PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【リーガ第10節バレンシアvsアトレティコ・マドリー】 ワイルドだぜぇ、アトレティコ

前節のベティス戦で青いアウェイユニを披露したバレンシアですけども、なんとなんと、我らがエスパルスの来シーズンのアウェイユニも青であることが判明しました。

ものすごく勝手に清水エスパルスとバレンシアに無理矢理な共通点を見いだして、ものすごく勝手に「バレンシアとエスパルスって似てる!!」なんつって一人で盛り上がってまして、エスパルスに夢中になればなるほど、同時にバレンシアにもどんどん夢中になってる今日この頃です。なんかもう、清水とバレンシアって姉妹都市なんじゃねーかとか勝手に思っております(全然違う

無理矢理な共通点を具体的にあげると、チームカラーにオレンジが入ってる所とか(バレンシアは最近オレンジ率減ってますけども)、みかんの産地ってとこくらいで、後はそんなにないんですけどねん(えー 
後は、バレンシアもエスパルスもイケメン率が低くてダサカワ率が高い所でしょうか(えーまあ、今で言うならバレンシアではバネガたん、エスパルスでは吉田きゅんがダサカワ代表選手となっております(笑)

リーガを見たことないエスパサポの皆さんには、ぜひバレンシアの試合を見ることをおすすめします。「エスパルスと似てる!」と思い込んで見ると、きっと面白いと思います(笑)主力を他のチームに持ってかれたり、試合によってやたらと波があるとこあたりもエスパルスにそっくりです(笑)
そんな私の夢は、エスパルスとバレンシアがプレシーズンマッチとかで対戦することなんですけども、ゴトビさん、そっち系のコネはないのかしらん(笑)

さて、余談が長くなりましたけども、そんなバレンシアは今節、ホームメスタージャにアトレティコを迎えての一戦でした。
なんとアトレティコはここまで負けなしで首位のバルサと勝ち点で並んでいるという好調スタートっぷりです(汗)一方のバレンシアは、開幕早々バルサやらマドリーやらという強豪との対戦があったこともあり、前節までで11位とトップ集団に完全に遅れをとっております(汗)
って言っても、アトレティコはまだバルサ、マドリー、セビージャなどの強豪と対戦してないんですけどね。

とりあえず、今節のスタメンは以下の通り。

GKジエゴ、DFジョアン・ペレイラ、ラミ(64min→ビクトル・ルイス)、リカルド・コスタ、シソコ、MFガゴ、ティノ、フェグリ、グアルダード、ジョナス(82min→バネガ)、FWソルダード(89min→バルデス)

SUB:アルベルダ、グアイタ、バネガ、バラガン、ビエラ、ビクトル・ルイス、バルデス

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サッカーブログランキングに参加しています


開幕から負けなしって聞いただけで、ぶっちゃけ「勝てないんじゃね?」と思ってました(笑)
まあ、安定した強さを誇るバルサとかと違って「今日のバレンシアは良いバレンシアかな?悪いバレンシアかな?」ってとこから心配しなきゃなんないので、相手が負けなしだろうが勝ちなしだろうがあんまり関係ないんですけどね。あはは(汗)
そういうとこもエスパルスと似てます(笑)

特に前節のベティス戦がびっくりするほど「悪いバレンシア」だったので、もしかしてホームでアトレティコのゴール祭りとかないよね?(汗)とかビビってました(笑)
メスタージャのお客さんってなんつーか結構シビアなイメージでして、「目の肥えたサッカーオタクな近所のおじさんが多い」ってイメージなので(あってるかどうかわかんないけど)、ホームでアトレティコにボコされた日にゃ、次のホーム戦とか観客席ガラガラになるんじゃね?とか、お母さんそこまで心配してました(笑)

でも、今日のバレンシアは良いバレンシアだったよ。
アトレティコはさすがここまで負けなしなだけあって強かったけど、今日のバレンシアは前節よりも動き出しも早かったし守備から攻撃への切り替えも早かった。
ぶっちゃけ、90分のうちの3分の2くらいはアトレティコに攻められてた感じですけど、攻撃のチャンスが少ないながらも効率的に攻めれてたと思う。

久しぶりにフェグリがピッチに入ってたけど、やっぱフェグリがいると相手をかき回せるのでスペースもできるし、攻撃が単調にならなくて良いと思う。
この試合ではフェグリのおバカさんプレーもあんまりなかったし、フェグリがサイドから仕掛けることで前節のようにサイドからクロス一本のワンパターンな攻撃にならなかったのが良かった。
ポゼッションサッカーするとどうしても相手は引いてしまうし、引いた相手を崩すにはやっぱりフェグリのように自分で仕掛けてエリアに入り込める選手が必要だと思う。
エスパルスはそういうプレーが足りないんだよなぁ。

ただ、ここまで来てもいまだに理解できないのが左SBのシソコ。
ビルドアップで左サイドにボール振るたびに「えー、そっちかよ」と思ってしまう。
ティノたん、グアルダードとつなぐとこまでは良いけど、そこからシソコに渡してもプレスかけられて止まって後ろに戻すか、ひどいとそこでつぶされて終了…みたいな場面が多いと思うのよね。
グアルダードが左サイドでキープしてDFが引っ張りだされた所で、サイドチェンジして右使うとかした方が良いんじゃね?って思うんだけど、なんか左展開が多いんだよね。
でも、左展開から点取れたことあったっけ?って思うんですけどね。

ここ数試合で、ガゴが後ろから上がって来て左サイドから中にドリで仕掛けたりシュート打ったりする場面が何度かあったんだけど、突破できないシソコや仕掛けないグアルダードにイラッと来て攻め上がって来てんじゃね?とか思ったよ(多分考え過ぎですけどねん)
グアルダードは運動量もキープ力もあるけど、もう少しシュートの意識があっても良い様な気がするし、足下うまいんだからもう少ししかけても良い気がする。

しかしアトレティコは相変わらずワイルドなチームでした。つーか、ワイルドさ増してね?(笑)
ファルカオは今シーズンも好調なようで、前線でファルカオがボールに絡むとビビりまくってずーっと「コワい」「コワい」と叫んでました(汗)
特にゴール前の混戦でソルダードのスパイクが顔に当たって流血したファルカオの顔面がアップになった時には、「ランボーかよ」と思ってマジ怖かったYO!
それでも赤いテーピング頭にぐるぐる巻きにしてすぐピッチに戻って来て、私のジエゴに強烈タックル食らわせたりして、マジ格闘フットボーラーですよね(汗)
DFから見たら、ああいうFWってホントにイヤなんだろうなぁ。
よし!私もファルカオ目指そう(え

そんなこんなでいつ失点するか…とビビってたんですけども、前半20分にラミが前線のソルダードに低めのロングボールを入れ、これをソルダードがボレーでゴールに押し込んで先制します。
これはホントにすごいボレーシュートだった。
ほぼ真後ろから来てるボールですよ。
しかもロングボールですよ。タイミング合わせるのすごく難しいんと思うんだよね。
そもそもボレーって、途中で目を離したらタイミング合わせにくいと思うんだけど、ソルダードはボールが出た後に一度前を向いてゴールとGKの一を確認してるのです。
これはホントにすごいと思った。
DFにもずっとマークにつかれていて中を切られてましたけど、その足を避けるような少し浮かした感じのボレーシュートはホントに見事で鳥肌が立ちました。
相手を崩しきれないときにこうやって一人でしごとできるFWがいるとホントに心強いよね。

バレンシア先制でアトレティコは焦ったのか、だんだんプレーが荒くなっていきます。
って言っても、バレンシアもジョアン・ペレイラとか結構相手を挑発する系の選手なので、お互いに熱くなってった感じですけどね。
アトレティコに攻められつつも前半はなんとか1−0のまま終了。

始まった後半、早い時間帯からラミに異変が(汗)
しきりに背中を気にして、途中自ら交代のジェスチャー(汗)
結局後半19分にビクトル・ルイスと交代します。

個人的にはリカルド・コスタやラミよりビクトル・ルイスが好きなので、なんでスタメンで使ってくれないんだろ…って思ってるんですけど、ビクトル・ルイスの方が守備力が劣るってことなのかなぁ。ラミはドジッ子要素があるし、リカルド・コスタは時々エグいファウルとかするので、それに比べたらビクトル・ルイスの方が良い気がするんだけどなー、とか思ってたら、なんとファーストタッチでイエローもらっちゃいました(汗)
まあ多分、ビジュアル的にビクトル・ルイスが気に入ってるだけだと思いますけど(えー

この試合はガゴを中盤の底に置いたのが良かったと思う。
ガゴのつぶしが結構効いてましたよね。ガゴ本人も結構つぶされててケガしないかとヒヤヒヤしましたけど。

ただ、ガゴを後ろに置いちゃうと攻撃時にパサーがいなくなるので、やっぱりバネガたんを最初から出し欲しい。復帰後日が浅いからまだ様子見なんですかね。
バネガたんが入った途端にそれまで出なかった様なパスが出て、相手の守備陣がバタバタするので、途中で流れを変える的に入れるのも確かに効果はあると思うんですけどね。

後半は前半よりさらに激しくアトレティコに攻められ、「バレンシアは引いてきましたねぇ」とか実況が言ってたけど、基本的にバレンシアは「1点取ったら引いて守る」なんてことができるチームじゃないので、単純に押し込まれて引かざるを得ないだけだったと思う(笑)
そんな状況なのでなかなかボールが前に運べなくなり、失点するのも時間の問題だなぁ(汗)とか弱気になり始めた後半37分にやっとバネガたん登場!!
待ってました( ´ ▽ ` )ノ

やっぱバネガたんのボールの持ち方好きだわー。
バネガたんがボール持つとワクワクします。バネガたんがボール持つと周りの選手の動き方も変わってくるんだよね。

それでもなかなか形勢は逆転できず、苦しい時間が続きます。
ただひたすら「早く終わって!!」と祈ってたのに、追加タイムはなんと5分(汗)
しかも、試合終了間際にリカルド・コスタが2枚目イエローもらってまさかの退場(汗)
この前にペジェグリーノ監督も審判に異議を唱えて退席にさせられるという、完全にヤバい空気になってました(汗)
このまま1−0で終わらせられればラッキーだけど、もしかして最後に1点返されて結局引き分けに持ち込まれるんじゃないか?…とまたしても弱気になってた私なんですけども、後半44分にソルダードに代わってピッチに入ったバルデスたんが、最後の最後にやってくれました!!!

カウンターからバルデスがゴール左サイドでボールを受け、絶妙なタイミングで相手DFを一瞬出し抜いてシュート。10人なってから追加点をゲットしました。

ルビンやエルクレスでのバルデスたんのプレーを見ていたので、バレンシアに加入すると知った時「いや、バレンシア向きではないでしょ」って思ったんですよね。
実際、ピッチに入ってもバレンシアのサッカーにフィットしてるかと言ったらそうでもない気もするんですけど、セットプレーでの強さやカウンターで自分の良さを発揮してるところはすごいと思う。
なかなかスタメンでは使ってもらえないですけど、短い出場時間でちゃんと結果を出してるのはすごいですよね。

てなわけで、開幕から負けなしのアトレティコに土をつけたのはバレンシアでした\(^o^)/
この勝利はバレンシアにとっても大きかったと思う。これによりバレンシアは一桁台の9位に浮上です。

エスパルスもここら辺をウロウロしてましたけど、シーズン終盤に来て少しずつ順位を上げ、残り4試合のところまで来て現在4位につけてますから、バレンシアもきっとここから順位が上がって行くだろうと思ってます。

そんなバレンシアはミッドウィークにホームでCLバテボリソフ戦があります。
週末にはリーグ戦でアウェイでバジャドリードと対戦とハードな日程が続きますけども、次回も良いバレンシアを見れることを期待します。
てか、そろそろバネガたんスタメンでお願います。
バネガたんを90分間堪能させてくらさい( ´ ▽ ` )

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。