PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【CL予備選】バルサ vs ビスワ・クラクフ

先週末からイングランドプレミアリーグが始まり、アーセナルの開幕戦にドッキドキのワックワクの大興奮だった一方で、今シーズンのバルサの試合も初めてまるっと見ることができて、なんとも幸せな週末でした。

まあ、バルサの方はCLの予備選ですけども、なんか、「新シーズンは行けるんじゃね?」って期待させてくれるような楽しい試合でしたね。

ちなみに相手チームですけど、「Wisła Kraków」←コレなんて読むの~?どこのチーム~?雰囲気的にロシア?とか思ってたら、ポーランドのチームだそうです。

バルサTVで試合見たんですけど、実況の倉敷さんも読み方が不安げでした(あはは)
しかも、「2nd legは、ビスワのホームのスタディオン…、スタディオン…、読み方がわかりません」と言ってました(おい!)

このシーズンオフ中は、バルサとアーセナルの選手の出入りをこまめにチェックしておこう(暇つぶしに)、…と思ってたんですけど、なんか、やたらと飛び交う移籍情報に飽き飽きしてすっかりほったらかしになってました。(えー)
そんなこんなで、オレゲールがアヤックスに行ったことも全っ然知らなかったんですけど、グジョンセンが残留してるってことも全っ然知らなくて、昨日、バルサベンチにグジョンセンの姿を見つけた時には、「えー?」って軽くショックを受けました(あはは:汗)
まあ、グジョンセン嫌いじゃないんで喜びのショック(?)ですけど。

で、そんなバルサのスタメンは、GKバルデス、DFが左からアビダル、マルケス、プジョル、ダニエウ・アウヴェス、真ん中がイニエスタ、ケイタ、シャビ、ペドロ、アンリ、エトーのツートップと言う布陣。

この試合でまず最初に感じたのは、フレッシュな選手がモーレツに張り切ってるなぁ~ってこと。ダニ・アウはサイドは頻繁に駆け上がってはクロスを上げ、時には中に自ら切れ込んでチャンスメイクしたりミドルシュート放ったりと、結構奔放に大暴れでしたね(あはは)ケイタもよくゴール前に顔出してて、「得点してぇ~!!」って気持ちが伝わってきました。

カンテラーノのペドロも頑張ってましたけど、頑張り過ぎて空回ってる感も否めませんでした(汗)彼の場合は「ここで活躍して監督にアピールしなきゃ!!」って必死さが伝わって来て、なんかさわやかな気分にはさせてくれましたけど、バルサでレギュラーの座をつかむにはまだちょっと粗けずりな感じがしますねぇ。まあ、カンテラーノってことでバルセロニスタには愛されてるし、将来的には期待できる選手ですけどね。


にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ


そんな、フレッシュな新人達の頑張りのせいか、昨シーズンの要だったシャビやイニエスタが去年程目立ってなかったような気がします。
新監督の戦術とかフォーメーションとかがよくわかんないんでアレなんですけど、シャビが去年より高い位置にいたような気がするんですけど、気のせい?
去年はもっと広いスペースを走り回ってた気がするんだけど、この試合ではシャビの広範囲にわたるプレーがあまり見られなかったような…。
まあ、相変わらず心憎いスルーパス出したり、絶好のタイミングでゴール前に顔出したりはしてましたけど。

で、ダニ・アウやらケイタやら、FW以外にも得点決めたい人が多いせいか、イニのキレキレドリブルもあんまり見られなかった気がします。完全にパサーに徹してたっしょ?
1~2回ドリブルで持ち込んでましたけど、イニファンの私としては、もっともっと積極的なイニが見たい!

しかしながら、EUROでの経験が彼を成長させたのか、解説の金子さんも言ってましたけど、イニのフィジカルが目に見えて強くなってる気がします。
当たり負けてなかったしね。
イニの場合、当たり勝つも当たり負けるもなく、基本的に「当たらない」選手だと思ってたから(あはは)スルスル、クネクネ相手を交わしてくイメージがあるので、「当たり負けないイニ」ってのはなんか、息子の成長を見る母のようにうれしいです(はあ?)

そんなイニエスタは、金子さんに「とっつぁん坊や」の「坊や」が取れて「そろそろただの『とっつぁん』になってきた」とか、ひどいこと言われてました(←こらー!!)
顔のことを言うな!顔のことを!
倉敷さんと金子さんの実況&解説コンビは面白いから好きなんですけど、時々まったく関係ない方向に大暴走するので「おーい!戻って来ーい!」とTVの前で叫んでます(汗)
昨日も、イニの老け顔の話やら、ペップがオカマチックだという話で2人で盛り上がってましたけど、「あのさぁ、『バルサTV』ってこと、忘れてね?」って、ちょっと心配になりました(あはは)

ちなみに試合の方は、4-0(エトー2得点、アンリ、シャビ)でバルサが勝ちました。
エトーはペップから「構想外」と言われ、一時は退団とも言われてましたけど、そんなエトーの復活の兆しが見られたことはすごくうれしい。エトーの得点時、アンリがすごくうれしそうにエトーを抱きしめてたのが印象的でした。
アンリっていいヤツだよね(しみじみ)

ただ、アンリは今季こそ大活躍しないと立場的にヤバいと思うので、人のことばっか心配してないで自分が頑張って欲しいと思います。
この試合でもアンリらしい技ありシュート決めてて、ああいうの見ると「バルサでのアンリ」が目覚めつつあるなって思えるんですけど、昨シーズンからほら、どうも、若手とか他の選手にチャンスを譲りたがる所があるからね。
いいヤツだからさ(←思い込み?)

てなわけで、初めてペップ率いるNewバルサを見た訳ですけど、37才の若い監督が率いるチームらしい「若々しさ」を、新しいバルサには感じました。倉敷さん、金子さんも、「今年のバルサは強いぞー!」と浮かれてましたけど、そんな風に浮かれたくなるくらい、バルサのサッカーで久しぶりに楽しい気持ちになりましたね。

ただ一つ、ちょっと残念だったのは、フレブがいまいち目立ってなかったことかな。
まあ、試合終了間際の投入で、すぐに試合の流れに入っていけなかったってこともあったんだろうけど、フレブらしいいいプレーが出ずに終わっちゃいました。それと、アンリとの交代だったけど、アンリとフレブは同時にプレーした方が良くね?って思ったんだけど、戦術的交代じゃなかったから別にいいのかな?

ともあれ、昨日の試合をみた限りでは、バルサの補強は正解だったと言えそうですね。
ますますリーガ開幕が楽しみになってきました。

そう言えば、チェルシーの開幕戦ではデコが得点決めてました(←すごいミドルだった)
ロナウジーニョも北京で輝きを取り戻しつつあるし、元バルサの選手が活躍してるのを見るとうれしく思います。
でも、アルゼンチンvsブラジルは、メッシのいるアルゼンチンを応援しますよ。
メッシも北京でキレキレみたいだし、今年のバルサはもしかしてもしかすると、やってくれるかもしれません。

今年こそは白いヤツらに一泡吹かせてやってくれ!!と願う私なのでした。


| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。