PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

夢の国に行ってきました

sea1

3/10の土曜日、6年生とその弟妹11名と保護者7名の総勢18名で、東京ディズニーシーに行ってきました。(石コーチは都合で来られませんでした。)週間天気予報では週末は雨と言ってましたが、幸い、青空が広がり、ぽかぽかと温かいいいお天気となりました。

朝6:00。
小学校横の駐車場から貸し切りバスで出発。
前日、「時間厳守!遅れたらおいてく!!」とメールしたのにもかかわらず、時間通りに来たのはたった3組(^_^;)
2組目だったうちも、出発時間ぎりぎりというアバウトさ(笑)
…というわけで、出発予定時刻を数分過ぎたところで、東京に向け出発しました。

現地到着は9:00の予定でしたが、首都高で事故渋滞が起こっていることがわかり、運転手さんが機転を利かせて横浜で高速を下り、ベイブリッジを渡るルートに変更。
ところが、こっちでも事故(>_<)
結局大渋滞に巻き込まれ、シーに着いたのは9:30過ぎでした。
おまけにインターネットでは10日は9:00開園と書いてあったのに、どうやらこの日は8:30に開園していたようで、パーク内は朝から大混雑(-_-;)
芋を洗うような人ごみを見た瞬間、少々テンション下がったゴトーなのでした(^_^;)

ともあれ、子供たちは大興奮!
園内に入場すると同時に、人ごみの中にあっという間に消えて行きました(笑)

sea3


sea2


今回、園内では朝から晩まで親子完全別行動でした。
子供たちは去年の修学旅行でディズニーランド内を班行動していますし、卒団旅行に来てまで親にいろいろ干渉されるのは面白くないでしょう。
…というのもありますが、大人は大人で子供を怒ることなく、純粋にシーを楽しみたかった…ってのもあります(笑)子供たちには、昼ご飯代、夕ご飯代を含めたこづかい5000円を持たせ、子供たち同士まとまって行動するよう言い聞かせて、園内を野放しにしました(笑)

さて今回、同行した保護者7人の中で、シーに行ったことがあるのは私1人でした。
…といっても、1年前に1度行ったことがあるだけ。
覚えてることと言ったら、「餃子ドックがおいしかった」とか、「うきわまん食べ損ねた」とか、「ブラックペッパー味のポップコーンがおいしかった」とか、食べ物情報ばかり(^_^;)

そんな私が母たちをリードしての園内散策コースは、餃子ドック→ブラックペッパー味のポップコーン→メイプルシロップパイ→もちボール→うきわまん…と、「シーを食べ尽くす旅!」みたくなってました(^_^;)

sea5
餃子ドック その名の通り、餃子が入ってます。おいしい~!↑

sea4
前回食べれなかった「うきわまん」。↑中身はぷりぷりのエビです。これも美味でした~!

食べ物の話ばっかりですが、ホントに食べてばっかりの母たちでした(笑)

それにしても、この日はホントに混んでました。
高校、大学生は卒業式も終わってますから、園内は若人らの活気に満ちあふれてましたよ(笑)まわりをよ~く見てみると、青空のもと、ベタベタベタベタくっついてるカップルがいっぱい(>_<)餃子ドックの列に並んでる時も、前にいたカップルがもうデレデレなんですよね。

健全な小学生もいるのだぞー!

と叫びたかったゴトーですが、そのカップルったらこんなこと言ってました。

女の子:「見て見て~!なんか~、ラブラブなカップルばっかじゃない?」
男の子:「いいんだよ。ここは愛の国だから。」

…って、えええー????

愛の国」じゃなくて、「夢の国」でしょ?(^_^;)
あ~、何年かしたらうちの息子もこうなってしまうんだろうか…(^_^;)
若いって素晴らしいけど愚かだわ…(笑)
…てなこと言いつつ、母グループもいい年して大はしゃぎでしたけど(笑)

朝からずっと食べ歩いててまともな昼食をとらなかった母たちですが、夜はちょっと高級なイタリアンレストランで優雅なディナーを取る予定で、「リストランテ・ディ・カナレット」にプライオリティーシーティングを申し込んでありました。
ところがね、このプライオリーシーティングってシステム。予約じゃないんだって。「混雑時に優先的にご案内します」って、なんかお得なのかそうじゃないのかよくわかんないサービス。
約束の時間に行ったのに、私たちの前にはまだ案内されてない客が山ほどいる(^_^;)
おまけにみんなプライオリーシーティングのチケット持ってるし(-_-;)

閉園まであと数時間、その貴重な時間をレストランの待合室で過ごすわけにはいかないので、優雅なディナーはあっさりあきらめ、結局カジュアルなメキシコ料理風レストランで夕食をとった私たちなのでした。ま、安くて美味しかったので満足です(^_^)

sea7

さて、楽しい時間はあっという間に流れ、私たちの卒団旅行もそろそろ終わりの時間…。
出口にむかって歩きながらながめるシーの夜景はと~ってもきれいでしたが、ちょっぴり悲しくもありました。楽しかった1日が終わっちゃうってさみしさと、これでほんとに卒団なんだなぁってさみしさ。この日1日、母たちはホントによく笑いました。
大声で、涙を流して笑いました(笑)
あんまりにも楽しかったので、終わりはちょっぴりさみしかったです。

閉園時間15分前に、入り口近くの大きな地球儀の前で子供たちと待ち合わせ。
子供たちはそれぞれの親を見つけると、その日1日あったことを夢中で話してました。
彼らも朝から晩まで好きなように歩き回り、と~っても楽しい1日を過ごしたようです。

こうして、私たちの卒団旅行は終わりました。
朝9:30から夜の9:30までの12時間、ほぼ歩きっぱなしでかなり疲れましたが、それでも、もっともっといたい…って思ったくらいに楽しかった。
最後の最後にまた一つ、いい思い出ができました。

sea6

さて、シーでの疲れが残る今日、月曜日。
仕事中に小学校の番号でゴトーの携帯に着信がありました。
「疲れで熱でも出ちゃったかな?」とおそるおそる電話に出てみると、電話の主はうちの長男君。

「ママ?今日さ、弁当だったんだけど…。」

あー!!!!忘れてたー!!!!(>_<)

あわててちゃりで家に戻り、総菜屋さんで買ったおかずを弁当箱に詰め替えて、ダッシュで学校に届けたゴトーだったのでした(^_^;)

あ~、疲れた(^_^;)

てなわけで、卒団旅行のご報告でした(笑)

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gatagotosoccer.blog37.fc2.com/tb.php/153-461c230e

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。