PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【リーガ第7節バレンシアvsレバンテ】バレンシアダービー!!

さて、クラシコに続き、先週末行われたバレンシアダービーに関してもさくっと書いときます。会場はレバンテホームのシウダ・デ・バレンシアでしたけども、アウェイでも移動が楽で良いですよね!(笑)

レバンテと言えば、10/11シーズンに2年ぶりにプリメーラに昇格してきたチームですけども、バジェステロスやフアンフランと言った守備陣がいずれも30代後半という年齢層の高いチームで、てっきり1年でセグンダに帰って行くのかと思ってたら、10/11シーズンはなんとか14位でフィニッシュして残留し、昨シーズンはなんとバレンシアとCL圏内を最後まで争うという大健闘でした。
守備陣は年齢層高いですけど、いずれも屈強な大男って印象で、守備は結構固いんですよね。

レバンテは今年はELに出場してますけども、グループステージの2試合を終えて1勝1敗でハノーファーに次いで2位につけています。レバンテのいるグループLは、ハノーファー、トウェンテ、ヘルシンボリといった顔ぶれで、GL初戦でヘルシンボリに勝ち、2試合目でハノーファーに負けた模様。レバンテも嫌いなチームじゃないので、ELで頑張って勝ち進んで欲しいなぁと思います。

そんなレバンテは、リーガでは第6節までで2勝1分3敗で12位。
バレンシアはかろうじて負けが1個少ない2勝2分2敗で10位でしたけど、結果だけ先に言っちゃえば、このダービーでレバンテに負けて順位が逆転してしまいました(T_T)

逆転どころか、バレンシアは10位から一気に14位まで落ちちゃったよ(号泣)
この状態でCLも戦って行かなきゃいけないわけで、どっちもグダグダになってリーガで残留争いするくらいなら、CLはもうさっさ捨ててくれてよいわーと弱気になってしまいます(汗)
とにかく、ケガ人が早く復帰しないと、この厳しい状況が長く続くと、今主力でやってる選手たちまで壊れそうでコワいです。

てなわけで、とりあえず今節のスタメン。

GKグアイタ、DFジョアン・ペレイラ(75min→バラガン)、ラミ、ビクトル・ルイス、シソコ、MFガゴ、ティノ(62min→パレホ)、ジョナス(67min→バルデス)、ビエラ、グアルダード、FWソルダード

SUB:ジエゴ・アウベス、マテュー、デルガド、ベルナト、バラガン、バルデス、パレホ

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています



フェグリのおバカさんは前回イエロー2枚で退場となったのでサスペンションでお休みです。

しかし、フェグリがいないのが結構痛かったかなぁと感じた内容だった。
フェグリとか、もういなくなっちゃったけどパブロとか、ケガしてるけどピアッティたんとか、ああいうドリでかき回せる選手がいないので、攻撃になんかもう一個足りない感じだった。

グアルダードはすごく献身的に守備もするし運動量も多くて汗かいてくれてるとは思うんだけど、レバンテの守備をゆさぶるところまではなかなかいかない。
フェグリがいなくてサイドにDFを引き出したりえぐったりする動きがないので、ソルダードがサイドに開いちゃってその仕事をしてる場面が多くて、まあ、確かにソルダードはうまいからサイドでもそこそこできるんだけど、そうすると中に入ってくる選手がいないからあんまり意味がなかった気がします。
ソルダードが真ん中にいないので、せっかくガゴがボール持ってもあの縦を貫く鋭いパスはなかなか出せない感じだった。ほとんどの時間帯でバレンシアがボール持って押し込んでたんだけどねぇ。

バルサのサッカー見てても、イニエスタくんがいないといくらポゼッションしてパス回してもどこか単調になって、守る方もだんだん慣れてきちゃう感じがするんですよね。
やっぱ、イニエスタ君やフェグリの様な自分で仕掛けれる選手がいる方が、相手も守りにくいし守備の形が崩れてスペースができる確率が高い。

しかもレバンテの守備陣はみんな年は取ってますけど(←失礼)大男ばっかりなので、サイドからクロスとか入れても全然意味ないわけですよ。なので、できればフェグリが右サイドをドリ突破するとか、昨シーズンのマテューとアルバのように左サイドをスピード系の2人が交互に駆け上がって早さで翻弄するとかの方が良かったんじゃね?とか思ったんですけど、フェグリもアルバもいないので全然意味ないアイデアでした。あはは(え
マテューはケガから復帰してベンチにいたみたいだけど、なんで使わなかったんだろうなー。
シソコはあんまりオーバーラップしないし、かと言って守備がめちゃめちゃ良いわけでもないし、ホント今の所何が持ち味なのか全然わかんねーです(´・_・`)

つーか、ホント今のバレンシアはスピード系がいないので、せっかく良い位置でボール奪っても小気味よいカウンターとかあんまり見れないんだよね。
カナレスたんとかピアッティたんとかが戻ってくればもう少しゲームスピードも上がるんじゃないかと思うんですけどね。ソルダードもカウンター得意だと思うけど、一人じゃどうにもならないもんね。

レバンテには見たことないFWがいて、もう見るからに「こいつ、やりそうだな」と思ってビビってたんですけど、案の定、前半22分にこの選手にやられてしまいました(汗)
ナイジェリア人のオバフェミ・マーティンズという新加入の選手で、ルビン・カザンの選手ですが昨シーズンはローン移籍でバーミンガムでプレーしてた模様。
10/11シーズンのFAカップ決勝アーセナル戦で1−1で迎えた後半44分に決勝ゴールを挙げ、バーミンガム優勝に貢献した選手だそう。
バレンシアがボール持ってる時間が長かったのであんまり目立ってなかったですけども、体は強いし速いし、実際ボールにからむと怖い選手です。

1点ビハインドにも関わらず、後半にはティノやジョナスを下げてパレホやバルデスがピッチに入りました。
ダービーだし、全然勝ててないし、まさかこの試合あきらめたって意味の交代ではないとは思うんですけど、ちょっと「え?」って思いました。まあ確かに、バネガたんやガゴも一時期ケガでいなかったせいで、ティノたんは開幕からずーっと酷使してますし、今後のためにも休ませておきたかったんでしょうけども、それでも「え?今?」って感じだった。ジョナスは確かに時々消えるからアレですけどね(笑)

しかしバルデスたんは一生懸命やってるけど、そもそもバレンシアのスタイルに合うような選手でしたっけ?って思う所が大きく、なんかうまく使えてない様な気がします。
どちらかというとバルデスたんはフィジカル系で、ロングフィードに抜け出して自分で持ってって打っちゃう!ってタイプだった様な気がするので(エルクレスとかルビンでのイメージが)、バレンシアに来るって聞いた時も「え?」って思ったんですけどね。まあ、その前のドルトムント時代を知らないのでわかんないですけど。

てなわけで、後半も押し込みながらも攻め手に欠け、結局0ー1のまま試合は終了。
レバンテホームでのダービーはここしばらく負けてなかったそうですが、残念ながら今回はレバンテに軍配が上がりました。

うーーーーん、厳しいなぁ…。

ともあれ、今週はナショナルマッチウィークという事で、リーガもELもしばらくお休みです。バネガたんは今月中には復帰できるらしいですし、他の選手もしばらく休んで、次の試合には良いコンディションで臨んで欲しいですね。
代表とか呼ばないでくださいよって感じです(えー

バレンシアの次節は、10月20日にホームでアスレティック・ビルバオと対戦です。
ビルバオもハビ丸がいなくなったりジョレンテとクラブがうまくいってなかったりで、第7節を終えて16位と苦しんでますけども、同情してる場合じゃないのでしっかり勝ち点3取って欲しいと思います。

| コメント(2件) | TOP↑

COMMENT

勉強不足でするな!ww

| 匿名 | 2012/10/17 18:37 | URL | ≫ EDIT

ちょ!!ぎふネコ、やめれ(笑)

| ゴトー | 2012/10/18 10:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。