PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

NTT終わりました

こんにちは、ゴトーです。
ちょっとお久しぶりです。いや、だいぶお久しぶりです。
かなり更新さぼってました。すんません(^_^;)

ゴトーがダラダラ更新さぼってるその間に、なんと我がチームのNTT大会が終わってしまいました(^_^;)6年生最後の大きな大きな大会だっていうのに…(^_^;)

勝てば県大会、全国大会に行ける最後の大会、それがNTTです。
ま、言うまでもなく、全国大会に行けるとは全然思ってませんけど、でもほら、やっぱそういう大会だから、独特の空気があってなんとも身が引き締まる大会なんです。

さて、うちのチームは11/24と12/1に予選4試合を行いました。
ブロック予選では1ブロック5チーム中、上位2チームが決勝トーナメントに進み、そこで1勝してベスト8に入ると県大会に行けるんだそうです。確か…(笑)
しかしながら、同じブロックの顔ぶれを見れば、3チームがはるかに格上のチーム(^_^;)
なんとか1勝はできても格上の3チームにはおそらく大敗するだろう…というのが、悲しいけどゴトーの予想でした。


で、結果だけ見ればゴトーの予想通り、1勝3敗でした。
結果は下の通り、初戦は3-0で勝ってと~ってもいいスタートを切ったのですが、さすがにDIV1の相手にはかなわかなった(^_^;)
もちろん、相手チームにとってもNTTは全国大会に行ける最後のチャンスなわけですから、DIV4チーム相手でも一切手抜きなしです!(当たり前ですが(笑))

VS 田町新通S  ○3-0
VS 東源台   ●0-3
VS 服織    ●1-3
VS ピュア   ●0-10

上の結果だけ見れば「完敗」と言った感じですが、東源台、服織の試合はみんなホントによく頑張ったんです。東源台の試合では前半を0-0で折り返し、服織の試合でも、相手に先制された後すぐに同点弾を決めて、1-1で折り返しました。
これにはわがチームのギャラリーも大興奮。
(相手チームのギャラリーは逆にショックでシーンとなってましたけど(^_^;))

最後のピュア戦は防戦一方でお話にならない感じでしたが、東源台、服織には「もしかして勝てるかも…いや、勝てないまでも、ドローには持ち込めるかも…」と思ったくらい互角に戦えていたんですよ。これにはゴトー、ホントに感動しました!!
うちの子たちスゴい!!って思いました(^_^)

てなわけで、少年団6年間の集大成ともいえる「うちのチームのNTT大会」は終了しました。予選突破はできなかったけど、みんなが必死に頑張っていい試合を見せてくれただけでゴトーは大満足です。

ちなみにゴトーはピュアVS東源台の試合で副審を務めましたが、これだけの大会で「県大会に進める可能性の高いチーム」の試合だと、副審も大変です。
試合のスピードも全然違うし、何よりギャラリーが怖い(^_^;)
ミスジャッジなんてした日にゃ、背後から罵詈雑言を浴びせられます(T_T)
あまりの心ないご意見(?)に、途中何度も旗をぶん投げそうになったゴトーなのでした(^_^;)
あぶねー、あぶねー(^_^;)

さて、12月に入り、なんと今年もあと1ヶ月で終わりです。
早い!時の立つが早過ぎる!!
残す所、16日のリーグ戦と、12/22.23の千代田招待の2つで今年の試合は終わりです。NTTが終了して多少気の抜けた感じではありますが、残る試合でもいい試合を見せて欲しいですね。

気がつけば、この少年団でサッカーをやる時間も残り少なくなってきました。
弱くても、なかなか勝てなくても、大西のこどもたちが大好きなゴトーはなんだかとっても淋しいです。

残りの1つ1つの試合をじっくり心に焼き付けよう…と思う私なのでした。

| コメント(4件) | TOP↑

COMMENT

なんか地域性なのでしょうか。審判に対してのギャラリーの暴言や不平の声の多さは。
うちは川崎ですが、ベンチはもちろんですが見てる父兄に対してもジャッジに対しての暴言などは慎むようチームからも言われてるし全般的に周知されており、あまりそうゆう声は聞きません。ゴトーさんのところは、審判の人たち大変ですね。
応援に熱いのとは別で審判のジャッジに対しては、絶対に文句や暴言はダメだと思います。
そうゆう指導はされてないのでしょうか?

| | 2009/05/01 16:18 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます!

静岡は多分、他の地域より一足早くサッカーが盛んになった分、親の世代にサッカー経験者が多いと思うんですよね。
しかも、かなりすごい経験をお持ちの方も多いので、指導に口をはさんだり、審判のジャッジにも文句を言う人が多いんだ…と勝手に思っています。

また、他の地域はわかりませんけど、私が審判を始めた頃は、女性審判もまだそんなにいなかったので、余計に風当たりが強かったのかもしれません。
今はインストラクターをされてる女性審判の第一人者の方が始めた頃は、もっとひどいことを言われたそうなので、少しは理解されるようになってきてるのかもしれませんけどね。

もちろん協会でも審判への暴言に関しては色々と指導してるようですけど、ギャラリーにまではなかなか行き渡ってない感じですね。
でも、審判がいるから試合が成り立ってる…ってことを、見てる人も理解してほしいです。

| ゴトー | 2009/05/02 11:37 | URL | ≫ EDIT

いやー意外でした。
静岡といえばね、昔っからサッカーどころだから、そういった付随する部分にも理解が深いものかと思ってました。
しかしホント大変ですね、そんな環境下での審判は。
この前のコメントにも書きましたが、川崎ではそんな暴言をはくチームは、たとえ強くても、まず白い目で見られ、チームに対する評価はがた落ちです。
まず招待試合には呼ばれなくなるでしょう。市大会でも最悪失格処分です。
まあ暴言が聞こえた時点で主審が注意に行きますけど。

ゴトーさんの、文章って面白いですね。
人柄がよく表れてて、読みながらいつも一人吹き出してます。
これからも頑張って下さい。

| | 2009/05/02 18:19 | URL | ≫ EDIT

審判や指導者に対しての理解はチームによって色々ですよ。
もちろん、審判に対して紳士的な指導者もいて、そういう指導者のいるチームのギャラリーからは野次も飛びませんから、きっとチーム全体にそういう指導者の考えが浸透しているのでしょうね。

一度主審をやったとき、負けたチームのコーチの方から「いいジャッジでした。ありがとうございました。」と握手を求められた事があって、これには感動しました。こういうチームは選手もやっぱりフェアプレーです。

こういうチームを他のチームも見習って欲しいと思うんですけど、マナーの悪いチームの監督や保護者の中には、「文句言ったもの勝ち」みたいに思ってるような人もいて、相手チームの選手やコーチの紳士的な態度に対しても冷やかしたりするので、こういうチームはもう、救いようがないなーと思いますね(汗)

いくら才能のある子でも、こういうチームでやってる子は伸びないだろうなーと思ってしまいます。

>これからも頑張って下さい。

ありがとうございます!
子ども達が中学生になって、サッカーに親が出る機会がなくなった分、今では存分にサッカーを楽しんでます。その分、今はふざけたことばっかりしか書いてませんけど、良かったらこれからもぜひご愛読くださいm(_ _)m

| ゴトー | 2009/05/04 11:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。