PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

いい日旅立ち

昨日、ゴトビさんのお見送りに富士山静岡空港に行ってきました。

前日に公式サイトでゴトビさんの離日についての発表があり、羽田や成田ではなく富士山静岡空港からの出発ということで、お見送りにいこうかどうしようか、しばらく心の母やリトルゴトーと話し合いました。

心の母は言うのです。
「静岡空港からの出発ならお見送りに行くべきだ。行って一言お礼を言うべきだ。」と。

でもリトルゴトーは
「行ったらダメだよ。もうゴトビさんのことは忘れて気持ちを切り替えるべきだよ。」と言います。

実際、いまだに私は、心のどこかでまだモヤモヤを抱えているのです。
どうしてあのタイミングでゴトビさんは解任されなければいけなかったのか?
今シーズン終了のタイミングではだめだったのか?
「結果が出ないから」ということだけではない何かがあったんじゃないか?っていうモヤモヤがいまだに消えなくて、大榎監督や選手のコメントの一言一言を深読みし過ぎてしまう。

ここからはもうホントに私の勝手な思い込みの世界なので「あほか」て笑ってスルーしていただいて結構なんですが(笑)、このタイミングでゴトビさんが解任されたのは、大榎さんをトップチームの監督としてデビューさせるにあたって一番都合が良かったからなんじゃないかな…とか、私は思うわけです。
例えば、ここから一気に成績が上がればもちろんそれは大榎さんのお手柄ですけど、ギリギリの状態で残留できた場合でも「ゴトビだったら降格してた」と言われるでしょう。そして、もし降格してしまったとしても、「全部ゴトビのせい」で終わる。

本当にそうなのかどうかはわかりません。
あくまで私の思い込みです。
そして、それがもし本当だったとしてもしょうがないとも思う。
「監督」とはチームの全責任を負うことも仕事の一つだと思うので、ゴトビさんを悪者にして次の監督がスムーズに指揮をとれるなら、チームにとってゴトビさんは最後の責任を果たしたとも言えると思う。

ただ、そんな風に冷静に考えてる一方で、ゴトビさんに対する「情」というものがあるのでやはりとても悲しいし、この自分の中での両極端な感情が心のモヤモヤの原因になってるのだと思う。

外野の声は別に気にしていない。
昨日のお見送りに関して、「ゴトビ信者気持ち悪い」とか「まだいたのかよ、さっさと帰れ」とか発言してたエスパサポもいましたけど、そういう人に対して「なんだと!!ムキーーーーっ!!!(怒)」とも別にならない。
人の悪口を平気で言う人とはお友達になりたくないので、そもそもそういう人はスルーです(笑)

ゴトビさんが解任されてからずっと、私は心の中で自分の感情を一生懸命整理しようとしているんだけど、全然まとまらない。
このモヤモヤは、ゴトビさんをお見送りにいくことで解決するのかそれともさらに悪化するのか…自分でもわからなくて、心の母とリトルゴトーとの自分会議は長引いたのでした。


で、最終的に決断したのは当日、昨日の朝。
心の母やリトルゴトーになんと言われようと、ただ、「行かなかったら多分ずっと後悔する」と思ったから。自分会議無意味(笑)

追い出されるようにクラブを離れたゴトビさんに、たとえ私一人だったとしても、ちゃんと「日本に来てくれてありがとう。エスパルスを愛してくれてありがとう。」って言おう。って思った。
あ、それから、Twitterで、悩む私の背中を押してくれた皆さんのおかげでもあります。
ありがとうございます。


結果的には、本当に本当に、本っ当に行って良かった。
私一人だけどころか、たくさんのサポーターの方がゴトビさんにお別れを言いに空港に集まった。
ゴトビさんは最後も笑顔で、集まっていたサポーター一人一人に丁寧に対応してくれた。私は、私がゴトビファンになるきっかけにもなったゴトビさんの本を持参し、それにサインをしてもらった。

出発口に向かうゴトビさんに、集まったサポーターから「ゴトビコール」が沸いた。
ゴトビさんは涙を流していた。
ゴトビさんは、何度も「Thank you!」「Thank you!」と手を振り、飛行機に乗り込むタラップからはデッキに出ていたサポたちに向かって投げキスをしてくれた。最後までサービス精神旺盛な人だった。

色々なところから漏れ聞こえて来ることが本当なら、ゴトビさんは内部に敵が多かったようだ。
本当かどうかはわからないけど、もしそれが本当なら、苦しい3年半だったことだろう。
それでも、必死でクラブを、この土地を愛そうとしてくれた。
そのことに、ただただ感謝している。

最後にゴトビさんが見せた涙は、どんな意味があったんだろう…と思う。
最後に「やっぱり来て良かった」と思ってくれただろうか。
少しでもそう思ってくれたのなら、私はやっぱり昨日、空港まで行って良かった…と思える。

ゴトビさんを乗せた飛行機が空に飛び立つ所までを見届けて空港を後にした。
ゴトビさんはもう、次の人生を歩き始めた。
私も前を向かないと…と思った。

エスパルスは昨日、天皇杯で札幌に勝った。

心のモヤモヤが、少しだけ晴れた気がした。

写真 21-08-14 11 29 38

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。