PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

【スペイン国王杯】バルサ28試合ぶり無得点

21日に行われたスペイン国王杯の準々決勝1st leg。
バルサはアウェイのモンジュイックでエスパニョールと対戦しましたが、0-0のドローに終わりました。

この試合のメンバーは以下のとおり。

■スタメン:GKピント、DFシウビーニョ、プジョル、マルケス(10min→サンチェス)、カセレス、MFブスケツ、グジョンセン(68min→シャビ)、ケイタ、FWフレブ、イニエスタ、ボヤン(74min→メッシ)

■SUB:ジョルケラ、アビダル、サンチェス、シャビ、メッシ

QM3D0485.jpg

なんと、28試合ぶりの無得点試合で、ペップバルサになってからは初めてのことらしいです。また、アウェイでの13連勝という記録もストップしました。
う~ん、ちょっとイヤな予感。

しかも、開始からわずか10分でサンチェスと交代してるマルケスは、どうやら負傷交代だったようです(詳細はわかりませんけど)
点が入らなくて点が入らなくて、後半、シャビもメッシも投入したのに、それでもやっぱり点入らなかったんですね(汗)
試合見てないのでわかりませんけど、フレブ、ボヤン、イニエスタのFW勢じゃやっぱ決定力に欠けるのかなぁ。個人的にはこのFWトリオはすっごい好みなんですけどね。
今回、FW陣ではアンリ、エトーは招集外だったんですね。

エトーといえば、昨日のサッカーニュースでこんなの見ましたけど…。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ



グアルディオラ監督とエトーが衝突?

どうもメディアが今のバルサの快進撃を止めようと、色んなとこ突っついて来てるように思えて嫌ですね。このままリーガ終了まで絶好調が続く訳ないし、無敗記録もかならず止まるでしょう。
あまりにも無敗記録が伸びれば、その記録が止まった時にメディアはきっと、誰かのせいにしたがる。そういうのをきっかけに、実際チームの状態って一気に悪い方に転がったりしますから、今のバルサが強ければ強い程、逆に心配になったりします。

そういう意味では、今回連勝記録が止まったのは逆に良かったんじゃね?って思います。
突っ走り続けると絶対息切れするから、一度立ち止まって深呼吸する必要があるのよ、きっと。
メディアはやたらと「記録ストップ」とか言ってますけど、負けなかったんだから騒ぐ程のことじゃありません(よね?)
2nd legはカンプノウですから、そこできっちり勝てばいいんです!勝てば!

ちなみに、リーガの前節の試合で守護神レナンが負傷退場したバレンシアですけど、国王杯はセビージャ相手に逆転勝利をおさめたそうです。
前節のビルバオに負けた試合見たら、「こりゃあセビージャには勝てないなー」って思ったんだけどね。試合は、ビルバオ戦に続きビジャが先制点をあげ、ファビアーノ、アドリアーノにゴールを奪われるも、バラハ、マタが追加点を奪って、劇的な逆転勝利だったそうです。うわー!見てぇー!
バレンシアは昨年国王杯で優勝してるから、連覇を狙ってるんだろうね。
決勝がバレンシアvsバルサだったら面白いなー!
この組み合わせならどっちが優勝してもいいや(って、えー!)

最終的には、バルサがリーガとCLの2冠、バレンシアが国王杯優勝とリーガではCL圏内の4位以内に入ってくれればうれしいです。欲を言えば、レアル・マドリーがCL圏外で終わってくれたらもっとうれしいです(ひどい)


てなわけで、バルサの次節は今週末のリーガ第20節ヌマンシア戦です。
ヌマンシアには開幕で負けましたけど、「あのときのオレたちとは違うんだぜー!」ってとこをヌマンシアに見せつけてやってくれ!

次節のカンプノウも、ゴール祭りになることを願います。

| コメント(0件) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。