PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

円滑に少年団を運営して行くためには…

さて、来週の月曜日はいよいよ役員引き継ぎの会合ですね。
実は、昨年11月に部長を引き受けて以来、ずっと考えていた事があります。
それは…、

父母会の役割をもっと分散させる事ができないか?

と言う事です。
これだけ書くと、ただ単純に自分たちが楽をしたいから…と取られてしまいそうですが、
私の目標である「親も楽しめる少年団」にするには、6年生の父兄だけが団に関わる全ての業務をこなさなければならないことが、まず一つの問題であるような気がするのです。
現に私は、子供を少年団に入団させる前に、「少年団はとにかく大変」「特に6年生になると大変だから、高学年になる前にやめるべき」という噂をたくさん聞きました。
そして実際、せっかく子供が4年生、5年生までこの少年団で頑張ってきたのに、親が「これ以上大変になるならもう無理」と言う事で退団して行くケースもあるのです。
正直に言うと、私自身も「6年になる前に子供が「やめたい」と言ってくれたらなぁ」と思ってました(^_^;)


だって、今のシステムでは実際に大変なんです。
私個人としては、子供が6年生になったら正直何もせずに「団最後の1年を子供と一緒に楽しみたい」と思うんですよね。でも実際は、子供が6年になった途端6年の親も「団を引っ張って行かなきゃならない」立場になって、子供のサッカーを楽しむどころかあらゆる作業に追われて忙しくしてるうちにあっという間に1年終わっちゃう。
なんだかとってももったいない気がします。
そりゃあね、終わればきっと「忙しかったけど楽しかったね」ってなるとは思うんです。
でもね、そうなる前に「できない!」って思った人はやめて行ってしまって、結果残った人達の負担が増えてしまう。
これ、何とかならないものですかねぇ?

今日、団長さんとお話しする機会があったのでそんな私の考えをお伝えしたのですが、聞けば団長さん自身も「親の負担をなんとか減らしてあげられないものか…」と悩んでおられるようでした。ここ最近退団者があいついでいることで、団長さんもどうしたらいいかと考え込んでいるようです。
今はまだ具体的にどうしたらいいのかわかりませんが、先輩ご父兄にもアドバイスをもらいながら上手く役割の分散化ができれば、親の意志で団をやめなきゃならなくなる子供も減るんじゃないか…と思っています。そうすれば、低学年の子供たちのご父兄も、「6年で多くの負担を抱えなきゃならない」という不安を抱かずに済むと思うのです。
ま、言うは易し…ですけどね(^_^;)

てなわけで自分勝手な意見をつらつらと書きましたが、私一人の力なんてちっぽけで、たぶん、何の役にも立ちません。だから、賛成意見でも反対意見でも、私と同じように「団をよくするためにはどうしたらいいだろう」と考えている人がいたら、その意見をぜひ聞かせて欲しいと思います。

「この団に入って良かったね」「6年まで続けて良かったね」って最後に言えるように…、そう思って今、いろんなことを一生懸命考えているゴトー部長なのでした…。

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gatagotosoccer.blog37.fc2.com/tb.php/41-1f732bab

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。