PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【リーガ第11節】バルサ9連勝!でもプジョルのSBはどうなの?(汗)

おっとっと、なんか…、バルサ強いっすね。

超にわかバルセロニスタな私は、チーム状態最悪だった昨シーズンになぜかバルサにはまったという不思議な人なので、バルサがあんまりにも強いと「こんなのバルサじゃねー」ってな不思議な気持ちになります(←間違った見解)

リーガ・エスパニョーラ第11節は、レクレアティーボのホームに乗り込んでの一戦。
レクレはここんとこ審判のジャッジにやきもきさせられる試合が続いてたとかで、この試合でも審判の笛が鳴るたびにサポが「わーわー」「ギャーギャー」言ってましたね。
つーか、今季は特に「ひでぇー」って思うような審判のジャッジが多いと思うんですけど、なんで?
なんか、審判技術落ちてるよねぇ、ここんとこのリーガ。

まあ、それはともかくとして、今節のスタメンは以下のとおり。

GKバルデス、DFプジョル(70min→シウビーニョ)、ピケ、マルケス、アウベス。MFシャビ、トゥレ(79min→ケイタ)、ブスケツ、FWアンリ、エトー(87min→ボヤン)、メッシ

SUB:ピント、グジョンセン、カセレス、シウビーニョ、ケイタ、フレブ、ボヤン


portada171108_gran.jpgMUNDO DEPORTIVO


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ


結果から言っちゃうと2-0でバルサ勝利に終わったこの試合ですけど、相手は今季まだ1勝しかしてないレクレアティーボなので、勝って当たり前と言えば、当たり前です。
まあ、勝って当たり前のチームに勝てなかったのが昨シーズンのバルサなので、こんだけ連勝重ねてる強いバルサでも、「もしかして負けたりして…」って思っちゃったりもしたんですけど、今季のバルサの強さはどうやら本物ですね。

レクレはバルサに対して引いて守る戦術を取ってきたんですけど、これに対してバルサはゆっくりじっくりボールを回しながら、チャンスをうかがいながら、じわじわ相手を押し込んでく感じで、すっごい余裕を感じましたね。
アーセナルはバルサと同じポゼッションサッカーであることから、やっぱり相手が引いて守ってスペースを消すという戦術を取られることが多いんですけど、アーセナルの場合は、この戦術取られると、DFを崩そうとめちゃめちゃ焦って、ありとあらゆる手を使ってシュート打ちまくって、焦り過ぎてかえって点入らねー(大汗)…ってパターンが多いんですよね(汗)

バルサもこの戦術取られちゃうと、先日の「エトー祭り♪」みたいな試合にはならないだろうな~と思ってましたけど、それでも2点取れたのはすごい。まあ、バルサに先制されたレクレが攻めに出てきたから2点目取れたようなもんでしたけどね。

でもまあ、前半を0-0で折り返したのは、レクレの引いて守る戦術が功を奏したってことですよね。だって、前半はポゼッションこそ圧倒的にバルサでしたけど、決定的な場面はあまり作れず、序盤はレクレの方がシュート数もコーナーも多かったもんね。
圧倒的にボール支配してるとは言え、カウンターしかけられるとやっぱすっごい不安になるんですけど(汗)
だって、たまにカウンター仕掛けられると、ゴール前で守備陣ドタバタしてたしね(汗)

ってか、プジョルのSBはアリなんですか?
なぜプジョルをSBに入れるんですか?
いや、確かに守備は堅いけども、プジョルがドリブルで上がっても何か起きる気がしないっていうか、なんか、軽快じゃないんだよね(ひでぇ)
オーバーラップに関しては圧倒的にシウビーニョの方がいいと思うんだけど、あえてプジョルってのは、そこ(オーバーラップ)には期待してないってこと?
ピケとマルケスのCBじゃ不安だからってこと?
う~ん、プジョルのSBは今季の私の最大の疑問なのよね~。
まあ、アビダルケガしちゃったし、確かにSBは層が薄いけども、プジョルがボール持って上がってくるたびに「ちょっ…、プジョル、何?どーしたいの?」ってハラハラしちゃうのよ(あはは:汗)

ハラハラすると言えば、メッシへのアタックもどんどん激しくなってって、「サッカーって格闘技だなぁ」ってまたまた思いました(えー)
だけど、技術の高い選手って言うのは、危険を回避する技にも長けてるよね。
後半、それって飛び蹴りじゃね?ってくらい危険な横からのスライディングを受けたメッシですけど、足に入る前にちゃんとジャンプして避けてるのよね。
あれって、ずば抜けた状況判断力がないと絶対にできないよね。

mr03.jpg

ちなみに今節の得点については、後半開始6分で得たFKからメッシのゴールと、後半85分にアンリのクロス→エトーのシュート(シュート性のクロス?いや、シュートだった思う)→ケイタ押し込んでの2得点でした。
このFKの時のアウベスの演技には笑ったねー。
鼻の穴でっかくしていかにも「よっしゃ、オレが打つぞー」って気合いの入った顔見せておいて、意表ついてシャビがメッシに短いパスだし、メッシがシュート…というね。
3人の連携で生まれた得点ですけど、個人的にはアウベスに主演男優賞あげたいっすね(あはは)

このFKに関しては、メッシがブログで触れてましたね。
ってか、あれホントにメッシが書いてんのかなー。
なんで世界に先駆けて日本に公開なのかなー?
しかもアメブロって…(汗)

…ってまあ、そんなことはともかく、レクレは負けましたけど、よく守ってたし、GKがいい仕事してましたね。
なんか、一見すっごく気の弱そうな、頼りなさそーな感じのGKでしたけどね(汗)
あと、レクレのユニのパンツのお尻にイチゴの絵がついてるのが妙に気になりました(あはは)

さて、バルサ9連勝で、変わらず首位に立っております。
2位のビジャレアルに3点差つけております。
一方で、マドリー負けましたね(あはは~)
まあ、このまますんなり最後まで行くとは思ってないし、強豪との対戦はまだこれからですから、その時のためにも、取りこぼしのないように丁寧に試合こなして行って欲しいですね!

| コメント(2件) | TOP↑

COMMENT

こんにちは。

アウベスの演技は本当に主演男優賞ものでしたね。私なんかはアウベスのフリーキックをチャビとメッシの連携で横取りしたのではないかと一瞬疑ってしまいましたよ。アウベスも一緒に喜んでて良かった、みたいな。

引いてくる相手に対して、流れで先制できなかったのが不満と言うか残念ですが、そこら辺がイニエスタの不在ですかね。

| FCバルセロナ観戦記の管理人 | 2008/11/18 20:53 | URL | ≫ EDIT

>FCB観戦記の管理人さま

コメントありがとうございます!

そうですね、イニいたならば、相手が引いてゴール前をガチガチに固められたとしても、わずかなスキをついてゴール前に侵入するという形が見られたと思います。

ただ、今年はこういう引いて守る相手に対しても、ちゃんと対応できるなーって印象が受けます。ちゃんと勝ててますしね。
ペップの手腕なんですかねぇ。

それにしても、シャビ&メッシがFK横取りしたわけじゃなくて、ホント良かったですね(笑)

| ゴトー | 2008/11/19 08:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。