PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【欧州CL】準決勝1st leg リヴァプール vs チェルシー

04232

こんにちは、ゴトーです。
えええっと…。

眠いです。

昨日、「リバポvsチェルシー戦は興味ない」とかなんとか書いておきながら、実は今朝、3:30に起きて生中継見ました(汗)

日々、人さまにはウソをつかないように心がけつつ生きてるんですけど、最近自分に嘘つきな私なんで(えー?)、ホントに「興味がない」のかどうかいまいち良くわからず、もしかしたらホントは見たいかもしれないので(他人事?)、とりあえず夕べは夜10時に布団に入ってみました。

で、今朝、3:30。
目覚ましが鳴る前にバッチリ目が覚めました。
ああ~、やっぱ見たかったのね、アタシ…。
人間、思考停止状態の時こそ、自分のホントの願望ってわかるもんです(なんか哲学的)

さて、そんなコトはさておき、せっかくバッチリ目が覚めたので、リバポvsチェルシー戦を見る事にしました。バルサのためでもアーセナルのためでもないのに、こんな早朝に無理してサッカー見る私って何?…ってちょっと疑問に思いつつ、家族全員寝てるので、ヘッドフォンをTVにつないでコソコソ観戦。

ホント、私って何してんの?(汗)


04234

さて、今日の舞台はリバポのホーム、アンフィールド。
ああ、この感じ。このイヤ~な感じ。
アーセナルが負けた時のことを思い出すよ(泣)
今日もスタジアムには、サポたちの「You'll never walk alone 」の大合唱が響き渡ってて超うるさい(超失礼)
あんまりうるさくて、チャンピオンズリーグのアンセムも全然聞こえねーし。

で、アーセナルとかバルサの試合ならここで、先発メンバーとかめっちゃ気になる所なんだけど、両チームとも別に好きでもないのでフツーにスルー(えー?)
まあでも、リバポはアーセナル戦の時とほとんど同じ顔ぶれでした(超テキトー)
チェルシーはテリーが相変わらずカッコ良かったです(えー?)

ちなみに私は、プレミアはほんっとにアーセナルの試合以外は見ないので、他のチームのことは全っ然わかんないんですけど、リバポとチェルシーは今季のプレミアでは2戦ともドロッてるんだそうです。
両チームのサッカーを良く知らないまま、なんとなくイメージだけで「点の取り合いになるんじゃね?」って予想したんですけど、解説の粕谷さんが「この2チームは点を取り合うような試合はしないですからね~」って言ってました(あははは~:汗)

てなわけで、昨日の私の予想2-1ってのは大外れで、結果は1-1と、これまたドローでした。しかも、チェルシーの1点はリバポのリーセのオウンゴールと言う…(痛恨)

それにしてもねぇ、今日のチェルシーは…、あれはいつものチェルシー?
なんか、終始リバポペースだったんですけど…。対アーセナル戦の時のチェルシーはもうちょっとガツガツ感あってパワフルだった印象あるんだけど、今日のチェルシーはなんだかピリッとしなくて、途中うっかり寝ちゃったよ(えー?)

04231基本、両チームとも「ポゼッションサッカー」じゃないからしょうがないんだけど、パスが全然つながらないのが私的に超眠くなる原因だったんじゃないかと…。
ああいうサッカーだと、ゴール前で決定的な場面になるまでは寝ててもいいかなぁ…みたいな(言いたい放題)
でも、リバポのGKレイナのパントキックとシャビ・アロンソのパスは正確無比でしたね(お!どっちもスペイン人だ)


ちなみに、リバポで得点したのは今日もカイトでした。
相変わらずよく動くね。
自分でボール奪って味方に出しといてゴール前に走り込んでシュートって、どんだけ?
まあ、泥臭くて好みのタイプじゃないんだけどね(失礼)

04233チェルシーはドログバが全然ダメだったな。
アーセナル戦の時は「恐ぇ~!人間じゃねー!」って思ったくらい脅威に感じたのに、今日はそんなの微塵も感じられず、心なしか目も死んでました(汗)

でも、テリー&リカルド・カルヴァーリョのCBコンビはすごいっすね。
この2人がガツンガツントーレスを削ってて面白かった(あははは)
ゴール前で倒れたトーレスをテリーがまたいで通ったとき、何気にテリーの膝がトーレスの横っ腹に入ってて大爆笑(←悪魔のような女)
解説の粕谷さんも「これは故意ですねぇ」って言ってたよ(笑)
その後もトーレスはリカルド・カルヴァーリョに吹っ飛ばされたりと散々な目に合ってて、私的にはここがこの試合一番のツボでした(ひど過ぎる)

こんな調子で見てたので結局ぼんやりとしか内容は覚えてないんですけど(えー?)、ロスタイムにオウンゴール決めちゃったリーセはちょっとかわいそうでした。それも、ただのオウンゴールじゃなく、アウェイゴール献上ってちょっとイタ過ぎ(>_<)

てなわけで波乱の幕開けとなったチャンピオンズリーグ準決勝ですが、いつ見ても波乱万丈なバルサには今さら何が起こっても驚きません(えー?)
明日のマンU戦はとにかくベストを尽くして欲しい。
そして、今日チェルシーに微笑んだ勝利の女神さまが、明日はどうかバルサに微笑みますように…と、もはや神に祈るしかない私なのでした。

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。