PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

初蹴りイベント

サッカー少年団ってね、ただ対外試合をするだけじゃなく、色んなイベントがあるのです。新入団員歓迎会とか、クリスマス会とか、6年生の卒団式とかね。
お正月には毎年「初蹴り」イベントも行われています。
このイベントは5年生の父兄が仕切ると決まっていまして、そんなわけで部長を引き継いで早速「初蹴り」の段取りをしなくちゃいけなくなりました。

実を言うと、子供がサッカー始めて5年、ただの1度もこの「初蹴り」には参加した事ありません。というのも、パパの実家が静岡からは遠く離れた高知県にあるため、お正月は毎年静岡にいないのです。
とはいえ、今年は5年が仕切らなきゃいけないし、おまけに部長となって最初の大きな行事。そりゃあ私だって悩みましたよ。今年はいっそ、帰省を我慢するしかないかなぁってね。でもね、同じ5年生のママ達が「年に1回か2回しか帰省できないんだから、元旦1日のために無理することないよ」って言ってくれたのです。
会長さんも「元旦にこだわらず、自分たちでできる時にやればいいんだよ」と言ってくれたし、もう1度みんなで話し合ってみようかなぁと思ってます。


今年の6年生はメンバーがたくさんいて父母会にも夫婦で出て来る熱心な方が多く、イベントも毎回きっちり仕切ってくれています。それに比べてうちの学年はメンバーも6年の半分以下の8人。おまけに忙しいお父さんも多くて、正直、今の6年生と同じようにやれと言われても無理です(^_^;)
でもね、無理せず、私たちでできる精一杯のことをして行こうと思ってます。
それは、めんどくさいとか、やりたくないとか、そういう事じゃなくて、この先子供と一緒にサッカーを楽しんで行くためにも、サッカーが親にとって「負担」になっちゃ行けないと思うんです。
私たちは精一杯頑張るけど、でも「ここまでしかできません」って線引きを自分たちですることって、今まで「無理」をしてきたお母さん達から見たらただなまけてるようにしか見えないかも知れません。
だけど、子供のサッカーなんだもの。家族が色んな犠牲を払ってまで、お母さんが辛い思いをしてまで、できない事を無理にやる必要はないと思うんですよね。
できる事を、できる人が、できる時にやっていけばいいと思います。
うちの学年は、そんな学年になっていけばいいな~と思ってます。

縁あって子供のサッカーで知り合って、ここまで一緒にやってきたんだもの。
子供だけじゃなく、親だって一緒に楽しめるサッカーにしたいものです。

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gatagotosoccer.blog37.fc2.com/tb.php/2-134dbbac

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。