PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【クラシコプレビュー】カンプノウで笑うのはバルサかレアルか

今シーズン最初のクラシコがいよいよ今週末に迫ってきました。

私が本格的にバルサにはまったのは05-06シーズン最後のクラシコを見てからでして、あの試合はメッシが大活躍したんですけども、最終的なスコアは3-3のドローに終わってるんですよね。

で、昨シーズンのクラシコでは、ホームカンプノウでは0-1で負け、サンチャゴでは、思い出したくもない大敗の上に、既にリーグ優勝の決まってたマドリーをバルサの選手達が花道を作って迎えると言う、なんとも屈辱的な結果となって、よく考えたら、私的にはまだクラシコでの勝利を味わってないわけです。

で、今回のクラシコですけども、開幕戦でヌマンシアに負けて以来、13試合負けなしの絶好調バルサと、主力を含めてけが人続出の絶不調レアルってことで、バルサの大勝じゃね?ってフツーに予想したくなるところです。

…とは言え、そういうの抜きにして考えなきゃいけないのがクラシコでして、特にレアルに関しては、ここでバルサに負けたりしたらそのまま奈落の底まで落ちそうな勢いですから、多分死にものぐるいで来ると思うんですよね。
きっと、ここで首位のバルサに勝って勢いを取り戻したいって思ってるだろうし、実際、クラシコを気合いで制したら、けが人とかいても息吹き返しそうだしね。

てなわけで、クラシコに備えて、まずは敵の様子を探ってみよう…ってことで、14節のマドリーvsセビージャ戦を見てみました。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ


昨シーズンまでは暇つぶしにマドリー戦も良く見てたんですけども、今季まともにマドリーの試合を見たのはこれが初めてで、けが人続出ってことをすっかり忘れ、「あれ?スナイデルは?ペペは?なんでラモスがCBやってるわけ?」と、いきなり大混乱でした(あはは:汗)

しかし、この試合でピッチに立ってたメンツを見ただけで、レアルがかなり窮地に追い込まれてるのがわかりました。だって、ファンニステルロイもスナイデルもペペもいなくて、あの、攻撃大好きで守備は超テキトーなラモスがCBやってるんだもの(汗)
…てか、スナイデルとニステルロイがいないマドリーなんて全然怖くねーって感じですよね。まあ、スナイデルはクラシコには戻ってくるみたいですけど、それに入れ替わるように、セビージャ戦で退場処分となったロッペンが次節出場停止でクラシコ欠場です。

なんか、ここまで来ると敵ながら哀れな感じがしてきますね。
実際、今節のセビージャ戦でも前半は中盤がまったく機能せず、守備陣は崩壊(大汗)
昨シーズンのリーガやEUROで神がかったセービングを見せてたカシージャスですら、もはや守護神と言う風格を失いつつあるように見える程でした。
実際、バルサが3-0で完封勝ちしたセビージャに、前半だけで3失点してるわけですからね。

いや、確かにセビージャ強いですよ。
バルサが勝ったのだってたまたま調子いい時に当たったからであって、それでも、内容的には3-0というスコアほど楽に勝てたと思ってませんし、もし少しでもチームに不安要素があったら勝つことすら厳しかったと思う。

だけど、曲がりなりにもレアルは昨年の覇者ですよ。
監督が変わったわけでも、選手が大きく入れ替わったわけでもないのに、なんでこんな状態になってるのかホントに不思議です。
ハーフタイムにマドリーのけが人リストが出てましたけど、数えきれないくらい故障者続出で、これはもう、監督の采配が悪いとかそう言う次元の話じゃないんじゃね?って感じでした。

とは言え、バルサに置き換えて考えてみれば、今節ペップは選手をあまり固定せずにうまく入れ替えて使っていて、結果的にそれがオーバーワークを防ぎ、ケガの予防になってるとも言えるし、多くの選手にチャンスを与えることで、個々の士気を高めることにもなってると思うんですよね。
カンテラ上がりの若い選手も使うことで試合経験を積ませ、誰かがケガをしても、その穴を埋めるための準備もしっかりしているように思えます。

これが、ペップとシュスターの大きな違いで、さらに、シュスターの(というか、マドリーの)致命的な失敗でもあるように思います。

それでも、セビージャ戦の後半はイグアイン、ラウール、ロッペンらが息を吹き返してマドリーらしい力強くて早い攻撃を何度も展開してましたし、油断は禁物です。
シュスターはあきらめたのか、はたまた挑発のつもりか、セビージャ戦の後のインタで、「カンプノウで勝つのは不可能だ」とか言ってましたけども、その後ラウールが「絶対に勝つ!!」って豪語してましたからね。
選手達は、マジで、死にものぐるいで来るでしょう。
ラウールのゴールに対する執念と、スナイデルの強烈ミドル、イグアインの突破力は要注意ですよ。ただ、次節もラモスがCBならやすやすセンターから切り崩して行けると思うけどねー(あはは)

てなわけで、セビージャ戦の前半だけ見たら、あのマドリーなら5-0で完勝!…って言いたいところですけど、スナイデルが帰って来るってことで、私の予想スコアはずばり、

3-1でバルサの勝ち!

完封できるかなーとも思うんですけど、クラシコってことで向こうも意地で1点くらい取るんじゃないか…と。
バルサは、エトー、メッシ、アンリのFW陣が得点するでしょう(←あ、予想ね)

ちなみに、EURO開幕中の私の予想はこれでもかってくらい、ことごとく大外れでしたけどねー(あはは~)


※12/11追記
情報前後しましたが、シュスター監督が解任されたそうです。
レアル・マドリーがシュスター監督解任、ファンデ・ラモス監督就任を発表


| コメント(4件) | TOP↑

COMMENT

ラウルの気合が最近見られてきましたが、ここ最近でいえば、あまりレアルの好調さを聞きませんね。

ホームでの試合ですが、逆にバルサの方がプレッシャーになりそうですね。精神的に考えれば、1失点目をして、どちらがより窮地に立たされるかと思うと、バルサですね。ただ、先制点を取れば、今のバルサなら何とかなると思います。

| yueyue | 2008/12/10 21:15 | URL | ≫ EDIT

>yueyueさん

敵ながら心配になるくらい、今季のレアルはガタガタですよ。
…っていうか、去年のバルサを見てるみたいです(汗)

この記事書いた時はシュスターが解任になったことを全然知りませんでした。で、後任がファンデ・ラモスってのもどうなんだろう…って思うんですけどね。

yueyueさんのおっしゃるとおり、カンプノウでマドリーに先制されるとキツいかなぁって思いますね。
今バルサは好調ですけど、クラシコはまったく別物ですからね。
でも、今からすごく楽しみですね。


| ゴトー | 2008/12/11 14:05 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。

マドリーのけが人の多さは気の毒ですが、調子が悪いチームってけが人も多く出るような気が…。思い切って監督を代えてきたのでどういう手で来るか今ひとつ不気味なところはありますが、今のバルサならば相手の出方関係なく出来ると信じてます。

| FCバルセロナ観戦記の管理人 | 2008/12/13 09:11 | URL | ≫ EDIT

>FCB観戦記の管理人様

コメントありがとうございます!

調子が悪いときにけが人が多く出る…とも言えますし、当然、けが人が一人、また一人と増えることで調子が悪くなるとも言えますよね。

マドリーはアヤックスからフンテラールを獲得しましたけど、その新戦力も現在故障中ってことで、サルガドが「補強した選手もケガ中だってよ」って皮肉っぽくメディアに向かって発言したように、けが人が増えると他の選手の士気も下がるんだと思います。

でも、バルサの好調もマドリーの不調もこのまま続くとは思わないので、油断は禁物ですよね。

| ゴトー | 2008/12/13 19:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。