういうバルサの選手たちの本気のプレーを見れれば結果とか二の次って感じなんですけども、クラシコとなると話は違います。マドリーにはやっぱり負けて欲しくない。ましてホームのカンプノウですし。

ところがところが、先制したのはマドリーでした。
前半23分、ゴール中央にいたベンゼマにボールが入り、ベンゼマが左サイドにいたクリロナにボールを振って、これをクリロナがゴール左下ギリギリのところに打ち込みます。
バルデスがちゃんとシュートコースに入ってたんだけど、スピードの速いシュートを止められませんでした。
しかしクリロナのキック力ホントすごいですね。このシュートは左足を振り抜いてる感じじゃなく、インステップで前に押し出して最後足を止めてる感じなんだよね。

ここんとこ調子上げて来てるマドリーに先制されたのはちょっとコワいなぁと思ってたんですけど、さらにこの直後、クリロナに対応してたアウベスがまさかの負傷交代(汗)
代わりにソングくるのかなー(アドリアーノを左SBに持ってきてソングCBで)と思ってたら、入ってきたのは若手のモントーヤでした。
モントーヤ若いし顔小さいしなんか頼りなげな感じでコワかったんですけど(←顔のデカさ関係ない)、反応早いし思ったほど悪くなかったですね。

その直後、前半31分には、右サイドからペドロが中に入れたボールをチャビ、アロンソ、ペペで競り合い、ペペが触ってこぼれたボールを走り込んで来ていたメッシがすかさず押し込んで同点に追いつきます。
こういうボールが転がってくるあたりが、メッシはやっぱ何か持ってるんだと思う(笑)
次のプレーを読む力ってのが人より何倍も優れてるんだろうなぁ。

しかしこの試合の審判は試合開始からちょっと笛吹きすぎてる感が否めませんでした。
試合をブツブツ止めすぎる上、クイックリスタートは認めない。せっかくのクラシコのスピード感がこれじゃあ台無しだった。まあ、試合が荒れる事を恐れてのジャッジだったんでしょうけど、そこ流してくれよって場面が結構ありましたよね。
途中からイエローカードもバンバン出し始めたので、これまたどっちか10人になっちゃうとかないよね?ってヒヤヒヤしてたんですけど、幸い退場者は出なかったので良かったです。

結局、前半は1−1のまま終了。

クリロナとメッシという、両チームのエースが点を取り合って1−1のまま前半を終えるなんて、なんて面白い試合なんでしょう(笑)

始まった後半、バルサがポゼッションしつつも、ボールを奪われると一気に前線にボール出されてピンチ!!…という展開を繰り返しつつ、後半16分、メッシがFKを直接決めて勝ち越します。
メッシのFKってだいたいゴールの右隅ってコースが決まってる感じですけど、それでも止められないもんなんだね。
カシージャスなら止められるかなぁと思ったんだけど、とにかくボールにすごい回転かかっててゴル裏からのカメラで見るとめっちゃ巻いてましたね。

1点リードしたものの残り30分くらいあったので、このままでは終わらないだろうなーとは思ってましたけども、メッシのこの得点のわずか5分後にまたしてもクリロナにシュート決められて追いつかれます(汗)

なんじゃ、こりゃー(汗)

メッシとクリロナの点取り合戦(汗)

でも、この得点の直前にオーバーヘッド空振って肩から落ちたクリロナは、その後もずっと肩が痛そうで、もしかしたら途中交代かなーなんて思ったんですけど、結局交代はしませんでした。
かなり痛そうだけど、骨とか大丈夫だったんだろうか。
クリロナの事だから、後で「実は骨折してました」とか言うんじゃないの?とか思ったんですけど。

そういえば少し前に「ぼくちん、マドリーで楽しくない」みたいな発言して話題になってましたけど、この試合見る限り楽しそうだったよね(笑)お友達(←?)にもゴール祝福してもらって仲良さそうだったし(笑)
ちょっとすねてみたかったのかな?(えー

しかしブスケは地味に良い仕事するようになりましたねー。
つぶしも最初の頃のような勢いに任せた「削り」って感じじゃなく、ドリしてる相手の足に触らずにボール奪取したり、足の長さ活かして取れなそうなパスをインターセプトしたり、接触が少なくなった分痛がるブスケをあんまり見れないので目立ってない気がしますけど(←ひどい)、地味にすごく良い仕事してますよね。

それから、ペドロの運動量もすごくチームの助けになってると思う。
相手もああいうプレーエリアの広い選手には対応しにくいですよね。個人的にも「汗かき屋」は好きで、チームに一人はいないとなーと思ってるので、ペドロはもっともっと汗かいてほしいです。
まあ、最後の方で勝ち越し点ゲットか?ってな決定的な場面でシュート外したのはアレですけど(笑)
あれ決めてたらメッシの2ゴールより重いゴールになったのになぁ。

てなわけで、結局試合は2ー2のドローで終了しました。
マドリーにしてみれば、ここで負けて勝ち点差が11に開くよりは、アウェイで勝ち点1持ち帰れただけでも良しって感じでしょうね。できれば勝ち切って欲しかったと思いますけど、内容的にはすごく面白かったので満足です。

ちなみにもう一個楽しみにしてたバレンシアダービーは、WOWOWでの放送がLIVEじゃなくて録画放送だったため、結果を先にネットでしってしまいました(´・_・`)
てなわけで、若干モチベ下がりつつ、今から録画見ます。

| コメント(2件) | TOP↑

COMMENT

エンパテ
はじめまして、いつも楽しく拝見させていただいてます(最近、バルサネタ少なめですが………)。

今回のクラシコ、負傷者ゾクゾクでドローでも良い結果だったと思えます。
センターバックの処置は致し方ない感はありますが、ジョルディ・アルバはどうかと……… 攻守ともにまだマッチしてないと思います。
あとは先発セスクですか。ゴトーさんがいう「クイッ クリスタートは認めない」はセスクのせいだと思いますよ。レアルのFK時に審判に位置を激しく要求してましたしね。
私もセスクが変わらない限り、先発セスクは反対です、勉強不足ですが。
セスクにかわってサンチェスも恐れることなくチャレンジして良かったが、テージョのグランダークロスでレアルDFを掻き回して欲しかったな。

ともあれ、勝点8をキープできて良かったです。不安要素は多いですが、今年こそ強いチームの無敗優勝を願ってます。

| No.23 | 2012/10/09 00:09 | URL | ≫ EDIT

>No.23さん

コメントありがとうございます!!
色々と思う事がありまして、しばらくバルサについて書けない状態が続いてました。とりあえずなんとか復活できそうですが。

アルバに関しては、スペイン代表で一緒にやってるだけに、「最初からフィットしてる!!」と見る方も多いですけど、私はバレンシアと同じサッカーをやってるかなぁと感じる事が多々ありますね。
クイックリスタートはそういういきさつがあったのですか。
そこまで見てなかったなー。すごい!
ああいう風にゲームがしょっちゅう止まると、こういう良いカードは余計にもったいない気がしますね。
勝ち点差が8あったのでまだ「引き分けでも良し」って言えますけど、次は絶対に勝って欲しいですね!!

| ゴトー | 2012/10/09 17:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。