PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

今さらエミレーツカップ:アーセナルvsレアル



パソコンがないと、サッカー界で今何が起こってるのか全っ然わかんないっすね。
1週間、うちのだんな様の実家に帰省してたので、その間自分のパソコンを触らなかった訳なんですけど、そういう状況になって初めて、「ああ~、サッカー情報ってのはPCがないと全っ然入って来ないもんなんだな」と気付きました。
まあ私が知りたいのは、海外サッカーの情報なんですけどね。

てなわけで、1週間ぶりくらいにあちこちのサッカー情報サイトやら、毎日巡回してたお気に入りサッカーブログやらをのぞいてみたらば、なんかもう、色んなことがあって、私ゃ、すっかり浦島太郎状態でしたよ(汗)

あんだけ世間様を騒がせたクリロナは、結局マンUに残る宣言をしたのね。
マンUサポには「出てけば~」と言われ、レアルサポには「来るなっ!!」と言われ、結局「L.Aギャラクシー」にでも行くんじゃね?と勝手に思ってたんですけどね(なぜ?)

で、まあ、クリロナはどーでもいいんですけど、私がだんな様の実家で慣れない嫁をしてる間に(いや全然してないけど:汗)、アーセナルはエミレーツカップで、その噂のレアル・マドリーと対戦していたのですよ。
これ見たくてアーセナルオンラインTVに入ったのにさ、すっかり忘れてたよ。
まったくっ…(←自分のせいです)
どっちにしても、LIVE中継じゃなく、ハイライト動画の配信だけだったんですけどね。

この試合は8/3に行われたので、もう間もなく1週間も経っちゃうんですけど、せっかく月3.99ユーロ払ってるので(こればっか)、遅ればせながらハイライトを見てみました。
およそ11分間のハイライトで、しかも「アーセナルオンラインTV」のハイライトですから、それだけ見たらもう、圧倒的にアーセナルが攻めてる感じに仕上がってました(笑)


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


アーセナルは、なぜかやっぱりセスクはまだ出てなくて、でも、最初の頃のフレンドリーマッチの顔ぶれと比べると、だいぶ主力が揃って来てるように思います。

ハイライトを見た感じでは、GKはアルムニア、DFはクリシ、お久しぶりのセンデロス、ギャラス、サニャ、MFがナスリ、ウォルコット、デニウソン、ディアビ、前がアデバとファン・ペルシーって感じです(曖昧)
あ~、でも、ここにやっぱ、セスクとロシツキーが入らないとなぁ…。
私の希望としては、中盤はセスク、ナスリ、ロシツキー、ウォルコットってのがいいな。
これぞクアトロ・フゴネスだなぁ~(←チームが違います:汗)

で、一方のレアルは、先発にはオランダの暴れん坊トリオ(ニステルロイ、スナイデル、ロッペン)の姿はなし。
GKもカシージャスじゃなかったな(←でもスーパーセーブしてた:汗)
画面で確認できたのは、ラウール、ミゲル・トーレス、エインセ、グティ、サルガド、ロビーニョ、バチスタと…、えええっと…、後は誰だかわかんない…ってかどーでもいい(えー)
そう言えば、デラレがレアルに戻ったんだったね~。
デラレ、スペ代の試合で結構好きだったんだけどなぁ~。
ちっ、レアルかよ~。

当然アーセナルよりなハイライトなんでアレですけど、アーセナルは短くて速い絶妙なパス回しでレアルの守備陣を翻弄してましたよ。
狭くて込み入った場所でのワンツーは、バルサの攻撃にも似て見応えありでした。
…つっても、シュートは枠を外れたり、GKの好セーブに阻まれて、結局いい形での得点はできず(汗)
0-0で前半を折り返します。

さて後半、シュスターさんってば、とうとう出してきました。
オランダの暴れん坊トリオ、ニステルロイとスナイデルとロッペンの3人組。
しかも3人同時に!(汗)
この3人が乗って来るとマジ怖いよ。
特にロッペン見るとさ、去年のクラシコでのバルサの大敗を思い出して超胸が痛い(泣)
そのロッペンは、得意の切れ味鋭いドリブルで、アーセナルゴールの超近い位置まで一人でボール持ち込むと言う、モーレツにロッペンらしいとこ見せてましたけど、レアルもなかなかゴール割れず。

そして、オランダ人トリオが入ったわずか数分後、レアルゴール前のペナエリアで、サルガドがファン・ペルシーを吹っ飛ばし、アーセナルがPKをゲット!これをアデバが右隅に決め、1-0とします。
…ってか、いっつも思うんだけど、サルガドのタックルは超キケン!!(汗)

結局、試合はこのまま1-0で終了。アーセナルが勝利をおさめました。
そういえばこの試合では、後半、「イングランドの新星」との呼び声高い、アーセナルの若手ジャック・ウィルシャーが登場しました。
なんとなんと、まだ16才だそうですよ。
「フレブを左利きにしたようなサイドアタッカー」なんだそうです。
ハイライトでも左サイドの長い距離を走り、DFを交わしていいクロスあげてましたけど、ゴール前にいた微妙くん(あ、ベントナーのことです)が、微妙な対応でチャンスをムダにしてました(えー)

それにしても、このウィルシャーといい、バルサのボヤンといい、海外では16~17才でもトップチームで活躍する選手がいるんですよね。
日本にはそういう選手がいないのか…、それとも、そういう「若手を使う」という意識がないのか…。
どちらにしても、こういう所でも、日本と海外のサッカーの差を感じますね。
でも、日本も最近では幼稚園くらいからサッカーやってる子どもが増えたし、何年後かには16~7才でフル代表で活躍する選手なんてのも出て来るかもしれませんね。
ま、早きゃいいってもんじゃないですけどね。

さて、もうそろそろ、プレシーズンマッチのハイライトだけじゃ我慢できなくなってるんですけど、そうこうしてるうちに、とうとう来週末からプレミアリーグが始まります。

よっ!!待ってましたっ!!!

今月末にはリーガも始まるし、夏はもうすぐ終わるけど、「お楽しみはこれからだぜ!!」ってな感じの私なのでした(意味不明)


| コメント(2件) | TOP↑

COMMENT

ディアビがスナイデルに悪質なタックルで全治三か月の重傷を負わせたことには触れないんですね。

| ドラゴンズ | 2008/08/08 19:04 | URL | ≫ EDIT

>ドラゴンズさん

アーセナルTVオンラインのハイライトではそのシーン全然なかったので、ドラゴンズさんのコメ読むまで知りませんでした~。
情報ありがとうございますっ!!

| ゴトー | 2008/08/09 00:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。