PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【国際親善試合】スペイン vs ペルー



5/31に行われたスペインvsペルーの親善試合をやっと見ました。

TV、ラジオのみならず、携帯ニュースだのネットニュースだの、世の中情報であふれ返ってる昨今、知りたい情報がすぐわかるってのはいいんだけど、時として知りたくもないことをうっかり知っちゃうって危険性も大いにあるわけで、結果を知らずに録画のサッカー試合を見るなんてのはもう、ホント至難の技です(汗)
でもって今回も、やっぱりうっかりネットで先に結果を知っちゃいました(涙目)

まあ、相手はFIFA世界ランキング61位のペルーですから、世界ランキング4位のスペインが負けるなんてこたぁないでしょうけど、それでもやっぱり結果は知りたくなかったです(泣)

で、結果から言うと2-1でスペインが勝ったんですけど、今回もやっぱり思ったことは、「トーレスはやっぱりいらないんじゃね?」ってことです。
プレミアで大活躍したトーレスを見ても、CLのアーセナル戦でビューティフルゴールを決めたトーレスを見ても、やっぱり「スペ代にはいらないんじゃね?」と思ってしまいます。

ってまあ、それは後で熱く語るとして(えー)、この試合のスタメンは、GKカシージャス、DFが左からカブデビラ、マルチェナ、プジョル、ラモス、真ん中がシャビ・アロンソ、シャビ、左にシルバ、右にイニエスタ、ツートップがビジャとトーレス。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ


…って、あれー?
4-1-4-1じゃないじゃん。それどころか、クアトロフゴネスの面子が違うじゃん!
シャビ・アロンソじゃなくて、セスクじゃないの~?って戸惑ってるうちに、Kick Offの笛が鳴って試合開始。
で、さらに、途中でもんのすごいことに気づいていしまった。

ちょっ!!イニの背番号が「6」なんですけどっ!!!(衝撃)

オーマイガーッ!!スペ代のユニ、イニエスタの番号で買ったばっかりなのに(泣)
しかも、フランス戦の時の背番号「16」で作っちゃったのに~(号泣)
何これ、早くも型遅れ的なユニになっちゃったじゃんよ。
まあ、私の周りにスペ代のイニの背番号がわかる人なんて多分いないからいいけど(良くないですっ!:泣)
ちなみにフランス戦で18番つけてたセスクは、なんと「10」番つけてたよ。
18番のセスクユニ買った人もきっといただろうに…。お気の毒に…(ってアタシも)

それにしても、リーガ終了してからまだ1ヶ月も経ってないってのに、もう何ヶ月もシャビやイニのプレーを見てなかった気分(イニエスタは終盤確かにケガで欠場してたけど)
だから今日は、シャビとイニのプレーが見れるってだけで、もうウッキウキだった。

06032jpg.jpg

で、前半はやっぱ、シャビが起点になってよくボールが回ってたよね。
あと、びっくりするくらいシルバが良かった。バレンシアでは時々消えてるし、前回のフランス戦でも「シルバ微妙~」って感じだったのに、今日はなんか生き生き走り回ってて、ボールによくからんでましたね。
ビジャとの息も合ってるし、今日のシルバはとってもできる子でした。
今日のシルバだけ見たら、やっぱフレブよりシルバが来た方がいいなぁ(バルサに)って思いました(現金)

06035.jpg

一方、今日もやっぱりいまいちダメな子だったのがトーレス。
ポストプレーヘボイし、足下に出されたパスをさばけない(汗)
トーレスの場合、ジェラード兄さんがいないとダメなんじゃないかと…。
どうも、クアトロフゴネスとの相性はいまいち…というか、むしろ相性悪いんじゃね?って思います。
DFの裏をとるとか、後ろからスペースに出された長いパスを追いかけてシュート打つとか、そういうのはうまいと思うのよね、確かに。でもさ、スペインってあんまりそういう攻撃しないじゃんね。
ピンボールみたいにコンコンコーンって超高速パス回して、機を見てあえて密集地帯を貫くようなパス出してシュートって感じでしょ。
見てるとさ、トーレスはそれに着いていけてない感じの動きだったよね。
思うんだけど、アレだったらトーレスよりラウールの方が絶対いいと思う。
…ってか、ラウールはクアトロ・フゴネスと相性絶対いいと思うんだけどなぁ。

06034.jpg

てなわけで、トーレスは全くいいとこなしのまま、前半シャビのスルーパスに飛び出したビジャが、これをきっちり決めて1-0とします。
後半は、トーレスに代えてグイサ、シャビ・アロンソに代えてマルコス・セナ、シャビに代えてセスクなどを投入したアラゴネスさんですけど、思うに、最初セスクがボランチ気味の深いところにいたので、なんかほとんど消えてました。セスクはもっと高いとこでプレーしてこそ光るってもんだと思うんですけど…、個人的に。…って私の思いが通じたのか(別に通じてません)、途中、デ・ラ・レッドを投入し、デラレをボランチにおいて、セスクを高い位置に置き直したアラゴネスさん。
まあ、親善試合だから、いろいろやってみたいのよね(何様?)
で、この方がセスクがボール&攻撃にからんでくる回数がぐっと増えましたね。
ただ、セスクは高速パス回しだけでなく、ピンポイントにFWへの長いパスも出せたりするので、トーレスの時にセスクがいた方がいいんじゃね?と思います。

で、スペ代で課題だ課題だと言われてるのがDFライン。
プジョル、ラモスはともかく、マルチェナのところがちょっと不安ですねぇ…なんて思ってたら、あららやっぱりマルチェナの中途半端なクリアからヘッドで同点ゴール決められちゃってるし(汗)
それまで神懸かり的なスーパーセーブを見せてたカシージャスでしたが、なんかうっかりな失点で無失点記録が止まっちゃいました(汗)
でも、こういう失点ってすっごいスペインっぽいよねぇ~(って、ほのぼのしてる場合じゃねー:汗)

ちなみにスペ代ってのはドリブラーばっかりなんですけど、ラモスがドリブルで強引に突破しようとするのはどうかと思います(苦笑)確かに体強いけどさ、右サイドからクロス上げるためにオーバーラップしてんじゃねーのかよっ!と突っ込みたくなるくらい、「俺が!俺が!」的プレーが随所に出てましたね(汗)
まあ、ラモスらしくていいけどさっ(いいのー?)

で、後半は選手の入れ替えも頻繁にあり、その度にフォーメーションも変えたのか知らないけど(テキトー)、やけにペルーに攻め込まれてましたね(汗)おいおい、このまま1-1で終わるのかよーっ!と、無意識のうちについTVに向かってやじってたんですけど、そう言えば結果知ってたんだったよ(あははは:汗)

で、勝ち越しの2点目は、ロスタイムにセスクが右サイドから上げたクロスを、カブデビラがボレーで押し込みました。セスクのクロス、お見事!!カブデビラのボレーも良かったけどねん。
後半はサンティ・カソルラが大張り切りで大アピールしてましたね。
いや、良かったっすよ、実際。…ちっこいけど(失礼)

てなわけで、後半はどんなサッカーしたいんだかさっぱりわかんない感じになってましたけど、アラゴネスさんはちゃんとわかったのかなぁ(大きなお世話)

ともあれ、EURO開幕まであと3日ですよ!!
もうホントに楽しみです。会社行きたくないです(なんで?)


あまりにスペ代が好きなので、私の前世はきっとスペイン人だったに違いない…と勝手に思ってる私なのでした(はぁ?)



| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。