PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆるサポゴトーがさらにゆるくなってるワケ

こんにちは、ここんとこサッカー熱が下降気味のゴトーです。
そのせいでブログ更新も滞っております。
あ、それは前からか。あはは。

サッカー熱が下降気味といっても、サッカーに飽きたわけではありません。
週3回サッカーの練習行って、週末は公式戦だったりと、相変わらずサッカー中心の生活を送っております。

が、観戦の方に関しては、自分の贔屓にしてるチーム、選手が色々とアレなので、なんかもう、ちょっと遠目から観察する感じになっております。

贔屓にしてるチームってのは具体的に言えば、バレンシアとエスパルスなんですけども。
ここ数年、どっちもどうも調子が上がらないと言うか、上がらないどころか下がり気味と言うか、厳しい状況が続いているのでありまして、私個人としては、それはまあいいんです。試合に負けたら悔しいし、勝って欲しいとも思うけども、チームの状況を良い方向に変えるのってそう簡単なことじゃない。だからサポーターだったら、選手やチームを信じて待つしかないし、できることは応援することだけ。

私がイヤだなぁと感じるのは、チームが勝てないってことよりも、そういう状況になった途端にネガティブキャンペーンを始める人たち。
バレンシアの方は置いとくとして、エスパルスはゴトビ体制になってからずっと「アンチゴトビ派」の人たちがいて、こういう人たちがチームが勝てなくなると大騒ぎしだすのがホントにイヤだ。はっきり書くけど、うっとうしい。
そりゃあね、どう思おうが、個人の自由ですよ。
ゴトビさんを嫌いな人がいてもそれはしょうがない。私自身も監督によっては嫌いなタイプとかいますし。
例えばカペッロのサッカーとかくそつまんないと思うしね。
だから、「ゴトビさんのサッカーつまらない」とか「ゴトビさんのやり方気に入らない」とか思う人がいても、それは当然のことだと思う。
当然のことだとは思うけど、見たり聞いたりすることははっきり言って気分が悪い。

なぜなら、私はゴトビさん支持派だからです。



Twitterを始めた時、他サポさんとか、特に自分が嫌いなチームのサポさんからフォローされたらフォローを返すべきかどうか迷いました。
そのチームと試合をして負けた時に相手の喜ぶツィートを見るのが悔しい…とか、自分と違う意見を持った人とは楽しく会話できないんじゃないか…とか。でもその時にうちのパパが言ったんですよ。「自分と同じ意見を持った人とだけ付き合うのは危険なことだよ」と。
色んな考えを知ってそれを理解できなくても受け入れるべきだし、その方が得るものも多い…と。
というわけで、私はSNSでいろーんな人たちとおつきあいをしています。

「色々な考えを知って受け入れる」と言う意味では、アンチゴトビ派の人たちの意見も否定はしません。
でも、どうしても受け入れられないのは、それを他人に押し付けようとする人たち。
いわゆる「ネガティブキャンペーン」です。
エスパルスの公式FBがカバー写真を変更したってだけで、「そんなことやってる場合か」とか「勝ってくれよ」とかコメントする人たち。
何それ(笑)そこに書くことかよ(笑)

カバー写真変更したんだー!いいじゃん!と思って「いいね!」押しに行ったら、期せずしてこういうネガティブなコメント見せられる。
ホントに不快です。
よそでやってくれよ、と思う。
毒づきたいなら自分のブログとかTwitterとかでやってくれよ…と思う。
そしたら見なきゃいいだけの話なんでね。

そんなわけで、最近あんまりTwitterもまともに見てないし、FBもエスパルス関連のページのフォローをやめるなどして、なるべく不快なコメントは見ないようにしてたのでありますが、先日、ゆるーくエスパルスを応援してる知り合いにこんなことを言われたんですよ。

「ゴトーさん、一緒に監督解任を要求しようよ!!」

「は?」ってビックリしました。
その人は、ただでチケットもらった時にしか日本平に行かないし、テレビ観戦するでもないゆるめのサポさん。ってか、サポってほどエスパルスに興味あんのかな?って疑問に思うくらいのゆるいレベル(笑)

その人がそんなことを私に言うので、「え?なんで?どうしてそうなる?」って問いただしてみた所、その人の知り合いのコアサポが「今のエスパルスが勝てないのは全てゴトビのせいで、ゴトビは本当にひどい監督だからサポが力を合わせて追い出すべき!」って言ってたから…なんだ、そう…。
「なんかよくわかんないけど、ゴトビさんひどいんでしょ?」って言うんです、彼女…。

なんかよくわかんないけど解任…。
なんかよくわかんないけど解任…。

なんだそりゃ。
こういう、クラブ事情もよくわからず、あまり深くも考えないゆるいサポさんたちにそういうキャンペーンをしかけるのはどうなんだ?そういうのが余計に状況を悪くしてるんじゃないのかな…と思うんですけどね。
なんかホントにガッカリしました。

まあ、かくいう私もゆるサポでして、怒られそうだけど、ぶっちゃけエスパルスが優勝できなくても別にそんなに気にしない。
もちろん夢は見ますよ。優勝したら嬉しいだろうなーとか。
でも、地元にサッカークラブがあって、週末スタジアムで試合を見れるってこと自体が私にとってはとても幸せなことで、例えば、前節の川崎に負けた試合でも、負けたことはもちろん悔しいけど、前半はすごく面白いサッカーが見れたからそれだけでも良しと思える。
我ながら甘っちょろいサポですね(笑)
弱くてもそれがチームの現状だから、受け入れる。ただ応援する。それだけ。

ゴトビさんは、日本と言う小さな国の、さらにこんな田舎の経済力も乏しい小さなクラブにやってきて、一生懸命やってくれていると思う。岡ちゃんの移籍でもめたとき、エスパルスと言うクラブが田舎の小さなクラブで、世界を何もわかっていないからだ…という批判もあった。そういう意味では、ゴトビさんが来てくれたことでクラブが成長した部分もきっとあったと思う。

正直、個人的には健太エスパルスのときの方がつまらなかった。
特に終盤は、勝てなくても毎回同じメンツで同じサッカーして、後半同じ時間に同じ交代をする。
監督やる気あんのかよ…って思ってた。
で、健太監督が退任して、ほとんどの主力がいなくなって、評論家はこぞって「エスパルスは降格ですね」って予想してたあの時期が私にとっては一番辛い時期だったので、今の状況くらいじゃそんなに深刻に感じてない。

「このままじゃ降格する可能性が大きいし、降格したら2度と戻ってこれないんじゃないか?」という不安な意見もちらほら見かけるけど、例えば降格してもスタジアムに通って応援するだけ。それだけ。
そのときそのときの状況を受け入れて応援する。それだけ。

泣き言言ってもいいよ。悪態ついてもいいよ。
みんなエスパルスが好きだから感情的になっちゃうんだもんね。
でもそれは家で一人でやるか、親しい仲間と居酒屋ででもやってくれ…って思う。
間違ってもスタジアムで選手に向かって暴言吐くなよ…って思う。
自分ち家のテレビの前でやれよ、そういうのは…って思う。

いつだったかの負け試合の後に、スタンドにあいさつに来た選手たちに対して「金払ってこんなクソ試合見に来てんじゃねーんだよ!!」って怒鳴ったおっさんがいたけど、そんなおっさんに私も声を大にして言いたかった。

「金払っておっさんの野次を聞きに来てんじゃねーんだよ!!」と(言わなかったけど)

今のアイスタの良い所って、ピッチと客席がすごく近い所だと思う。
私はピッチ上の選手同士の会話も聞こえそうな近い所で毎試合見てるけど、客席が近いってことは、選手たちにもサポの野次とか普通に聞こえてるわけで、チームが調子悪いときはやりにくいだろうなーと思う。
ホームよりむしろアウェイの方がやりやすいんじゃないかな?とさえ。
それって、サポの意味ないよねー。
サポートしてないよねー。
まあ、色んな考え方、色んな応援の仕方があるのは当たり前なんですけどね。


てなわけで長くなりましたが、以上が、今季いつも以上にゆるく観戦してる感じになってる理由です。
選手が下向いてる所とか、ブーイングや野次が飛び交うスタジアムはやっぱり悲しい。
だから、勝つことが大事なのは私もわかる。

選手やサポが一体となってスタジアムが興奮の渦に巻き込まれるような、そんな試合が見たいな…とも思う。


だから、私はただただ応援するのです。


| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。