PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【JリーグDiv1】第13節 涙のオウンゴール

磐田が負けて、浦和も負けて、川崎も大分も負けて、鹿島と柏もドロッたていう昨日の他チームの結果見て、これはもう、今節勝てば清水は一気に10位以内に行くんじゃね?って喜んだんですけど…。

大チャンスだったんですけど…。

大チャンスだったんですけどぉ~(号泣)

J リーグDiv1第13節。
清水エスパルスは、アウェイ味の素スタジアムに乗り込んで東京ヴェルディと対戦。
ナビスコでは日本平スタジアムで5-0と圧勝だったからね、これはフツーに勝てるんじゃないか…と思ってました。

確かにね、あのときはフッキはいなかったけどさ、福西もいなかったけどさ、でもまあ、5-0とまでいかなくても、勝つことは勝つっしょ…と、なんともお気楽にかまえてたんですけどね(泣)

まさか…、あんな形でヴェルディに先制点が入るなんて(泣)

前回の鹿島線と同じ布陣で挑んだヴェルディ戦は、立ち上がりはいい感じに試合に入ったと思ったんですけど、前半29分に起きた悪夢の出来事から、全てが一気に狂い始めたように思いました。

守りの要、高木和道のオウンゴール。

昨シーズン、常に冷静で安定した守りを見せ、今季は代表候補にも初選出されたエスパの頼れるキャプテン。
実は私、地元のテレビ局の番組の企画で和道選手(&沢登さん&平松選手)にサッカーを教えてもらった事がありまして、実際の和道選手は、控えめなんだけどすごく感じが良くて、以来、「私の好きな選手リスト」に加わった唯一のディフェンダーなんですよね(好きな選手ほとんどMFなので)
そんな彼が、ヴェルディに先制点を献上(泣)

相手に攻め込まれてのクリアミスならともかく、早いプレスに焦るあまり、GKの位置もろくに確認せず、しかもゴールの枠内にバックパス出しちゃって、それがそのままゴールインという、プロの試合でこんなのアリ?ってな信じられない場面でした。

にほんブログ村 サッカーブログへ


もちろん、和道選手一人を責められませんよね。
あの後、ほかの選手が奮起してすぐに1点返してくれてたら…。
でも、奮起したのはヴェルディの方だった…(泣)

フッキはやっぱすごかったね。
フッキがいるといないじゃ、やっぱ全然違ったよ。
フッキにしろレアンドロにしろ、一人でゴリゴリ行けるフィジカルの強い選手ってのはやっぱ強みだと思う。
フェルやアウレリオは確かにテクニックはあるけど小さすぎる(汗)
サイドからクロスが上がっても、中にいるのがフェルとかアウレリオじゃ絶対負けるじゃん(泣)

…ってか、あのデカデカFWコンビ(フッキ、レアンドロ)は反則でしょ(涙)

前半終了間際にもフッキに一人で持ち込まれて技ありシュートで追加点を取られ、もうマジ、失神寸前(泣)

でもさ、昨日の大宮だって0-2から後半3点取ってひっくり返した訳だし、バルサだって前節2-0からマジョルカに3点取られて逆転負けした訳だし(号泣)、エスパだって頑張れば勝てないことはない!!

見せてくれ!魂のプレーを~!!


…と思ったんだけど、魂のプレーを見せたのはヴェルディでしたね(ひん死)

ヴェルディはさ、前回のナビスコ(5-0)、相当悔しかったんだろうね。
だってホント、「リベンジ」ってすごい意気込みが感じられたもん。
結局、後半にもレアンドロ、フッキに得点され、エスパは青ちゃんのシュートが相手DFに当たって1点返すも、その後追加点はGETできずに1-4で試合は終了。

和道選手のせいにしたくはないけれど、あのオウンゴールから全てが狂ってしまった…って、やっぱり思います(泣)だって、今日はもう、何が悪かった…、誰が悪かった…って言えないくらい、なんかやること全てがうまくいってなかったもん。
…ってか、もう内容もよく覚えてないし(←自動的に抹消)

前節鹿島に勝った時はほんっとに嬉しかったんだけどなぁ(泣)

てなわけで、大チャ~ンス!を生かせず、エスパは15位に後退(ボーゼン)

大丈夫か、エスパルス?大丈夫なのか~?


奇しくも、バルサが屈辱的な大敗をした先日のクラシコ(対レアル)と同じ1-4というスコアが、クラシコで深く傷ついた私の心を再び深く深くえぐったのでした(号泣)

もうホント、次がんばってね…(泣)




| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。