PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【J1第15節鹿島vs清水】中断明けアウェイ2連敗だけど…

さて、Jリーグも再開したことですし、そろそろ重い腰をあげて放置しっぱなしだったブログを更新してみましょうか…。

…と思ったのは先週のことなんですけども、中断明け一発目のアウェイ名古屋戦があまりにアレだったのと、その土日2日間とも自分のサッカーの試合で心身共に「死ぬんじゃねーか?」ってくらい疲れてたのもあって、ブログを更新する余裕なんかありゃしませんでした。

それでも、エスパルスが名古屋にスカッとするような快勝してくれれば私の疲れも吹き飛んだんでしょうけども、エスパルス自体がもう、暑さに負けてんのかメンタル的に負けてんのか、なんか途中からグダグダ感満載な試合してたもんですから、こっちもつられてグダグダになりましたですやん(←文章もグダグダ

ちなみに私ごとですけども、名古屋戦のあった土日に、うちのチームは聾者のサッカー女子日本代表チームと練習試合をしてきました。
あまり知られていないので少しだけご紹介しますと、聴覚障害を持ったサッカー選手の日本代表チームがあるのです。彼女たちは、7/26からブルガリアで行われる「デフリンピック」に参加するため、静岡で強化合宿をしておりました。その合宿の間、静岡各地から女子チームが集まって土日で練習試合が行われ、私たちのチームも参加してきました。

2009年に台北で行われたデフリンピックに出場した時の彼女たちのドキュメンタリー映画の予告編を貼っておきます。私の知らないサッカーの世界でした。DVDや書籍も出ているので、サッカーファンの方にはぜひ一度見て欲しいなと思います。



男子A代表やなでしこで盛り上がるのも良いですけど、彼女たちのようにハンディキャップを持ちながらも日の丸を背負って頑張ってる人たちのことも、少しでも知ってもらえて、少しでも多くの人に応援してもらえたら良いなと思います。

さて、昨日の鹿島戦についてさくっと書いとこうと思います。


実は昨日もエスパルスの試合と自分のサッカーの練習試合がかぶってまして、練習試合でこてんぱんに負けてヨレヨレになって帰って来てから録画を見ました。

一応、Twitterなどあらゆる情報網を遮断してたので帰って来るまで結果は知らずに済んだわけなんですけども、家に帰ってきた瞬間に「ビビビ!!」と来て、録画見る前からなんとなく結果がわかってしまったのでした。

原因はうちのパパ(´・_・`)

パソコンに向かってる背中に哀愁漂わせてる…。
そうか、負けたんだね…と、20年連れ添った妻は悟ってしまいました(笑)

それでもまだ少し「私に結果を悟らせまいとしてるだけで、実はやっぱ勝ってるんじゃ???」とか色々深読みしたりもしてたんですけども、決定的に「負けたんだな」と確信したのは、翔さんが超かっこええヒールキックで先制点決めたときでした。

それまでの流れも悪くなかったし、翔さんが先制したってことで普通なら「負け」を確信するわけない場面なんですけども、私がテレビの前で「翔さんかっけえええええええええ!!!」と大興奮してても、パパがパソコンの部屋から一向に出てこない(笑)勝った試合の時は何回でもリピート見るパパが、翔さんのあのかっけえヒールシュートを見に来ないってことは…

そうか、これから負けるんだね(´・_・`)

と確信してしまったのでした。わかりやす過ぎるぜ!うちのパパ!!

まあ、おかげで覚悟もできたので、いつもの負けよりショックも少なかったです(えー

つーか、内容的には前節の名古屋戦より圧倒的に良かったと思う。
中盤が負けてなくてボールがよく回ってたし、プレスも頑張ってたよね。

ただ、追いつかれたあとに急に失速するするとこは相変わらず(汗)
その前まですごい良い流れが続いてて、いつものことだけど、そういうときに点取れないのが厳しい。

昨日はバイタルエリアくらいまではリズミカルなパスワークで崩せそうなとこまで持っていけるんだけど、そこから先の決め手にかけてた。逆にいえば、試合運びのうまい鹿島に、そこまでは自由に持たせてもらってたとも言える。
そこから先を突破するには、やはりもう一歩踏み込んだ仕掛けができる選手が欲しいと思う。
例えば、エダみたいな縦への推進力を持った選手や、あるいは元紀みたいな、エリアの中まで自分で仕掛けて侵入していける選手。
別に、そういうプレーに長けた新しい選手が欲しいという意味ではなくて、今いる選手たちもオプション的にそういう動きができるようになれれば尚良いって話。

昨日の試合のロスタイムでは、選手全員の「取り返そう」という気持ちが前に出てて面白かったけど、丁寧にパス回してつないでゴール前まで持っていっても、相手に寄せられたらサイドに振って中にクロス…という同じ形の攻撃ばっかりだったのが気になった。2列目の選手がエリアの中でもっと動いてかき回すとか、サイドも単にクロス入れるだけじゃなくてライン際の深いところまでえぐってみるとか、もっと攻撃オプションが増えると良いのになーと思う。

とはいえ、相手は狡猾に試合できる鹿島だからなかなかそうはいかないし、もしも勢いだけでそういう攻撃をしてたら、もっと何度もカウンター食らってさらに失点してたかもしれないし。
だから、ゴトビさんも采配が難しいと思う。前節の名古屋戦なんかは途中から明らかに運動量落ちて「なんでここで走れる選手いれないんだYO!」とか思ったけど、昨日はそこまであからさまにグダグダになってなかったしね。

ただ、ゴトビさんが就任したばかりの頃にくらべると、サプライズ采配はかなり減ったよね。
最初のころはちょっと流れが停滞しかかってきたかなぁ…でもまだいけるかなぁ…って段階でさくっとカード切って「おおおー!!もう???」って驚かされることも多かったけど、最近はなんか「そろそろなんとかしませんか?」って思うことも少なくない。
それがゴトビさんの作戦なのか、ただ単に迷いが生じてるのかわかんないけど。
つーか、最初の頃は選手の特徴つかむために色んな選手をたくさん使ってみたかっただけかもしれないけど。
個人的には、早い時間帯にカード3枚使い切っちゃうとか、負けてるときにFWばっかいっぱい入れちゃうとか、そういう破天荒な采配(←外国人監督にありがちな)が割と好きだったりするので(笑)、ゴトビさんにはまたサプライズ采配してほしいんだけど(笑)
でも、それで最初のころにみたいに5失点とか大失敗するとすぐ「ゴトビ解任しろ!」とか言い出す人がいるから、それも困るんだけどね(´・_・`)

てなわけで、中断明けアウェイ2連敗となってしまいましたが、名古屋戦から少し内容良くなってる感があったので、個人的にはあんまり悲観していません。
翔さんがとにかくすごく良かったし。
翔さん、低いとこまで下がってきてボール引き出してくれるし、サイドに流れても唯一翔さんだけは簡単に中にクロス入れたりせずに、プレス受けながらも自分でスペース作る動きして中に持ち込める。
すげえ!!翔さん、すげえ!!
惚れてまう!!惚れてまう!!

って、翔さんだけでこれだけ興奮できたので満足です(え

でも、今週末のアイスタ戦では勝ちロコしたいっすね( ´ ▽ ` )

| コメント(1件) | TOP↑

COMMENT

勝ちロコ・・・
中断明け2試合連続アウェーで、関西からならアイスタいくより豊スタの方が近いやろって言われながらも
ホームアイスタ遠征にかけてるエスパです。

中断前最後のアイスタで勝ちロコできたんで
中断後最初のアイスタでも勝ちロコできるって信じてます。

昨日の翔さんのヒールでのおされなシュート、
電車の中でオンデマンドで見てて思わずガッツポーズ、
あやうく「よっしゃー!」って声上げるとこでした(^^;
13日は思い切って跳ねますww

| エスパ | 2013/07/11 11:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。