PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【リーガ第13節】戦術はメッシ

リーガ・エスパニョーラ第13節。
バルサは、サンチェス・ピスファンに乗り込んで強豪セビージャとの一戦です。

好調バルサは前節で連勝がストップしちゃいましたけど、今節から強豪チームとの対戦が続くことを考えれば、連勝ストップしてちょっと冷静にチームを見つめ直す機会ができたのも良かったんじゃね?…などと、ちょっとエラそーに思ったりもしてます。

前節のバレンシアvsセビージャ戦見ましたけど、セビージャのサッカーはとにかく激しい。プレスが早い&しつこい(汗)
そして、ルイス・ファビアーノ&カヌーテのFWコンビが怖ぇー(汗)
FWだけじゃなく、全体的に運動量豊富で攻守の切り替えが早く、バレンシアはFWのビジャがガッチガチにマークされてほとんど仕事させてもらえてませんでした。

このビジャの様子見た時に、メッシが先発ならもう、ガッチガチに固められちゃうことは容易に予想できましたけど、ふた開けてみたら、メッシどころかシャビまでガッチガチにマークされてて、中盤完全につぶされてましたね(汗)
まあね、「バルサの全ての攻撃はシャビから始まる」…ってどっかの監督も言ったくらいだから、とりあえずシャビつぶしとけば何とかなるっしょ…って考えるやね、普通。

ちなみに、今節のバルサのスタメンは以下のとおり。

GKバルデス、DFプジョル、マルケス、ピケ、アウベス、MFケイタ(75min→ブスケツ)、トゥレ、シャビ(88min→グジョンセン)、FWアンリ(90min→フレブ)、エトー、メッシ

SUB:ピント、カセレス、シウビーニョ、ブスケツ、ボヤン、グジョンセン、フレブ

30porbn.jpg

↑こ、怖い…(あはは:汗)




にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ



それにしても、前半はビックリするくらいバルサのサッカーをさせてもらえず、久しぶりにヒヤヒヤな試合でしたね(汗)
ここんとこ大量得点であっさり勝ってる試合が多くて、「強過ぎてつまんねー」とか贅沢なこと言ってましたけど、さすがにあんだけ強烈なプレスかけられて中盤つぶされると、面白いを通り越して胃がキリキリしてきました(あはは:汗)

特にシャビとかはああいう激しいプレスに弱いイメージがあるので、いつもならシャビがボール持つとワクワクするんですけど、この試合に限ってはシャビにボールが渡ると『プレスでつぶされるんじゃないか?』ってドキドキでした。

sev-fcb01_x8x.jpg

↑ガッチガチやで…(汗)


前半セビージャは、激しいプレスと守備陣の堅い守りがかなり効いてました。
バルサはセビージャにとって怖くない位置でしかボール回せず、攻めに出ようとすればボール奪われ、超早いカウンターでたちまち大ピンチ…の繰り返し…(汗)
正直、前半2、3点は取られててもおかしくない展開だったと思うんですけど、相手のミスにかなり助けられましたね。

そんな中でもバルサは何度かチャンスを作り、圧倒的に攻められてる感のある前半で先制点を取れたことは大きかったと思います。
それにしても、ゴール前でのエトーの反応は本当に早いですよね。
メッシが右サイドに展開しようと出した(←おそらく)ボールがDFに当たり、こぼれたボールに反応したエトーの早さには誰も追いつけませんでした。
TV見てても、一瞬何がどうなったのかわからなかったですもん(あはは:汗)

やっぱエトーすげぇー!!

…って言っても、前半のあの流れだといつ追いつかれるかわからなくてドキドキでしたけどね(大汗)

後半に入ると打って変わってバルサがボール支配する時間が長くなりました。
セビージャのプレスがいくらか弱くなったのもありますけど、シャビがうまくマーク外して前半よりフリーでボール受ける機会が増えたからだと思われます。
やっぱ「バルサの全ての攻撃はシャビから始まってる」…のよね。
それでも、いつもに比べたら全然シャビが前に行けませんでしたけどね(大汗)

後半もセビージャの守備陣堅かったですけど、前半から激しいチェックで悶々としてた感じのメッシが大爆発しましたね。
もうね、メッシの2発に関しては、「何も言えねー」って感じですよ。
「すげー!」とか「うめぇー!」とか、もう、そういう言葉以外に言葉が出て来ない(あはは)あれ見ちゃったらなんか、メッシには戦術とかそういうの全然いらないんじゃね?って思ったよ(あはは)
メッシのああいうプレーをスタンドプレーだと批難する人もいますけど、今季はああいうプレーばかりをしてるわけじゃないから、まあいいじゃん、いいじゃん…って思います。
だってホントにスゴいんだもん、メッシ。
2点目は、フレブのスルーパスも良かったけど、あの角度から決めれるのはやっぱメッシしかいないでしょ。

バルサはセビージャのカウンターにもよく対応してたと思いますけど、ピケの守備がまだやっぱりちょっとヒヤヒヤします(汗)昨日はマルケスも「えー!」って言うよなパスミスしたりして、やっぱ真ん中にはプジョルがいて欲しい…と思う。
個人的にはプジョルがSBでオーバーラップしても何か起きる気がしないし(あはは:汗)

後半、もうずーっと、明らかにイラついてた感じのルイス・ファビアーノがブスケツの顔を殴ったらしく(詳細は不明ですが)、レッドカードで一発退場に…(汗)
こういうの、なんか後味悪いんで、3-0という大差で勝てて良かったと思います。
僅差だったら絶対ジャッジに対する不満が出たりして、後でもめそうだしね。

てなわけで、内容的には僅差だった感のある試合でしたけど、リーガ最少失点のセビージャから3点取ったのを見れば、やっぱ今季のバルサは強いんだと思います。
次節はバレンシアと対戦ですけど、前節バレンシアが、セビージャに対して防戦一方で攻撃の形すら作れなかったことを考えれば、この試合よりも楽に勝てるんじゃね?…なんて楽観視したくなります。ま、油断は禁物ですけどね。
でも、個人的はバレンシアも好きなチームなので、両チームの良さの出るいい試合が見られればいいな~と思いますね。

余談ですけど、WOWOWの中継のスタジオゲストとして芸能人フットサルチームでフットサルやってる元モー娘。の吉澤ひとみが出てましたけど、彼女はすっぴんでフットサルやってる時の方がかわいいですね。
すっぴんでフットサルのユニで出れば良かったのに(って、えー)


| コメント(2件) | TOP↑

COMMENT

こんにちは。

前半のセビージャのディフェンスは激しかったですね。敵地ならではなのかもしれませんが、そもそもあれをかいくぐるような中盤の構成ではなかった感じもします。

タイトルにもあるようにまさしくメッシがいるときは戦術はメッシですね。今季のメッシには任せていいだけのことはあると思います。イニエスタがいれば負担を少し減らせると思いますが。そのイニエスタですが年内の復帰で無理はさせないということのようですね。

| FCバルセロナ観戦記の管理人 | 2008/12/01 22:36 | URL | ≫ EDIT

>FCB観戦記の管理人さま

いつもコメントありがとうございます!

セビージャは、ケイタ、アウベスが抜けたことを感じさせない強さでしたね。
強力ツートップがシュートを外してくれて良かったです。

今回は、ファビアーノ、メッシと両FWがストレスたまってイライラしてる感じでしたけど、そのイライラを2得点で発揮したメッシと、ブスケツの挑発に乗って暴力行為に出てしまったファビアーノでこの結果となった気がします。

ところで、イニは年内復帰はなしなんですね(涙)
クラシコでイニを見たかったです(泣)

| ゴトー | 2008/12/02 09:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。