PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【欧州CL】準決勝1st leg FCバルセロナ vs マンチェスター・ユナイテッド PART1

いよいよ、我らがFCバルセロナと、プレミアの強豪マンチェスター・ユナイテッドとの準決勝が始まりました。

はい!今日も眠いです!!

当然のことながら、今朝も3:30に起きました。
夕べは女子サッカーの練習があったので、朝3:30起きは厳しいかなぁ…と思ったんですけど、それより何より、興奮して寝れませんでした(汗)

さて、今日はもう、細かいことは抜きにして、早速ですが本日の布陣。
GKバルデス、DFが左から、帰って来たアビダル(!)、ミリート、マルケス、ザンブロッタ(プジョルは累積で出場停止)、ボランチがトゥレ、真ん中が、これまた帰って来たデコ(!!)、シャビ、前が左からイニエスタ、エトー、メッシ。
もうさ、コレ見ただけでなんかワクワクするっしょ?
デコとメッシの復帰がいい方に働けば、「バルサのサッカー」が戻ってくる可能性は大いにアリですからね。

で、一応マンUの先発メンバーもチェック。
そしたら、な、なんと!悪童3人組(ルーニー、クリロナ、テベっさん)が最初から揃ってる!!!ファーガソンのおっさん、かなり本気です(…って、そんだけかいっ?)

ところで、ここんとこ不調のバルサに対し、ブーイングしたり白いハンカチ振ったりとつれない態度のバルセロニスタでしたが、今日のカンプノウは違いました。
なんかね、いつものピリピリした空気じゃなく、カンプノウがめちゃめちゃ熱かった!!
大迫力のコレオに加え、バルサの「イムノ」の大合唱(ここ最近は聞いたことなかった)
なに?この盛り上がり(汗)
セルティック戦やシャルケ戦の時とは全然違う。
すげー!!!マジ気合い入ってる!なんか、鳥肌立ちました。

04241
04242



さて、そんな中、いよいよ両チームの選手の入場です。
ホームのユニに身を包んだバルサの選手と、アウェイの白ユニのマンUの選手が整列し、カンプノウは異様な熱気に包まれます。

ん?なんかコレって…、クラシコ(バルサvsレアル・マドリ)みたい…。

…と思ってたら、実況&解説の倉敷さん、金子さんコンビも、「バルセロニスタの大キライな、あの白いチームみたいですねぇ」と言ってました(笑)

試合前に倉敷さんが言ってましたが、バルサとマンUの過去の対戦成績はまったくのイーブンなんだそうです(正確な数字は忘れたけど)そして、チャンピオンズリーグでも両者同じく無敗な上、なんと得点数、失点数まで同じなんだとか。
これはなんとも、評論家泣かせですね(笑)
ただ、両者のサッカースタイルはまったく違うので、バルサに取ってマンUのサッカーはやりやすいのかどうか?…というところが、私の一番気になる所でありました。

そして、3:45(日本時間の)、熱狂的な盛り上がりを見せるカンプノウスタジアムに、Kick offの笛が鳴り響きました。欧州チャンピオンズリーグ準決勝、FCバルセロナvsマンチェスター・ユナイテッドの1st legがスタートです。

さあ、バルサはこれからどんな風に試合に入って行くんだろう…。
…とワクワクしながら見ていると、試合開始数十秒でマンUにFKを与え、早くもあの男登場。そう、今、ノリにノッてるミスター・マンUのクリスティアーノ・ロナウド。
おいおい、いきなりかよ(汗)

ゴールまでは少々距離がありますが、コヤツはハーフウェーラインからでも直接ゴールを狙うような男なので油断はできません。試合開始1分でアウェイゴール決められたもうおしまいだよー(泣)と思ったけど、幸いこれはシャビか誰かに当たってゴールラインを割ります。
引き続きマンUのCK。

ここで、まさかの!アーセナルにも起こったあの悪夢の出来事がバルサに降り掛かります。スコールズの蹴ったCKをクリロナが頭で合わせ、それをミリートが両手でブロック!

…って、両手でー????(大驚愕)

開始1分少々でまさかのPK献上(大号泣)
もう、あとは神とGKバルデスに祈るしかありません(泣)
キッカーはもちろんヤツです。クリロナです。ヤツがPK外すわけないし…。

…と思ったらなんと、

クリロナPKはずしたーっっ!!!!(大歓喜)

04247

うそ?(ボー然)

04248

アタシってば…(泣)

うわぁ~~~、もう、何コレ?開始2分から超ドキドキなんですけど。
起き抜けにこの興奮は心臓に悪いんですけど(汗)
ともあれ、一歩間違ったら戦犯になるところだったミリートは救われました(ホッ)
ちなみに、ミリートは「両手でブロッーク!!」したわけじゃなく、おそらく競り合いの際に出てしまった手に偶然ボールが当たってしまったものと思われます(それでもハンドはハンドだけど)

取りあえず、いきなりの大ピンチはなんとか回避したバルサですが、開始2分でコレって、残り88分は一体どんなんなっちゃうのよ?と試合開始早々めちゃめちゃネガティブな気持ちになる私(汗)

ところが、今日のバルサは違ったんですっ!!
ここんとこ久しく見てなかったあの高速パス回しが復活!
くるくるくるくるパスが回ってるよ~!
なぜー?デコが帰って来たからー?なんでもいいけど、すげー!

実は私は、ここ最近のバルサの試合を見てて「これじゃあマンUには絶対に勝てないや」とあきらめてたんですけど、そんなバルサが今、目の前で、ジワジワ、ジワジワとマンUを自陣に押し込めて行きます。

なんてったって、帰って来た2人(アビダルとデコ)がいいっ!!
この2人は直近のエスパニョール戦に出てないから、「いきなりマンU戦で大丈夫かいな?」と思ったんだけど、そんな心配は無用でした。
アビダルはルーニーをばっちり封じ込めてるし、積極的にオーバーラップして攻撃にもからんでるし、デコは今日、その存在感で「復活」したことを証明しました。

04244

さらにビックリしたのがトゥレ。
かなり重症な腰痛を押しての出場が続き、「だけど全然仕事になってねー!」って感じてたんだけど、今日はめっちゃキレてたよ。今まで悪口ばっかり書いてゴメンね(えー?)

さて、興奮さめやらぬまま書きなぐっているので、気付いたらこんなに長くなってました(汗)まだ試合開始2分までしか書いてないのに(汗)

書きたいことはまだまだ山ほどあるんだけど、疲れたので一旦終了。
PART2へ続く(えー?)

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。