PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【プレミア第14週】ヤングガナーズ、チェルシーを下す

先週は、アーセナルもバルサも強豪チームとの対戦と言う、なんとも贅沢な週末でした。

相手が強豪チームとなると、観る方の意気込みも全っ然違うわけで、前節の試合が終わった後からもうずっと、そわそわドキドキな1週間って感じだったんですけども、なにしろ、前節のvsマンC戦では「このまま崩壊しちゃうんじゃね?」って思ったくらいガッタガタなアーセナルだったので、正直、チェルシーにもボッコボコにされるだろうなー…って覚悟してました(あはは:涙)

で、この試合を1週間ずっと楽しみにしてた割には、日曜日の夜にバルサvsセビージャの録画を見終わってチャンネル変えたらちょうどアーセナルのLIVEを録画中で、そこでうっかりあっさり途中経過を知っちゃいました(←いっつもこんな:涙)
ちょうど前半が終わったところだったんですけど、1失点がジュルーのOGとわかり、それだけで「あ、もうダメだ」と心が折れて、後半を見ずにそのまま寝てしまったのでした(←へたれサポ)

で、まあ、結局この試合のお楽しみは後半に凝縮されてたので、このまま何も知らずに録画を見れれば一番幸せだったんですけど、翌朝PC開いたらいきなり目に飛び込んできた「ペルシの2発でアーセナル快勝!」の文字(ボーゼン)

だからさぁ、ニュースのタイトルだけで全てを語るのやめれーっ!!(号泣)

てなわけで、試合見る前に美味しいところを全て暴露されて、映画シックスセンスの結末を先に知らされた時と同じくらい悲しかったんですけど(←実話です:笑)、それでも夕べ、頑張って(?)録画見ました。

まずは今節のスタメン。

GKアルムニア、DFクリシー、ジュルー、ギャラス、サニャ、MFナスリ、ソング、セスク、デニウソン、FWアデバ、ファン・ペルシー

SUB:ファビアンスキ、キーラン、ベントナー、ベラ、シルベストル、ウィルシャー、ラムジー

gun__1228128425_5_convert_20081202105325.jpg

↑壁紙ゲットできますよん




にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ



私的にFWにアデバが帰ってきたことがものすごくうれしいです。
もうホントね、ベントナーじゃ何も起きる気がしないんだもの(汗)
この試合ではアデバの得点こそなかったけども、ファン・ペルシーもあきらかにアデバの方がやり易そうに見えたし、ベルシーの得点につながったアデバのヘッドでの落としとか、ああいうの、ベントナーにはできないじゃんね(泣)
いや、頑張ってるよ、ベントナーもね。
きっと、彼に何か希望の光が見えるからヴェンゲルも使い続けてるんだろうしね。
まあ、私には見えないけどね(ひでぇ)…って、毎回ベントナーの悪口書いてますけど、愛情の裏返しですからご心配なく(は?)

さて、ジュルーのOGで1-0のまま終わった前半に関しては、はっきり言って完全にアーセナルが負けてましたね。
結果知らずに見てたらやっぱり「今日はボコボコだー(涙)」って思てったと思います。
ってか、なんでジュルーだったのかな?前節そんなにダメだったっけ?シルベストル。

しかし、チェルシーも監督がフェリポンになったらすっかりポルトガルサッカーになっちゃって、去年までの立役者のバラックとか、全然存在感なかったね。
代わりに目立ってたのがデコとボシングワ。
EUROの時から「ボシングワいいな~」と思ってたけど、ヤツの働きでナスリが全然仕事させてもらえてなかったもんね(汗)
あっちサイドは完全にボシングワの一人勝ちでしたね。
デコも相変わらず心憎いスルーパス出してましたね。
なんか、「バルサのときにもあんなスルーパスよく見たなー」ってちょっと感傷的な気分になっちゃいました(あはは:汗)

前半は、ソング、デニウソン、クリシーに、前節のダメージをまだ引きずってるかのような印象を受けるプレーがところどころで見られました。特にクリシーに関しては、小さなミスをする度に「まさかまた涙目になってるんじゃ…」っていちいち不安になってたんですけど、後半に入ってからは、「何とか自分で打開しなくちゃ!」…と言う感じの気合いの入ったプレーを見せてたのでちょっと安心しました。
頑張れよークリシー!私はアンタが世界一のSBだと思ってるよー(マジで)

デニウソン、ソングがまだ今ひとつな感じだったんで、セスクはまたまたお仕事増えちゃうなーって心配だったんですけど、この試合はセスクも気合いが入ってて積極的にシュート打ってましたね。
これはもしかしてキャプテンマーク効果もあるのかな?
「キャプテンのオレが頑張らなきゃ!」みたいな…。
あ~、なんか、そういうの可愛いね~(は?)

gun__1228124368_chelsea30112008_15.jpg
それにしてもこの試合はファン・ペルシーが良かったですね。
ってか、好調なペルシーを見たのってすっごい久しぶりな気がするんですけど。
だって、私の中ではファン・ペルシーはファンファン吹かしてる感じのイメージしかないのよね(←失礼)
でも、この試合では右足でも左足でもシュート決めちゃって、なんかあんまりにもカッコ良かったので、「惚れてまうやろー!」って感じでした(えー)
まあでも、審判の端くれとして言わせてもらえば、1点目、あれオフサイドですけどね(あはは:汗)

後半、フェリポンの采配失敗のおかげでアーセナルが俄然自分たちのサッカーできるようになり、ネットニュースのタイトル通り、「ペルシの2発でアーセナル快勝!」に終わりました。

この試合、選手それぞれに必死で溝を埋めようとしてるかのような頑張りが感じられたんですけど、唯一、試合終了後の喜びの輪の中にギャラスの姿がなかったことが気になりました。
チェルシーの選手と抱擁するシーンはあっても、ガナーズの仲間と喜び合うギャラスの姿が見られなかったのが心残り。
まあ、そう簡単にはいかないでしょうけど。

個人的には、結果とかタイトルとかよりも、いい雰囲気でまとまったガナーズが見たいのよね。
私の部屋には、フラミニとセスクとアデバとロシツキーとクリシーが得点後に喜び合ってるポスターが貼ってるんですけど、みんなホントに仲良さそうで楽しそうで、見てるだけでこっちまで楽しい気分になって来る。
毎日「可愛いなー、この子たち」…って、母みたいな気持ちでながめてます(あはは)

母さん、そういうアーセナルを、また見たいな~(母さん?)


| コメント(2件) | TOP↑

COMMENT

ゴ、ゴトーさーん!
私こちらに伺う前に、自分とこでゴトーさんにコメント返したんですけど~(笑)
来てみてふき出しちゃいました、最後の2行!

ギャラスは…自分のなかで何か脱がないと、居場所なくなっちゃいそうですね。
みんなが暖かい言葉をくれてるうちに素直にならなきゃね。

| 筍母 | 2008/12/02 15:56 | URL | ≫ EDIT

>筍母さま

あはは~!拝見ましたよ!返信コメント!
まさしく同じ気持ちだったわけですね(笑)
いや、でも、そういう人多いと思いますよ。
自分の息子のサッカーチーム応援してた時と同じ感覚だもん(あはは)

ギャラス、マジ心配です。
セスク主将、後、よろしくお願いします。

| ゴトー | 2008/12/02 17:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。