PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【W杯】ネイマールのケガとメッシの運動量に関するミーハー主婦的見解

ご無沙汰しております。ゴトーです。
生きております。
ワールドカップも見ております。

だがしかし、前記事に書いたように、一番大好きなバネガたんがアルヘン代表から落ちた事が私のワールドカップ観戦意欲を激しく低下させたのは事実でございまして、それでもまあ、アルヘン推しではあるんですが、特に無理して夜更かししてまでLIVEで見るとか、体力すり減らして全試合見るとか、そういう事はしておりません。はい(笑)
ライトにゆるゆる見ております(笑)

そんなゆるサポ目線なので、毎試合特にマッチレポを書く気もおきず、ブログはどうせ前から放置気味だからいいかーと(えー)、もうすっかりグダグダゆるゆるな感じになってたわけなんですけども、ここにきて、ちょっと気になった事が2つほどあったので、それについて書いとこうとかなーと思った次第です。はい。

1つは、ネイマールのケガについて。
まず最初に誤解のないように書いておきますが、ネイマールがケガによって準決勝以降の試合に出られなくなった事は非常に残念です。
私は最初から決勝はブラジルvsアルヘンのカードを予想していて、もちろん、この対決が見たい。
メッシvsネイマールの対決が見たい。
ブラジルが決勝まで進んだとしても、そこにネイマールがいないことはとても残念に思います。
それから、ネイマールがケガをするに至ったスニガの激しいタックルも、当たり前ですが良いプレーではありません。

ただ、何か、スニガがあまりにも犯罪者かなにかのように言われている事に、何か違和感を感じると言うか、同じサッカーをやっている身としては、彼に同情すら覚えます。
これには正直、「相手がネイマールだからでしょ?」と思わずにいられない。
最初に書いたように、スニガのタックルは確かにラフだったし、ネイマールのケガは本当に残念です。
でもこれは、サッカーの試合の中で起きた事故であって、犯罪ではないのになぁと思うわけです。



とは言っても、例えばケガさせられたのがバネガたんだったらきっと私も「あいつ許さねええええええ」ってなってると思うので、Twitterなどでサッカーファンが個人的にスニガを批判するのはまあ、個人の自由だとは思うんですけども、この件でFIFAがスニガを処分するらしい記事を見かけ、その対応についてなにか違和感を感じるのです。

例えば試合中にプレー関係なく相手を殴ったとか、スアレスみたいに噛み付いたとか、そういう暴力行為なら後で何かしらの処罰があって然るべきですけど、今回の件はあくまでプレー中の接触であって、それについて後から処罰する必要があるのかなぁ…と、個人的には思います。
FIFAの「相手がネイマールで大騒ぎになっちゃったので慌てて対応した」感を感じます。

まず、この試合、というか、特に決勝トーナメントに入ってからはどの試合も激しさが増していましたし、フィジカルコンタクトの度合いを見てコントロールするのは審判の仕事だろ…と思うわけで。
実際、この試合で激しく当たっていたのはスニガだけじゃなかったですし、むしろ私はブラジルの選手のタックルがえぐいなーと思ってみてましたから。
もちろん、だからといって審判が全部悪い!ということでもないですけど、このアクシデントの部分だけを切り取ってスニガに全責任を負わせる…というのが、どうも腑に落ちないんですよね。

数年前にアーセナルのエドゥアルドやラムジーが、相手選手の激しいタックルを受けて選手生命も危ぶまれるほどの大けがをしたアクシデントがありましたけど、確か、エドゥアルドをケガさせた選手は3試合出場停止くらいの処分だった気がします。
ラムジーのときは覚えてないけど。

ドゥドゥが大けがをしたときのタックルも、ラムジーが大けがしたときのタックルも、LIVEで試合を見てたので衝撃的だった。
タックル入った瞬間に「これはものすごくヤバいだろ」って思った。
「これは明らかに足をつぶしに行ってるだろ」って思った。
それに比べるとスニガのタックルは、そこまで悪質だとは感じませんでした。
「あ、ちょっと当たり激しいけど大丈夫かなぁ」…とは思ったけど、そこまでの試合の流れがもうそういう激しいぶつかり合いの繰り返しになってましたから、スニガのそれも、試合の中の一連の流れから起こったアンラッキーなアクシデントと言う風に見えました。まあ、ラフプレーの悪質さなんて基準がないので、判断がすごく難しい問題だとは思うんですけどね。

以上は、今回のネイマールのケガの一件を見ていて私が感じた個人的な感想です。
異論反論認めます(笑)
ネイマールファン、ブラジルファン、バルサファンの方、気分悪くされたらごめんなさい。
ただ、自分もサッカーをやっている身として、試合中のケガって被害者にも加害者にもなり得る可能性があるので、今回の件は色々と思うことがありました。
同じサッカーをやってる身として、ケガさせられたネイマールの悔しさもわかる。でも、ケガさせてしまったスニガもきっと辛い思いをしていると思う。そう思うと、今回の件は本当に本当に残念です。


私が気になったもう一つの件というのは、「メッシの運動量」について。

なんかよくわかりませんけども、今大会ではやたらと「メッシの運動量が少ない件」が指摘されてるようで。
バルサで試合に出始めたばかりの頃からメッシを見てた私としては、「え?今それ言う?」って感じです(笑)
そんなの、バルサファンならもう随分前に「メッシ全然守備しなくね?」「試合中歩いてね?」って話で盛り上がり、それでも結果をしっかり出すメッシに「あ、メッシはこれで良いんだ」って、それぞれが納得して終了した事案というか…(笑)

以下はあくまで個人的な見解ですが、メッシは走らないからこそ、あの「速さ」が活きると思うのです。
チーターが獲物を狙ってる時、常に全力で走ってるか?
まずは狙いを定めて息をひそめてじりじりと動く。そして、ここぞと言う時にトップスピードで獲物を追ってモノにする。メッシもそんな感じなんだろう…と(勝手に)思ってます。
試合の中でメッシだけを見ているとわかるけど、確かにメッシは歩いている時間が他の選手より長い。
守備も、したりしなかったり。
でも、ちんたら歩いてると思った次の瞬間に「カチッ」とスイッチが入ったように、突然トップスピードで走り出す。
この緩急がメッシの武器の一つだと思う。
緩と急の差があり過ぎて相手選手は相当対応しづらいんじゃないかなと思うわけです。

それから、以前メッシ自身がインタビューで、「大事なのは試合中ずっと走り続ける事じゃなくて、全力を出した後にいかに早く体力を回復できるかだ」と言ってました。
あのダッシュのスピードやプレーの質を90分ずっと保つためには、試合の流れを見ながら「休む」ことも彼には重要なんだろうなと思います。

ただ、これもまた個人的な意見ですが、「走らなくて許されるのはメッシだから」だとも思います。
メッシがそれだけすごいってことです。
個人的にも、オランダのカイトやメキシコのグアルダードみたいに守備に攻撃に献身的に走り回る選手が好きですし、今のサッカー界全体でも、「運動量の多いサッカー」が確かに強いと思う。
でも、メッシに関してだけは、それは当てはまらないと思ってる。
メッシが1試合ずっと走り続けたとしたら、スピードもプレーの質も徐々に落ちて、時間の経過とともにメッシの恐さは減ると思う。もともとずば抜けて速いメッシですけど、それをさらに速く感じさせているのが、緩急の「緩の部分」だと思うので、あれもメッシの戦術の一つだと私は思っています。
だから、試合中メッシが歩いてると、「今試合の流れを読んでるんだろうな。スイッチ入れるタイミングを計ってるんだろうな」と思って、その「スイッチが入る瞬間」を見逃すまい!とワクワクしてきます。

メッシのゴールシーン見てていっつも思うのが、「え?メッシいつの間にそこにいた?」ってこと。
前のカットでゴールよりもっと遠い所にいたのに、次の瞬間ゴール前でこぼれ球を押し込んでたりするの見ると、「瞬間移動かよ!!」ってマジでビビります。
これもあの「緩急」のなせる技だと思うんですよね。
これ、守ってる方は本当に難しいと思う。

だからメッシに限っては「すごい選手だけど、もっと走ればもっとすごくなるのに」って意見にはちょっと「?」って思うわけです。
ある意味メッシはホントに特別です。走らない方が良い選手なんてめったにいないと思う。
そんな選手を見られて、このタイミングでサッカー好きになっててホントに良かったなぁって思います。
02年の日韓ワールドカップの時にはまだサッカーなんて全っ然興味なかったからね(笑)

ちなみに、あと出しじゃんけんみたいでアレですけども(笑)、ベスト4がドイツ、アルヘン、ブラジル、オランダというのは、大会前の自分の予想通りでした。まあ、どこかで大々的に言ってたわけじゃないんで威張って言えねえですけども(笑)

ドイツ、アルヘン、ブラジル、オランダが4強で、決勝はブラジルvsアルヘンと言うのが大会前の私の予想。
大会前は、アルヘンに優勝して欲しいけど、きっと優勝は開催国のブラジルだろう…というのが私の予想だったわけなんですけども、ここにきてネイマールが出れなくなったのでちょっとわからなくなってきましたね。
アルヘンもディマリアが戦列離れちゃったみたいだし、こうなるとホントにどこが優勝するかわかりませんね。
オランダはそろそろロッベンが疲れる頃だと思うんですけどね(笑)

ここまでゆるゆる見てきましたけど、この先は準決勝のどちらも南米vs欧州対決ってことで、さすがにテンションあがってきました(笑)
すんごい楽しみです。

でも、それより何よりコレにつきます。

早くJリーグ再開して!

てなわけで、「ワールドカップもいいけど、エスパルスはよ!!」ってなってる私なのでした(何この無理矢理なまとめ

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。