PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

審判



まめさんに審判の教習ビデオをお借りしたので、12/3の練習試合までに繰り返しそれを見て勉強し、3日の試合の時には線審練習生としてデビューしようか…と考えていた私ゴトーですが、いざビデオを見ようとした時、問題は発生しました。

そう言えばうちにはもう、VHSビデオを再生できるデッキがなかった…(^_^;)

ホントにね、ビデオを見る寸前にそれに気付いて、唖然…(笑)
結局、3日の練習試合では練習生デビューはできず、応援審判に来てくれた4年のOちゃんと、石コーチの審判ぶりをただ眺めるだけとなってしまいました(^_^;)

てなわけで、あらためてまめさんが3年のご父兄にDVD版を借りて下さいました。
ホントにありがとうm(_ _)m
ちゃんと見ましたよ。Jリーグの実際に行われた試合を用いて様々なルールや反則が説明されているので、結構楽しんで見ることができました。
それを見たらね、「あ、なんか私でもできそうかも…」と思いました。
もちろん、副審(線審)ですよ。主審は無理です(笑)


でもね、一つ心配なのは、試合中に「ヤジ」がとぶこと…。
最近の子供って口悪いんですよね。実際、審判のジャッジに聞こえるように文句を言う子供をよく見かけます。ああいうのは、コーチがしっかり注意をするべきなんじゃないか…と思うんだけど、残念な事にコーチまで一緒に文句を言ったりするチームもあるんですよね。
私は教習ビデオを見ていて思いました。

そんな奴らにはばんばんイエローカードを出せばいいんだ!!

小学生くらいの試合じゃイエローカードとかレッドカードが出る事なんてめったにないんだろうけど、今のうちからそういうことはびしっとしつけて行かなきゃいけないんじゃないかと思うんですよね。
ましてや、君たちの試合の審判をやってくれているのは、「お父さん」や「お母さん」なんですよ。君たちのために、忙しい合間を縫ってルールブックを読んだり、ビデオを見たり、講習会に出たりして、審判の資格を取ってくれているんです。
たとえ「今のはミスジャッジ?」と思っても、それも「運」だと思ってあきらめることです(笑)

ママさんバレーの大会でね、協会の審判のおっちゃんがこんな事言ってました。
「審判だって人間だからね、抗議されたりすると公正なジャッジはできなくなるよ」ってね。
どんなジャッジも潔く受け止めれば、こっちに有利な判定をしてくれる事もある…かもしれませんよね(笑)

ともあれ、石コーチが「審判」でなくしっかり「コーチ」をできるよう、早く一人前の「審判」にならなければ!と思う私なのでした。

| コメント(2件) | TOP↑

COMMENT

早速勉強してくれたんですね。審判をやりだすと副審より主審の方がおもしろくなってくるそうですよ。そうそうバレーでは、審判に好かれるチームになりなさいと言われたものです。私の高校の時のバレーの監督(先生)は、必ずイエローカードをだされてたな。審判に文句を言うのではなく、私達を怒鳴りつける声がうるさい為。私はいつも先生の顔色を伺ってプレーしてました。本当にバレーが好きになったのは、引退してから。だから子供のサッカーの試合中ギャーギャー言うのは嫌いです。指示する声もコーチだけでなければ子供は迷ってしまうから。いいプレーをした時思いっきり褒めてあげたいと思います。

| まめ | 2005/12/05 17:45 | URL | ≫ EDIT

主審は無理だよ~。あんなに走れないし(笑)
でもね、ルールがわかってきたらサッカー見るのが楽しくなりました。
はっきり言って前は全然興味なかったから(^_^;)
勝ち負けは大事だけど、「審判に好かれるチームになる」というのも大事だと思う。強いけどマナーの悪いチームより、試合に勝てなくてもマナーを守れるスマートなチームの方がいいよね。
ま、強くてスマートなのが一番なんだけどさ(笑)

| ゴトー部長 | 2005/12/06 10:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gatagotosoccer.blog37.fc2.com/tb.php/14-7f23a310

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。