PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【プレミアリーグ】アーセナルやっと快勝!!

0831.jpgESPNsoccernet.com

アーセナルは、ホームエミレーツスタジアムに、ニューカッスルを迎えての第3節。

本日の対戦相手ニューカッスルは、開幕から1勝1分けと黒星なし。
一方のアーセナルは、前節フラムに負け、開幕戦は勝ったとはいえ、今季昇格してきたばかりのWBAに1-0で辛勝(汗)
なんか、まだエンジンかかってない感じのアーセナルだったんですけど、3節目にしてようやくアーセナルらしいサッカー見せてくれましたね。

この試合では、ハムストリング傷めて欠場中だったセスクがやっと帰ってきました。
昨シーズン、セスクに頼り過ぎた感が否めないものの、やっぱアーセナルにはセスクがいないとね!って思います。

そんな彼は、まだ100%のキレが戻ってきたようには見えなかったけど、セスクらしいスルーパスや、ディフェンスでも体張ったプレー見せてましたね。
ナスリ、デニウソンがゴール前に顔を出す割に、セスクが攻撃にからんでくる場面があんまりなかったような気がするんですけど、やっぱ病み上がりだから?
それとも、ナスリやデニウソンとまだ合ってないのかな?
ま、これから徐々に合ってけばいいけどね。

さて、今日のアーセナルは、GKアルムニア、DFが左からクリシ、ギャラス、コロトゥレ、サニャ、まん中がナスリ、デニウソン、セスク、エブエ、FWがファン・ペルシー、アデバという布陣。

先日マンUから加入したシルベストルは現在故障中だそうで、スタンドから観戦する姿をカメラがとらえてました。
ちなみに、シルベストルってフランス人なんですね(知らなかった:汗)
今さらですけど、アーセナルってホントにフランス人ばっかり(ホント今さら)


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


試合の方は、序盤からアーセナルがボール支配し、全体的に前がかりになって、「今日は思いっきり勝たないとねっ!!」って選手の気持ちが伝わってくる感じでしたけど、…の割に、今日も今日とて、シュートがなかなか決まらない(汗)
ギャラスぅ~、一発目のあの決定的シュートチャンス…、外すなよなぁ(汗)
加えて、ニューカッスルのGKのナイスお仕事で、う~ん、今日もゴールゲットに苦労してるアーセナル。

…が、先制点のチャンスは思わぬ形でやってきました。
前半19分、アデバが相手ペナエリア内で上げたクロスが相手DFの腕に当たり、期せずしてPKゲット。これをファン・ペルシがきっちり決めて、アーセナル先制。

「でも、ダメ!そんな点の取り方じゃダメ!」…って顔してました、ヴェンゲル監督(汗)
私としても、アーセナルならではの、あの人を小馬鹿にしたような、短いパスをくるくる回しての得点シーンが見たいわけで、それ見れてこそ、『今季も行けるぞ!』って安心できるわけですよ。
そして、できればアデバやファン・ペルシーに点取って欲しい。
FWが点取れる試合は気もちいい!と個人的に思うのでね。

で、前半40分に、やってくれました。
アデバ→エブエ→ファン・ペルシーの連携で、「もうまさしくそれーっ!!」って美しいシュートシーンが生まれました。
走り込んでシュートしたファン・ペルシーもえらかったけども、ゴール前でアデバから受けたパスを後ろに流したエブエもえらかったよ!(えらかった…って:汗)
だってほら、エブエと言えば、勢い良くゴール前までボール持ち込んどいて、最後にドカーン!!!みたいな…、「へ?何ソレ?」ってプレーで終わることが多いからさ(汗)
そんな…、後ろに落とすなんて…、ちゃんと細かいプレーもできるんだねっ!(失礼)

2-0で前半を折り返し、後半。
ニューカッスルは好調なスタートを切ってたからもっとガンガン攻められるかと思ったけど、そうでもなかった。オーウェンが今季初出場だったけど、なかなかオーウェンまでボールがつながらなかったのと、ツートップ組んでたアメオビ(確かそんな名前)が非常に微妙だったような…。
ただ、ニューカッスルは、今季マジョルカから移籍したFWグティエレスが、なんかすごい頑張ってました。攻守にわたってよくボールにからんでて、当たり負けしないし運動量多いし、かなり目立ってましたね。クリシーに何回もボール奪取されてたけどね(汗)
…ってか、クリシーのボール奪取能力はマジすごいね。

後半14分には、またしてもゴール前で複数人がからんでのパスワークから、デニウソンがシュートを決めて3点目をゲット。このシュートもラストパスはアデバだったような(曖昧)これもいい形だったので、ヴェンゲルさんも素直に嬉しそうでしたね。
それにしても、デニウソンの四角い髪型(髪型…ってか、刈り方?)が気になります(あはは:汗)


後半15分過ぎには、ファン・ペルシーに代わってカルロス・ベラ、デニウソンに代わってソング、25分過ぎにエブエに変えてウォル・コットがピッチへ。
カルロス・ベラは、なんかすごい可能性を感じるプレーをしますね。
まだちょっと持ち過ぎ感があって、「それ、アーセナルのサッカーじゃねぇー」って思うとこもありますけど、彼がボール持つと、なんかやってくれそうでワクワクします。
ウォルコットはちょっと力入り過ぎてる感じで、決定的シュートチャンスも外してましたけど、カペッロさん来てたからかな?(汗)

てなわけで、アーセナル、3-0で完勝です。
いやぁ、気持ちいい勝ち方で良かった!



…って、録画を見終えたら、ちょうどテニスの全米オープンの試合やってまして、そう、18歳の錦織圭選手と、世界ランキング4位のダビド・フェレル(スペイン)選手の試合ですよ。ちょうどファイナルゲームやってたんで、夢中になって見ちゃいました。

錦織選手、勝ちましたね~!
最後見ただけですけど、すっごい白熱した試合で大興奮でした。
日本人男子としては、70年ぶりにベスト16入りだって。すげー!!
…ってか、「にしきおり」って読むんだとばっかり思ってたら、「にしこり」って読むんだね~。知らなかった(汗)

テニスとか全然興味ないんですけど、日本人が頑張ってると、それだけでなんか嬉しいもんですね。次も頑張って欲しいです。

さて、いよいよ今夜はバルサの開幕戦です。
こっちもアーセナルみたいにスカーッと勝ちますように!!

てなわけで、もう寝ます(えー)

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。