PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【プレミアリーグ】アーセナル vs ブラックバーン

プレミアリーグ第4節。
アーセナルは、ブラックバーンのホームに乗り込んでの一戦。

前節ニューカッスルに快勝したアーセナルですけど、正直、今シーズンのアーセナルに「ゆるぎない強さ」みたいなものをまだ感じられずにいる私は、「連勝は厳しいだろ…」とちょっと思ってました。

だって、エドゥアルドはもちろんのこと、ロシツキーもいまだ復帰のめどが立ってないみたいだし、新加入で意外にすんなりアーセナルにFitしたナスリも、代表の試合でケガしてこの試合は欠場…。
今シーズン始まってまだ4試合目ですけど、「やっぱフレブ、フラミニの抜けた穴は大きいよな~」と思わずにはいられない…。

…ってことで、

う~ん、勝っても1-0ってとこか…

って思ってたんですけども、なんと、ブラックバーン相手に4-0の快勝です!!

gun__1221463718_Fabregas_Samba_blackburn.jpgArsenal.com

そういえばアーセナルには、イングランド代表でハットトリック決めたキレキレのウォルコットがいるんだったよ~(←わざとらしい)
そのウォルコットは、「当然今日もやってくれるだろう」ってガナーズサポの期待を背負ってピッチに登場し、そしてしっかりやってくれました!

彼自身の得点こそなかったけど、相変わらずドリブルはキレキレだったよ~。
相手の足をひょいひょい交わすあのドリブルは、見ててホントに気持ちがいいね。
ほら、出された足にわざとひっかかってファウルもらうような選手もいるでしょ?
そういう選手は嫌いなんでね。

で、試合についての感想をさくっと…。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


本日のアーセナルは、GKアルムニア、DFが左からクリシー、ギャラス、コロトゥレ、サニャ、MFがデニウソン、セスク、ウォルコット、エブエ、FWがアデバ、ファンペルシーという布陣。

どこかの金持ちクラブみたいに、大金はたいてビッグネームを穫ったりはしてないアーセナルは、今シーズンも「毎度おなじみの…」って感じの顔ぶれですね。
他サポさんからは「アーセナルの選手って地味」って言われたり、ガナーズサポの中にも、「なんでビッグネーム穫らねーんだ!」なんて人もちらほらいますけども、ガナーズはそれでいいんですよ。
若手を安く買ってビッグネームに育て、そして、高く売る。
それでクラブが成り立ってる訳ですし、ビッグネームを穫らなくてもこれだけ面白いサッカーができるってことも、ガナーズの魅力の一つです。
まあ確かに、主力級に成長した選手が出てっちゃうのはさみしいですけどね。
しかしながら、次から次へとずば抜けた若手が出てくるのも、ガナーズサポを飽きさせない要因の一つだと思います。

てなわけで本日も、ケガのナスリに変わってお子ちゃま顔のデニウソンが入ってます。
…って言っても、セスクもそんなに年齢変わらないんだけど、マジでセスクはもう、顔もプレースタイルも立派にベテラン並みだからね(あはは~)

で、もう、4点も入っちゃったんで、得点シーンとかちゃんと覚えてないんですけど(えー)、試合開始早々ウォルコットからゴール右にいたファンペルシーにピンポイントのクロスが出て、ファンペルシーが落ち着いてこれを決め、先制点GET。
その直前に、ファンペルシーはゴール前のFKで場外ホームラン並みにふかしてくれちゃってたので、ウォルコットからクロスが入ったとき、「え?よりによってファンペルシー?」って思っちゃったんですけど、さすがに2本続けて場外ホームランはありませんでした(あはは:汗)

で、ファンペルシーのゴールの後から、実況&解説が「アデバが今シーズンまだ無得点…」とかって話になってたんですけど、そのアデバが、前半終了間際に2点目をゲット!
どんな形だったか覚えてないけど(えー)

gun__1221463108_Adebayor_1st_goal_blackburn.jpgArsenal.com

2-0で前半を折り返します。
でもって、「今シーズン無得点」とか言われちゃってた男は、後半に入ってエブエの「それちょっとわざとらしくね?」てなペナエリアでの倒れでゲットしたPKを決め、さらに試合終了直前、「え?オフサイドじゃね?」ってギリギリの飛び出しからGKと一対一になって、GK交わして無人のゴールに3点目を決めたのでした。

あー4点も入ると、得点シーンを思い出すのも大変(えー)

てなわけで、2戦連続で文句なしの快勝です。
後半は途中から17才のラムジー、16才のウィルシャーなど、若手を投入する余裕すら見えて、なんとも気分のいい試合でした。(バルサと違って:涙)

それにしても、ウォルコットのハットトリック(代表でだけど)に続き、アデバもハットトリックとは、なんかこれからのアーセナルにめっちゃ期待しちゃうんですけど!(バルサと違って:号泣)

これでロシツキーとか帰って来たらもう、文句なしだー!!
てなわけで、

早く帰って来てー!ロシツキー!!(久々)


| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。