PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【欧州CL】準決勝1st leg FCバルセロナ vs マンチェスター・ユナイテッド PART2

えええっと…。
今日の試合の感想は、興奮し過ぎて2部構成になってます(えー?)
てなわけで、続き…。

アビダル、デコ、トゥレがいいお仕事してる中、私の大好きなイニエスタくんは、今日は金子さん、倉敷さんから「調子良くない!」ときっぱり言われてました(汗)

042411

↑心なしかスコールズの手がバルタン星人…

イニエスタの場合、いつも調子いいのがフツーみたいな…、調子良くてあたりまえ…みたいに思われてる所があって、なんかちょっとミスしただけで「調子良くない」とか言われちゃったりします。
ええ、確かに今日はすっごいミスしましたよ。
自陣のゴール前でクリロナにダイレクトパース!!って言う、マジでびっくりしたコトしてくれましたけど、それ以外はフツーに良かったと思うんですけど…。
まあ、確かにいい時なら敵にパース!はしないでしょうけど(汗)

しかもイニエスタくんは、今日は結構えげつないタックルしてまして(汗)、倉敷さんに「虫も殺さないような顔をしてるけど、実は…」とか言われてました(ひどい!)

下の写真は、イニエスタくんが相手のペナエリア内で倒され、でもPKもらえずに「なんでー??」ってジェスチャーしてることなんですけど、リプレイ見た倉敷さん&金子さんは、「これはちょっと大げさですねぇ」「レフリーを欺こうと!」「肌は白いのに心は真っ白くなかったと言う。」…ってな調子で言いたい放題イニエスタくんをいじってました(泣)

それでも私はイニエスタくんが一番好きですけどね!(キッパリ)

04249

…ってか、調子良くないって言えば、ファンデルサールはちょっとヤバいでしょ(汗)
パントキックが長過ぎたり短過ぎたり、味方からのバックパス時にちょっとエトーにプレッシャーかけられると「あわわわー」って慌てて蹴ってボールが明後日の方向に飛んでったり、あげくの果てにゴールキックで蹴ったボールがダイレクトでメッシに渡ってましたけど(汗)
敵GKながら、なんかハラハラするよ。
全然「守護神」って感じじゃねぇ~(汗)



さて、警戒してた悪童3人組ですが、クリロナは

全くいいとこナシでした(あはははー)

04245

テベっさん&ルーニーも守備に専念してたためか消えてる時間が多くて、…ってか、ほとんど消えっぱなしで、2人とも後半に交代。(ルーニー→ナニ、テベっさん→ギグス)

先発で出場し、見せ場をたくさん作ったメッシも、後半17分にボヤンと交代しますが、今日のライカールトの采配にはスタジアムのバルセロニスタも賛同した模様。
だって、メッシは2nd legにも絶対必要だから、ムリはさせたくないもんね。
本人はあからさまにムッとしてましたけど(汗)

04243

それにしても、やっぱメッシはうまいっ!!
マンUのエブラなんてひょいひょい交わしててめっちゃ気持ちよかった。
同じアルゼンチン代表のテベッさんとも何度かマッチアップしてたけど、余裕でメッシに軍配!って感じでした。

あと、ザンブロッタとクリロナのマッチアップも面白かった。
ザンブロはボール奪うのうまいね。さすが鉄壁のイタリア人だわ。

前半、ほぼ自陣に押し込められてたマンUだけど、そのせいで逆にスペースがなくなって、バルサもなかなか点が取れない(汗)
ポゼッジョンは65%対35%と圧倒的にバルサが支配してるんだけど、何しろ世界トップレベルの選手が9人(クリロナ以外全員)ゴール前に戻って来てるから全然ゴールが割れない。ファンデルサールはともかく(失礼)、CBコンビのファーディナンドとブラウンの壁が厚かったと思う。ルーニーとかテベっさんもかなり深い所まで下がって守備してたからね。これでも「やっぱりバルサは点取れない」とか言うヤツがいたら、おばさん、怒るよ!(誰?)

結局、試合は0-0のまま終了。
後半、マンUが少し攻撃に出ようとして、前半に比べるとだいぶスペースができたんだけど、それでも攻撃には最小限の人数しかかけず、自陣に対応できるだけの人数はしっかり残ってたので、バルサは最後までゴールを割ることができなかった。
試合終了15分前くらいにはデコに代わって入ったアンリが、結構いいシュート打ったんだけどねぇ。
あれって、ライカールトの脅しかな?
「アンリもいるぞ!2nd legで使うぞ!」みたいな。
…ってか、昔なじみの相手だから単純に「点取ってくれるかも」って思っただけだろうけど。でも、コレを機にアンリが昔の自分を取り戻してくれたらうれしいな。
アンリが入った途端、シャビとかがアンリの好きそうな長いパスを何度も入れてたもんね。

04246

さて、1st legは0-0のドローで終わりましたが、これが2nd legにどのように影響してくるのか?解説の金子さんは、「アウェイのオールドトラフォードでも、形勢は逆転しないと思う。」というようなことを言ってました。バルサが今日のような高いポゼッションで試合をすすめれば、マンUは自分たちのサッカーをできないだろう…と。
後は、バルサの決定力なんだよね。

個人的には、実はマンUは油断してたんじゃないか…と思ってます。
ここんとこのバルサの不振な成績見て、なんとなく自分たちの方が優位に思ってたんじゃないのかなぁ…と(またしても主婦的単純な読み)もしそうだったとしたら、マンUだって今日の試合で目が覚めたはず。そうなると2nd legは油断できないよね。それに、今回はカンプノウの雰囲気も大いに力になったと思うから、それがなくなる分、2nd legは少し分が悪いような…。
あのクリロナがPK外すくらい、今日のカンプノウはすっごい空気だったからね。

欲を言えばきっちり勝っておきたかった所だけど、とりあえずアウェイゴールを許さなかっただけでも良しでしょう(私の予想はまたしても大外れ:汗)
正直負けると思ってたし(汗)
でも、ここまで復活したんなら、2nd legではぜひ勝ってもらいたいもんですね!
…ってか、結局のところ勝たなきゃ「復活した」とは言えないでしょ。
絶好調のマンUに勝ってこそ、「真の復活」というものです。

後は、週末のプレミアリーグでチェルシーがマンUをボコボコにしてくれることを祈るばかりの私なのでした(テリー!クリロナ削っちゃって!!)


| コメント(2件) | TOP↑

COMMENT

こんにちは。

マンUが油断してたかどうかは分かりませんが、ある程度プラン通りだったのではないでしょうか。ただメッシやデコの復帰したバルサの攻撃陣はそれ以上のインパクトは与えられたと思います。

セカンドレグはメッシがフル出場してくれれば私としては文句なしです。

| FCバルセロナ観戦記の管理人 | 2008/04/25 08:16 | URL | ≫ EDIT

生中継で見た時は、ただただバルサが圧倒してる!って思ってうれしかったんですけど、夜、録画をもう1回見直してみたら、確かに無理なプレスや攻撃はかけず、守りに入ってたのかなぁと思いました。
2nd legでまったく違うサッカーをしてきたらちょっと恐いですね。

メッシは調子良さそうだったので、次で大暴れして欲しいです。

| ゴトー | 2008/04/25 10:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。